トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

旅先にて(笑)

午後からのんびり出発して夕方に着きました。

取り敢えず本日は移動だけです。

さぁ、明日から忙しいぞ(笑)

体力が持つかどうか今一つ自分の身体に自信が無いが(笑)

何とかあちこち回って楽しみたいですな(笑)

…モバイルからの投稿だと、長文書くのが億劫で困る(笑)

どうせ、大して書くことは無いのだけれど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

最北の・・・

朝は5時過ぎに起床、6時半頃出発して約3時間。
到着してみれば、開館まであと30分もあるとか、なんとか(笑)
まぁ、年度初めの開館日とあって、普段の営業時間と違うのはしょうがないが、ホームページ、もちっと早く直してね。
ついでに、日付と曜日がずれてますぜ>稚内市。
ホームページは情報の新鮮さが命です。
内容が変わったら、速やかに変更しましょう!

というわけで、行ってきました最北の水族館。
規模は小さいけれど、特色ある水族館です。
おめあては、アザラシくんたち。

成獣はゴマフくんしか居ないのだけど、この時期、保護される仔アザラシが居ます。Kurakake
聞けば9頭ほど保護されて、現在6頭が健在とのこと。
そろそろ産毛が抜け落ち始めているけど、まだあどけないクラカケチビちゃん。
あまり飼育しているところが無いと言う珍しいアザラシです。

Wamon愛されるために生まれてきたような、ワモンチビちゃん。
まだ、背中に産毛が残ってます。
ブラシか何かで梳き取ってやりたいトコです(笑)
ワモンアザラシは成獣のサイズも小さいので、オチビちゃんもちっこいです。
ちっこいくせに、好奇心は旺盛で、直ぐ隣のゴマフ成獣のプールに柵の下から鼻先突っ込んだり、階段からコロンしたりと、見ていて飽きません。

それにしても、ただ展示するだけではなく、解説要員の一人も置いてくれないかしら?
いろいろお尋ねしたいことがあるのに、スタッフさんはご多忙そうで、お声を掛けるのもおそるおそる。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

祝!

積雪ゼロ!

お天気こそハッキリしないものの、数日気温の高い日が続いて、見る間に融けて行った雪。
それでも、除雪で積み上げたところにはまだ残っているし、観測地点は街中だから、ちょっと離れた山の方ではまだたっぷり残っているのだけどね。
取りあえず我が町は、本日めでたく(笑)積雪ゼロの表示となりました。
もっとも、降雪という部分ではまだ油断出来ませんが。
過去の話題が読みやすくなったもんで、つい一年前の日記を読み返してみたら、5月も中旬に雪が降ってましたね。

さらにめでたくも、注文していたフィールドスコープが届きました。
これで写真を撮りに行くのが楽しくなりそうだ。
先ずは、狙いやすいところで、水鳥なんかで練習させてもらおう。
水鳥と言えば、冬鳥が北へ帰る時期ですな。
我が町は、渡り鳥の渡りのコースの丁度真下にあるようで、秋口に北から来るときも、今時期帰るときも上空を通って行きます。

白鳥が群れを成しV字を作って飛んでいくのはほんとうにきれいです。
夜の闇の中では、こうこうと鳴き交わす声だけが響きます。
月明かりでもあれば息を呑むほど美しい光景が浮かぶこともあるのですが、このごろちょいとタイミングが良くないようで・・・。
時々、群れから遅れて一羽だけ、一生懸命付いていくのを見ます。
迷子になるなよ、脱落するなよ・・・・と、内心で思わず応援してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

眠いってば ・・・

酔っぱらいが一匹・・・・(笑)

5月に転勤になる方がいらして・・・・送別会でありました。
そろそろアルコールに免疫が無くなる時期だから、気をつけないとならないのだけど、結構良い酒だったもんで、つい・・・(笑)

で、せっかくのブログだからとばかりに、なにやら貼り付けてみたのだけれど、ちとばかり上手く作動していないっぽいねぇ。

円山で、立て続けの不幸があったらしい。
この休みに行ってみようと思っていた分、ちょっとショックかも。。。。
生まれる命があれば、失われるものもある。
理屈じゃわかっているけれど、いなくなって身に染みることはままあるモンです。
一度も会っていないけれど、ホームページを見てた分、しんみりしてしまうというのも、他人から見れば笑いものかもしれないけど。

命が失われた事実に対して、それを悲しむコトの人間である方が、良いと思うわけだ。

昨今、命に対してあまりに軽率な行動に出る輩が多すぎる。
思い込みも、勘違いも、我が侭に至っては身に染みるほど自覚があるけれど、それでも幸いなるかな「殺したい」と思うほどの憤りは、未だ噴出したことが無い。
二度と顔を見たくないとは思うけどな(大笑)

キミのことだよ、後輩某。
知らないことに対して、偉そうに理想論をブツんじゃない。
世の中広いのだから、理屈でどうにもならないことは、決して少なくない。
キミが今まで幸せだっただけのことなのだから。
自分が不幸だったとは言わないけどな。
キミより多くの経験をしているだけのことなんだよ。。。。

