« Spring ephemeral | トップページ | 穴掘りシーズン »

2006年5月23日 (火)

チュン!

危うく二度目のゴツンになるところだったのは、どういうわけか、仕事場の窓から飛び込んできたスズメ。
何を血迷ったんだろう??
ウチの仕事場の窓は、普通のサッシの様に全開になるタイプじゃない。良くホテルなんかにあるみたいな細長い窓で、一方を支点に外へ向かって斜めに開くタイプ。無論窓枠があるから、小鳥が飛び込んでくるには狭いと思うんだけど。
猛禽にでも追われていたんだろうか?
いずれにせよ、飛び込んできたモノのパニック状態で、あっちの窓(明るい方へ向かうのだね。)へゴツン、こっちの窓へゴン。
見ているこちらは、首でも折るんじゃないかと気が気じゃない。

ガラスにぶつかって、コロンと落ちて・・・それでも必死で逃げようとするのをなんとか捕まえ、小さな箱の中で少し休ませてから外へ放しました。
捕まえたときの状態ときたら、嘴は半開き、心臓はばくばくと脈打って。
可哀相なくらいでしたね。
脳しんとうを起こしていたようなのと、人の手に捕まえられた恐怖で放心状態。
しばらくは身動きもできなかったみたいですが、そのうちジタバタしはじめました(笑)
こちらは、助けるつもりで追いかけてる訳ですが、スズメには、さぞ恐ろしい思いをさせたことでしょう。
まぁ、無事に放鳥できて何よりでした。
それにしても、今年は成鳥の事故が多いなぁ。
この調子で、巣立ちの時期になったらどうなるんだろう??

小鳥保護用の段ボール箱を用意しておかねば・・・・。

|

« Spring ephemeral | トップページ | 穴掘りシーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュン!:

« Spring ephemeral | トップページ | 穴掘りシーズン »