いかん。。。。
また愚痴だよ。
酔っぱらってるから。。。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

最近は・・・

ストレスのせいか、体調のせいか・・・。
やたらと何にでもいちゃもんを付けたくなって困りもの。
それでなくとも、人様が騒げば騒ぐほど冷めた目で見てしまうというひねくれ者としては、場の空気や盛り上がりを壊さないように気を遣わなくちゃならない筈なんだけどね。
この性格のお陰で、テーマパークなんかは若い頃から(笑)縁がない。
行きたいと思わないのだ。
実は、昔から(笑)時間を潰すところは動物園とか植物園とか水族館とか・・・好きだったのは確かだったな。
昨今は、旭山とか円山のピリカちゃんとか、密かな憩いの場も人混みに溢れるようになってしまって・・・・、いや、以前はもうちっと静かな場所だった、というか・・・来る年齢層が限られていた・・・場所だったんだけど・・・。
猫も杓子も・・・とは言わないが、テーマパークのノリで来られると、ちょっと嫌な感じがしてしまうのは確か。
もっとも、「儲け」が出ることによって運営している施設であれば、昨今のブームは喜んであげなければ行けないのかも知れない。
まぁ、バブルがはじけた時みたいに、無理して背伸びして、やがて人影がぱたっと途絶えた・・・なんてことにだけはならないように祈りたい。
地道なファンでいよう・・・自分(笑)

ときに、この日記兼用のブログなんだが。

せっかくブログという環境にあるのだから、もう少し話題を多岐に扱っても良いのかも知れないと思いつつある。
個人の日記なんぞ、何というか消息を明らかにしているに過ぎないわけだ(笑)
一部を除いて自分の正体を知る人はいない訳だし(笑)、であれば、もう少しブログの機能を使ってみても良いのかもしれない。
取りあえず、リンクページに某所と某所を加えてみようかと思ったりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

知識と考え方と・・・

タイトルは仰々しいが、たいした内容ではない(笑)

同じだけ勤めているからと言って、同じ知識を持っているとは限らないのだと思い知らされてしまった出来事があったというだけのこと。
てか、ほぼ毎日が新発見(笑)
この人、前の職場で何をしとった・・・?
というくらい。
当然知っているだろうと思うことがある。
仕事場の基本中の基本であって、所属が違うからと言って扱いが異なる筈の無いモノ。
それが、すれ違う。
一瞬絶句するわけだ。

大変申し訳ないながら、相手に対する評価がだんだん下がってくるのね(笑)
人は悪くないのだけれど。
考え方がずさんだと思うのは、知識の差違によるものなのかしらん?

常識として抑えておかなければならないモノもある。
たとえば・・・・著作権とか。
自分でこうしてネットをやっているから分かる部分とか、身にしみる部分とかあるのだろうけど、それにしても、人様の作品を平気で写し取って済まそうとする感覚には、鳥肌が立った。
開いた口が塞がらなかったの確かなんだが、案外と大部分の感覚はこんなモノなのかも知れないなぁ。

さて、昨日の負傷は、押したり引いたりしなければ痛むことは無くなった。
相変わらず爪は白いまんまなので、そのうちどうにかなるのかもしれないけれど、昨日は心臓の鼓動に合わせてずきずき言ってたから、それからすれば今は楽です。
正式には仕事中の事故だから、労災になるのかもしれないけど、病院も行っていないし、なにより恥ずかしい(笑)
自分でやったドジだからなぁ・・・・。
靴で圧迫するので、若干足を引きずり気味になっているけど、休業するほどのモノでもない。
しばらくは内業の方が主で、山歩きもしないで済みそうなので、ま、なんとかなるでしょ(笑)

自らを省みて、もっと慎重に対処するように気をつけることにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

名誉の負傷・・・?

本番終了。
それじゃ、お休みなさい・・・って訳には行かないか(笑)

朝は7時に家を出て、現場で最後の準備作業。
催し物が始まった後はほぼ立ちっぱなし。
終わった後も、後始末という名の肉体労働。

そして・・・最後の最後で、やっちゃいました。
会場で使った長テーブル・・・会議用テーブルを、保管庫にしまう作業の最中。
・・・・手めぇの足の上に落としました・・・・。
七転八倒するかと思った。
悲鳴を上げる余裕もありませんで、歯を食いしばって、しばらく片隅で休んでおりました。
ご心配をお掛けした皆様、すみません。

取りあえず、爪が白くなってます・・・クスン
うずくような痛みはまだあって、内出血していそうですが、落っことした高さはたいしたコトがなかったので、骨の方には異常なさそうです。

帰宅後、一眠りしてたら・・・目が覚めたのは9時近く(笑)
お風呂入って晩ご飯済ませたら、もうこんな時刻・・・・。
さて、今日は早めに休んで明日に備えましょう。
お休みが無かった分、しんどい一週間になりそうだし。
でも、それを越えられれば、立て続けのお休みが待っているわけだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

へとへと・・・

休日勤務の上、肉体労働でした。
さすがにくたびれて・・・・メビウス見損ないました。
仕事から戻ったのはお昼過ぎ。
ご飯食べて、キューバタン。

目が覚めたら・・・・既に8時を回っておりました(笑)

でも、本日は前準備なんですよ~~。
本番は明日。
そして、本番の後には後始末と言う名の、今日と同じ作業が待っている。

多分どっかで代休がもらえるはずだから・・・・。
平日に大手を振って休める機会とあらば、5月以降に取って、旭山だな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

思うこと

旭山動物園では、ようやくキリンが来たと思ったら、今度はゾウがいなくなってしまった。
まだ若い個体だったらしいので、本当に残念。心からお悔やみ申し上げます。

さて、名古屋市の東山動物園から来てくれたキリンさん。
人間で言えば、まだ未就学児童という年齢で、しかも7頭も8頭も家族や仲間と暮らしていたところ、気候の厳しい旭川で、しばらくはひとりぼっちの暮らしと相成る。
東山では「マリモ」ちゃんと名付けられて、美人の誉れも高く(笑)可愛がられてきたそうだ。
その愛称なんだが・・・・旭山では公募を考えていると言う。
つまり、愛称が変わる可能性があるのだな。
別の動物と、愛称が被っているのかと思ったら、どうもそうではないらしい。
何故だろう・・・?
遠い名古屋からきてくれた「マリモちゃん」ではダメなんだろうか?
確かに、自分たちで付けた名前とあらば、愛着もひとしお・・・と言うのは分かる。
そもそも、生き物の補充や繁殖のために、様々に動物園同士が協力し合って、貸し借りややりとりをしているのではないのか。
当然、色々なところから色々な生き物が旭山に来るわけだ。
それらを、すべて旭山で一旦リセットすると言うのだろうか?

札幌の円山動物園で先日生まれたホッキョクグマは、ピリカと名付けられた。
将来、どこかの動物園へ行っても、北海道の円山生まれだと分かるようにと、願いを込めて名付けられた。
これは、愛称を変えない、変えられないコトを前提としているようだ。

無論、動物園同士の話し合いがあって、変えるも変えないも互いの了承の元に行われていることは分かるのだよ。
けれど。。。。
「マリモ」という名は、本来北海道ならではという響きを持つ言葉だ。
東山動物園では、昨年、3月に生まれたマリモちゃんを始め、合わせて三頭のキリンが生まれている。
旭山が、キリンを失ったのが一昨年の夏であれば、既にあちらこちらの動物園に打診をしていた可能性は否定できない。
キリンの妊娠期間は15ヶ月ほどであるから、マリモちゃんが生まれた時点で、他に2頭のメスが身ごもっていることは分かっていただろう。
無事に全員産まれて来たら・・・・、1頭を譲っても・・・・。

・・・あくまでも、自分の想像であることを、強くお断りしておくが・・・・

北海道の旭川で、キリンを待ちわびる人たちへのプレゼントとして「マリモ」と名付けられたのではないのか?
笑顔を運ぶ使者として、北海道の人から愛されるようにと、付けられた愛称ではなかったのか?

そんな風に想像してしまうと、この愛称を変えることには非常に抵抗を感じるわけだ。
1年間、愛情を込めて育ててくれた東山の人たち、名古屋の人たちの思いは何処に・・・?
その思いを無視して、「旭山のキリン」として披露するための愛称公募なのか?
仮に、旭山で生まれたコが、どこかへ嫁入りしたり婿入りしたりしたとき、愛称を変えられたとしたら、旭山でそのコを可愛がってきた人たちは、どんな風に受け止めるのだろう?
寂しくは無いのだろうか?
不満・・・・を言う程、旭山に日参している訳ではない。ましてや旭川市民ですら無い自分には、これ以上は言う資格も無いが、どうにも頭の隅の方でやりきれない思いが残る話となった。

最後になりますが、ナナちゃんが亡くなった当日の朝、お忙しくまたお悲しみの最中、丁寧に対応してくださった旭山動物園に、心から感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

と言う訳で・・・・(笑)

ブログに移行が完了しました。
しかし・・・。
ブログなるものは、いままで人様のを拝見したキリで、使ったコトがございません。
うううう・・・いろんな機能がありますと、うたわれているものの、いったいいくつ使いこなせるのだろう・・・・?

さて、昨今すっかり生き物づいておりますが、ニュースによれば、旭山に東山から(笑)キリンが来たそうな。
や、旭山は一昨年高齢のキリンが亡くなってから、諸事情で一年間キリンが居なかったんだよね。
やはり動物園にキリンの姿がないのは、寂しいものです。
とはいえ・・・いやはや、先月末に東山にお邪魔したとき、キリンがたくさんいたものだから、つい、旭山においで~~~と声を掛けてきたんだけど、おそらくその時点ではもう、話が決まっていたんだろうね。
それでもなんとなく、嬉しくなってしまったりして。
まだ若い子なので、ひとりぼっちで大丈夫かな?
東山では家族がたくさん居たからなぁ・・・・などと、心配してしまいます。
Dscn1244_1 先月、東山で撮った写真・・・、旭山に来たコは、このちっこいののお姉さんになる筈・・・母親は違ったと思うが(笑)
そう言えば、名前はどうなるのかな?
一年間親しんだ名前は、実は北海道に来るコトが運命づけられていたみたいにピッタンコな名前なのだけど、そのまま公開されるのかしらん??

ね、マリモちゃん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

どういうわけか・・・

気がつくと21時を回っている。
まぁ、今日は1時間半ほど残業してたから、余計に時計の針が進んでいるのだろうけれど。
前にも書いたけれど、この日記のサービスが間もなく終了する。
ブログに移行してくれとのことで、今まで書いた日記も変換出来るというので、そろそろ・・・とは思うのだが、回線が混み合う時間帯は、作業が出来ないらしい。
つまり、それが21時~・・・・と言うこと。
特段何をしている訳ではないのだけれど、毎度お訪ねするサイトをぐるりと一回りしている内に、時間が過ぎてしまうらしいのだな(笑)
明け方とかは空いていそうだけど、朝早く起きるのは苦手です(笑)
それでなくとも今週末は、土日ともにお仕事でかり出されます。
なるべく平日は体力削りたくないんで、早寝遅起きでいこうかと思うのだけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

月曜日は・・・

何の日だっけ・・・?
市場へ出かける・・・のは、某ロシア民謡(笑)
コレの替え歌を某TACの皆様が歌っていた筈だが・・・どっかに歌詞が無かったかな・・・?
熱心なファンのサイトを探せば、どっかに乗っているかも知れないが。。。

・・・はさておき、気分が安定しないのは、毎度嫌な時期が近づいているからだろう。
もっとも、この時期に来ると言うことは、この後の黄金週間には、のびのび遊べるということでもあるわけだ。
間の平日も、休んで良いと言われたので、これさいわいと、水族館&動物園制覇計画は着々と進んでおります(笑)
いや、そのまえに二山ほどあるから・・・・。
それにしても、面積の割に、こういった施設が少ないと思うのだよ。
まぁ、各地の水族館やら動物園やらのサイトを眺めるようになって、生き物を飼育するということは、人が考えるよりとてつもなく大変なことらしいと分かってきた。
見せて貰って学ばせてもらう人間としては、そのご苦労に頭が下がるばかりである。

さて、4月も中旬というに、本日また雪でした。
相変わらず、積もった分はその日の内に融けますが。
なかなか暖かくなりません。
それでも、ストーブに火を入れるのは朝晩だけとなりました。
灯油の値段もバカにならなかったからなぁ。
ついでにガソリン代もだが・・・車を取り替えてからだいぶ燃費は良くなりましたね。
ま、前に乗ってた車は1800で今は1500だから、単純に比較は出来ないのかもしれません。

んで、昨日撮ってきた写真の中の一枚。
ユリカモメの冬から夏へ変わる途中の状態で、顔がまだらです(笑)
河川もいい加減中~上流域というのに、こんなところにまで来るんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

大混雑!!

朝の恒例は、前半戦は相変わらずオーソドックスに進んでおります。5人のキャラの役割分担がきちんとしていて、安心していられる。・・・今のところは、ね(笑)
後半戦は・・・あの人、あーゆーユーモア好きなんですねぇ・・・(笑)見てる方としては、ちと、イタい。

ともあれ、その後、お出かけです。
お天気が・・・と言うより風がものすごく強い。下手に背の高い車だけに風当たりは強い。何度かハンドルを取られそうになって、怖い怖い。
さて、動物園へ行くときは僅かでも早く到着したいがために大概高速を使うのだけど、今日はお買い物だけで余裕があります。
のんびり一般国道を南下して、途中、ふと気がついて寄り道しました。
都市部を流れる二つの川を、氾濫対策のために繋いで作った、人工河川・・・ときおり水鳥が休息しているらしいのは知っていたから、北へ帰る途中の白鳥でもいないものかと・・・・。
いる、とかいないとかの騒ぎじゃありませんでしたね。
川の長さにして500m以上、対岸まで、びっしり埋まっておりました・・・・。
99%くらいがオナガガモです。
住民のみなさんがパンをやって面倒を見てくれるモノだから、凄いことになってます。
・・・とは言え、パンを入れてきたビニール袋まで、川に放り出すのはいかがなものか。
水鳥たちが誤ってビニールを飲み込んでしまったらどうなるか、分からないわけであるまいに。
なんだか、親切心とか動物愛護とか言う前に、自己満足ですか?と言いたくなる光景もちらほら。。。
なんとか事故に遭わず、無事に繁殖地へ帰って行けると良いね。

で。本日の成果品。広角レンズが欲しいトコロだな・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

ついうっかりしてました。

化粧品が切れかけているのだわ。
アレルギーがあるので、使うモノを選びます。売っているお店が限られます。
車で2時間の都市部まで出ないとならないのに、忘れていて、違うところに遊びに出かけてしまいました(笑)
漁港を抱える小さな街に、買い物がてらドライブついでと行ってみました。
普段山の中で暮らしていると、潮の香りが新鮮ですね。
前に暮らしていたトコロもけっこう大きな漁港を抱える漁師町だったのだけど、風向きの関係なのか、あまり潮の香りがした記憶がありません。
青空にゆぅらりと舞う白いかもめ。海辺でアサリを捕る人々。
なんともどのかな春の風景です。
帰り際、海産物を仕入れて来ました。
おみせのお兄ちゃん、値段間違えちゃダメですよ(笑)
この品物は、アナタがおっしゃった金額より、500円も高いものです・・・正直な客でよかったねぇ(大笑)

それにしても、土曜日の夕方ってのは中途半端な時刻だよなぁ。
新しく始まったウルトラは、初期の作品の一時期までを、一つの世界として位置づけて、その続編として作ってあるんだね。
サコミズさんの名前にも、知っている人間はニヤリとしていることだろう。
新人隊員さんも、なかなか初々しい・・・まだ、笑顔に堅さが見える・・・?し。
初期のシリーズで育った人間として、一番違和感を感じるのは、やはり女性隊員の参戦だろうか。
昔の女性隊員といえば、通信や分析を主に担当して、温和しくて控えめで、明るく優しく愛嬌があって、ちょっとお茶目・・・という、どちらと言えば職場の花・・・的な扱いだったのが、昨今女性の進出著しく、強く凛々しく格好良く・・・である(笑)
これも世相の反映というやつなのかしらね?
それにしても、ウルトラでも加速装置ですか(笑)1分間限定ってあたりが、けっこうSFちっくだなぁと。
ワンダバマーチも健在なようで。
やはり、ウルトラは難しい理屈を付けて見るより、この方が気楽に楽しめる・・・と思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

仕事・・・・

自分たちのやってきた仕事なら、もうちっと誇りを持って他へ知らしめれば良いものを、なんでこう格好良いことばかり言って、隠したがるか・・・?
それでなくとも、日本語は遠回しの表現が様々に駆使できるから、一見非常にかっこいいコトをしているように見えるわけだ。
しかして、その実態は・・・・?(笑)
やっていることは何一つ変わらない・・・ということになる。
だったらやってきたことに意義を見いだせ。
人に隠れてこそこそやるような真似は、この後続く若い連中から、仕事のやる気を殺ぐだけだろう。

・・・・と、先ずは愚痴ってみる。
で、某動物の動画サイトを見に行って、忘れてくることにしよう(笑)

一週間が終わって・・・特に予定の入っていない休日。
さぁ、何しよう。どこへ出かけよう。
思いつくまま気の向くまま。
オホーツクの沿岸でもドライブしてみようか・・・天気が良かったら・・・・。
そのまえに、掃除と洗濯してから行けよ。
部屋の中に紛れ込んできた蠅1匹にも、春を感じる今日この頃(笑)
しかして、雪が溶けてくると、色々と汚れ物が雪の下から出てきますねぇ。
傷ついた道路の縁石。ヒビの入った歩道。ゴミ。
現実は厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

うわはは!

相棒は、本日午後からとうとう沈没しました。
てか、アタシが撃沈したようなもんか(笑)
仕事場のあちらこちらから、ゲホゲホゴホゴホと賑やかに音がします。
やっぱり、これも全部アタシのせいか・・・?
当人はと言えば、まだ鼻が喉へ下がってくるせいで、ごほごほやっておりますが・・・。

山のように降り注いでいる仕事も、なんとか順調に進んでおりまして・・・。
コレで上の方がバカなこと言って寄越さなければ、何とかなるかと思うのですが(笑)
今年、トップが変わりまして・・・トップの考え方一つで、仕事が真っ暗闇になることは、嫌と言うほど承知しているもんだから・・・まだ、警戒しております。
基本的なスタンスを抑えていないと、羽目を外したときに修正がきかなくなるんよ。
上を見て仕事するような人でなければ良いのだが。
ええカッコしぃで点数を稼ぐことより、地道で気さくな住民サービスを目指しましょう♪

さぁ、あと一日頑張れば予定の何も入っていない休日となります。
動物園は休園中だから、お尻のあたりがむずむずすることもありません(笑)
現在、モノスコープにデジカメを繋いで写真を撮る事を画策中。
そろそろ冬鳥も北へ帰って行くころだし・・・・。
問題は、近くの湖沼がまだ氷ったままだということですな。
氷が溶ければ、渡り途中のカモ類がよく休憩してくれるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

2メートル・・・・?

今も残っている雪の量です。
同じ町内の話です。
街の方は70センチそこそこまで減りまして、本日小雨のせいで、またすこし融けたと思われ・・・。
しかし、同じ自治体というに山側のほうは、ここ十年ほどの内でもっとも積もった・・・というか融けないで残っていると言うのか。
未だ2メートル以上の積雪だという・・・。

この月末、自分も仕事で参加する予定になっている某イベントの会場付近のお話。
スタッフ代表が集まっての打ち合わせ会議は、夜の6時過ぎから行われました。
スタッフとはいえ、殆どがノーギャラのボランティアでやっているイベントです。
当然自分たちのお仕事があるので、集まって話をするのはこういう時間になるわけだ。
終わったのは8時半近くでして、帰宅したらもう、何をする気も起きません(笑)

体調は少しずつですが回復してきています。
鼻をかむ回数も減ってきました。
鼻水も青っぱなになってきているので、治る方向にむかっているらしい。
ただし、治りかけの風邪は・・・人に移しやすいのだな。
今朝、出勤したら、相棒の声がガラガラなんですよ。
夕べ、歓迎会だったから、飲み過ぎか歌い過ぎかと問うたらば(私は一次会でトンズラこきました)、帰ってきた答えが・・・移った・・・でした(笑)
アタシの風邪かい!?
酒が入るとお祭り人間に変貌するのは、このあいだ知ったところだが、ここまで付き合いが良いとは思ってなかったね(笑)
ま、お互い早いところ風邪を治して、・・・・山のような仕事が待っているよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

どうにも・・・。

体調が回復しませんな。
相変わらず、ニンニクを摂取しておりますが(笑)
仕事場で、ニンニク臭くないかな・・・・?
春の人事も一段落して、新しいメンバーが顔を揃えました。
明日、歓迎会だと・・・?大丈夫かな・・・自分・・・(笑)

積雪も、ようやく80センチ台まで下がりました。
小鳥が賑やかになってきたのは、番う時期だから。
嫁さん獲得と縄張り宣言に余念がありません。
ハクセキレイも帰ってきて・・・こいつはちょっと油断すると、とんでもないところに巣作りするから気をつけないと・・・スマートな身体を舞わせております。
桜の時期まで、あと一ヶ月ありますが、そのころには小鳥さん達は既に雛が孵る頃ではないかと・・・(笑)

さて、昨日の成果品その2
まだ冬毛の状態なので、もふもふです。
毛が生え替わる時期になると、見るも無惨なぼろぼろ状態になるからなぁ(笑)
昨今、すっかり写真の展示館と化しております。
どのみち、この日記のサービスは間もなく終了してブログに移行せねばならんのだから、このさい、さっさと変更してしまおうかしらね。
ところでこの子・・・この時期に一人ってことは・・・?
もしかして、あぶれた???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

病は気から

・・・の言葉を信じて、相変わらず鼻と喉の調子は良くないのですが、お出かけを敢行。
朝起きたら、あんまりお天気が良かったので、ちょっとお天道さんに当たりたくなったりして(笑)
ただし、冬期開園最終日となる旭山は避けました。。。
向かった先は、北。
最北の街稚内市の市街からほど近い漁港です。
積み上げてあるテトラポットのところに・・・居る居る(笑)
野生のゴマフアザラシです。すごい数です。
やっぱりゴロゴロしていましたが・・・・。
数頭に1頭の割合で、必ずいます。目を開けてこちらの様子を窺っている個体が。
こちらは水路を挟んで100m近く向かい側。無論危害を加えるつもりは毛頭ありませんが、何か危険を感じたときは、群れが一斉に海へ飛ぶ込むだろうと想像するのは難くありません。
やはり、野生ですね。
帰り道、キタキツネとエゾシカにも遭遇。
上手く写真を撮らせてもらえました。
エゾシカは、普通車から人が降りると脱兎なんだけど、どういうわけかじっと止まって動きません。
カメラと猟銃の違いを見分けているのか、エゾシカの狩猟期間が終わっていると分かっているのか、あるいは、道路っぷちでの発砲が禁止されていることを知っているのか・・・。
警戒しつつも、こちらの様子を窺っています。
ある種の緊張感が張りつめます。
こちらがちょっと大きく動いたら、脱兎なんだろうな・・・と思いつつ、そんな彼らの様子に、ここでも野生を感じたような気がしました。
で、本日の成果品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

やれやれ・・・

困ったことに、体調は回復しませんでした。
鼻水のほうは、少なくとも流れてくるのだけは治まったようですが、鼻をかむ回数は相変わらず多いです。
後はね、喉へ下がるので咳が出る。
・・もしかして花粉症とかってことはないだろうな・・・?
目の方は何ともないから・・・てか、積雪はまだ1mを切ったばかり。
白樺の雄花が咲いているとは思えないのだけど・・・。
中々雪が減りませんな。
減ったと思うと、また降るし。降ったら降っただけ一日で融けるのだけれど、繰り返しているだけで、元から積もっていた雪はいっこうに減らない。。。

ともあれ、動物園行きは断念。
これだけ体調を崩しているところに、人混み・・・特に子供・・・の間に交じると言うことは、余計なものを貰う確率も増えるわけだし。
一日寝ていると、もうそう簡単には眠れません。
起きてテレビ見てたりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

長ネギ・ニンニク・ショウガ

鼻血なんかが出たとき、鼻の穴にティッシュや脱脂綿を詰めておくことを、「つっぺかる」などと昔は言っていました。
今はどうなのかな?この言葉生きているのかしらん?
・・・って、つまりはそう言う状態です。
ちなみに、鼻血じゃなくて、鼻水なんです・・・(笑)
数日前から喉の調子が悪いかなと思ってはいたのですが、昨日は特に酷かったトコロへ、歓迎会で酒を飲みに行ってしまったものだから。。。
言った場所が焼き肉屋さんだったから、タレのなかに思い切りにんにくを入れたつもりだったのだけど、及ばなかったらしい。
若干早めに失礼したつもりが、それでも今朝には悪化していて。
喉から鼻へと移動した。
鼻のかみ過ぎで、鼻の下がひりひりします。
夕食は、タイトルの食材を刻んですり下ろして・・・山のように摂取しました。
明日の朝・・・調子が回復していればお出かけを考えよう。
さもなくば・・・写真を撮りに行くどころの騒ぎではあるまい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

ああら・・・・

北の水族館へ行ってみようと思ったのはつい昨日のことなのに、調べてみたら、どうやら今はお休みの最中っぽい。
天然・・・もとい野生のアザラシさんたちはもしかしたらいらっしゃるかも知れないけれど、さぁて、どうしよう。
港へ行ってみるだけなら、日曜日でもいいかな?
土曜日は、マックスが終わってしまった分、早く家を出られるし。
実家の方へ行けば、割と楽に行ける動物園や水族館がいくつかあるのだけれど、ここらあたりだと、施設が少なくて、どうしても行くところが限られる。
もちろん、旭山動物園は何度行っても楽しめるのだけれど、どうにも人が多いと、不快な思いをすることも比例して増えるものだから・・・。
小さい子供は何をやっても許されると思っているような親御さん。お子さんが人に迷惑を掛けたら、叱らずとも注意くらいはしてください。悪いことをしたと理解できない子供さんは、何度でも誰にでも同じコトを繰り返します。
灰皿をゴミ箱と勘違いしているスモーカー・・・自分がスモーカーだけに、余計に腹が立つ・・・こういう連中のせいで、マナーを守って喫煙している連中まで一括りにされてしまうのだよ。
極めつけは、解説板や名札ひとつ読まないで、子供にいい加減なことを教える親御さん達。
何をしに動物園へ来ていらっしゃるのか?とふと思う。
・・・まぁ、いちゃもんは数あれど、また写真の撮り方の練習でもさせていただこうかな。
飼育員=スタッフさんとお話出来る機会があれば、もっと楽しいのだけれど、旭山の場合はみなさん忙しそうで、あまりお姿を見かけない。
解説ボランティアさんがいらっしゃるそうなのだが、どの方がそうなのか、よく分からないんだな。
館内のお掃除なんかされていると、委託業者さんかと思ったりもして・・・。

さて、転出される方はゾクゾクと引っ越して行かれ、転入して来られる方もぞろぞろと到着する。
明日、歓迎会をやろうかと上司から言われているのだが、明日の夜は歯医者さんだ・・・。
さっさと終わると良いんだけどね。
ついでに、麻酔の掛からない治療の回であることを祈りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

新緑の候・・・?

先日の旅行先で、お土産を買い求めたお店から礼状が届いた。
まぁ、ご丁寧にどうも・・・とか思ったら、何と、時候の挨拶が「新緑の候」と来た(笑)
・・・確かに、先々週行ったときに、既に桜が咲いていたような地方だから、そういうもんかとも思うのだがな。
さすがに、こちらの4月はまだ雪に埋もれている訳でして。
ようやく昨日、積雪1mを切ったところと言うのにな。
ついでに言うと、この木曜、金曜はまた雪の予報だったりするのだけどね。

さて、旅行ついでに最近すっかり水族館&動物園づいてしまって、いろいろサイトを漁っているのだけれど。
見ていくと、様々な裏話がのぞけて面白い。
動物を檻に入れて見せている・・・だけでは決してない、水族館や動物園のポリシーや挑戦、そして様々な苦労がある。
次の休みには、北へ向かってみようかと。
最北の水族館を訪ねてみるのも面白そうだ。
車で3時間くらいで行けるかな・・・?
ついでに、5月の連休・・・どう過ごそうか考えあぐねていたのだけれど、実家からそう遠くないところにある動物園や水族館を制覇してみようと、野望に燃えている(笑)
や、それにしても某動物園のサイトで、ホッキョクグマの赤ちゃんの写真をみて、十蔵君だぁ・・・!と言ってしまうあたり、なにやらよこしまが見え隠れしております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

何やら・・・。

朝から酷く身体が重くて、昨日アザラシ館のトコロで「もぐもぐタイム」(飼育員が給餌しながら生き物の解説をしてくれます)をベストポジションで見ようと寒風の中30分陣取っていたのが悪かったか・・・とか、仕事中悪心に悩まされて、ちょっとヤバいかしらんとか思っていたのですが、何のことはない。
仕事が終わった途端に、具合の悪いのが治りました(大笑)
いや、若干喉が痛むので、風邪気というのは間違っていないと思うのだけど、胃袋の方はけろりんとしてしまいましたので、一種のストレスであったようですな。
まぁ、いろいろ嫌なコトもあって尾を引いているのと、転勤時期で、次に来る人がどんな人なんだろう・・・とかの不安があったりするらしい。
一応、大事を取って、夕食は消化の良さそうなおでんにしました・・・ただしコンビニです(笑)←手抜き!
寝るときには、栄養剤を飲んで寝ることにしよう。

さて、昨日の成果品その2です(笑)
ちょっと意味深なシーンでしょ??
特に、誰かさんと誰かさん・・・にたとえるとね。
いや、某サイトで拝見する愛らしくもユーモラスなイラストを彷彿させてしまうのですが。
そちらは確か皇帝さんで、この写真は王様ではありますが。
もし、そちらの管理人様がご不快に感じられるようでしたら、さっくり取り除きますので、恐れ入りますが、どうかご一報くださいませ。
・・・って、ウチなんかに来てくださっているのか???
ちなみに、これはカメラの悪戯で、この2羽はすれ違っているだけなんです。
内緒話をしているわけでも、むろん抱き合ってるわけでもございません。念のため(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

うへぇ・・・!

誰だよ、雨が降るっつったのわ・・・?
朝起きてみれば、なんともうららかな日よりではございませんか。
ということは一つの公式が成立するんですな。
(日曜日+動物園)×晴天=大混雑・・・・・。
根っから田舎者なので、人混みは苦手なんです・・・。
でも、年間パスポート、早いウチに更新しておかないと、元を取るのが精一杯ってなことになってしまいます。
車で2時間少々ですので、決して行きづらい場所ではないのですけどね。
やはり平日に行きたい・・・とか、せめて土曜日・・・とか言っているウチに、月日はどんどん経っていく(笑)

ま、結局は行って参りました旭山動物園。
ここも、有名になりすぎて、その分来園者のマナーがどんどん落ちていくような気がするんだが。
ともあれ、アザラシ館、ホッキョクグマ館、ペンギン館、もうじゅう館で、ほぼ4時間を費やすほど、のんびりゆっくり眺めて参りました。
アザラシさん達も、今は恋の季節。なんでもこの時期、食欲も落ちるのだとか。給餌を見せる時間も、飼育員氏にまとわりつくのは、1つと3つの子供ばかり(笑)
大人達はと言えば、一人の女性を巡って3人の男性がしのぎを削っているそうな・・・わはは!
ただ一人の女の子は、ようやく大人の身体になってきたばかりのコで、今年も一応出産を期待されていたそうなのだけれど、残念ながら単に太っていただけだったとか(笑)
来年はもしかしたらと、飼育員氏がおっしゃっていたので、首尾を遂げた男の子がいる模様。
ペンペンさん達は、換羽の時期で、近寄ると綿埃が舞っています。
昨年生まれたキングペンギンのひなも、産毛が抜け落ちかけて・・・何と申しましょうか、掃除機のゴミパックの中から引っ張り出したような・・・状態です(笑)
ホッキョクグマは、プールに飛び込んでは観客に歓声を上げさせておりました。
で、本日の成果品。
もうじゅう館より、親分です(笑)
視線がもうちょっと上向いていると良かったんだけどねぇ。
これじゃまるで、お金でも落ちていないかと探してるみたいですな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

あ・・・・

目が覚めたとき、既に8時半を回っていました・・・・。
お出かけどころか、マックスの最終回も見られませんでした・・・。
この時点ですでに、おでかけを断念。
夕べの疲労と、旅行疲れ・・だから、後になってから来るんだってば(笑)・・・を癒すことを最優先として、再び布団へ。
9時過ぎに潜り込んで、次に目を覚ましたのは・・・昼の2時を過ぎていました。
たく・・・思ったより疲労は溜まっていた模様。
旅行から帰ってきて立て続けの送別会は、やはり堪えたらしい。
月火水、金と酒のんでた訳だし。それなりに神経も使ったしな(笑)
しょうがないから、溜まっていた洗濯物だけ片付けて、本日は隣町まで本を買いに行くだけにしときました。

さて、明日はさすがに寝坊したくないぞ。
某戦隊のリーダーの決定的瞬間を見逃したくないからなぁ(笑)
その後で、お出かけしてみよっかな・・・?
天気は良くなさそうだけど、日が落ちるのが遅くなって、少しばかりのんびりしていても大丈夫そうだし。
部屋のお片付けもしないとならないところなんだが・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月 »