« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

女丈夫

どんどんネタが尽きていく状況のなかで、面白く撮れた写真とか、可愛い写真・・・ではなく、まともに撮れた写真・・・と言うあたりを漁りつつある(笑)
てなわけで、アムールトラののんちゃん。
Non03凛々しいですな。
トラの縞模様というのは、ホント芸術的に美しいと思うのですよ。
毛皮目当てに密猟されるってのは、分かる気がするね。
もちろん、だからといって許されるとは思っていないが。
円山動物園の二頭は、どちらもきれいな毛並みをしているのだけど、旭山のコ達は、オスとメスで若干コントラストが違うのね。
のんちゃんは、黄色の部分の色が濃いので、重みというか迫力というか・・・・を感じます。
ご亭主のいっちゃんは、この黄色い部分の色が白みがかっているので、某部分を確認(笑)しなくとも、見分けが付くのだな。
毛代わりの時期なのか、ぼさぼさ状態だったいっちゃんですが、今度会ったときには、きれいになっているかしらん?

ちなみに、トラの縞模様は横縞ということになるけれど、某球団のユニフォームは、縦縞であります(笑)
・・・他意はありません。ファンの方、石を投げないでくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

男前

日記が隔日になっているのは、ネタ不足と微妙に関係しているかもしれないこの頃でした(笑)
ネタ切れを先延ばししようと、地道に悪あがきをしていると言うことで。

で、本日はこれ。
Ezoshika のんびりとお休み中のエゾシカです。
この春先に落ちた角が、ここまで伸びてきています。
この右の方の太い角が、間もなく分かれてくるんだろうな。
このコは4本角の筈だし。
立派な角は、男前のしるしですね(笑)
今は穏やかそうに見えますが、これが秋口に袋が取れると、性格が激変するらしい(笑)
それでなくとも、本州に住むニホンジカより一回りデカイのだ。
こんなのが激突したら、車も大破するわな・・・・。
道東の方では、かなり問題になっています。
道路に飛び出すわ、線路上でうろつくわ・・・、農作物や林業への被害ともなれば、道北というべきこちらの近辺でも見られます。
割と最近まで知らなかったのですが、エゾシカって、この時期男の子でも鹿の子模様になるのですね。
やはり繁殖期の保護色ってことなのかな?

続きを読む "男前"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

えらそうなコト

本気でネタが尽きてきた・・・苦しい中で捻出した一枚。
ゴマフアザラシの・・・・これはカナメくんだろうか?ゼンちゃんはもちっと模様が薄かった様な気がするが。訂正!コレはソラくんだと思われますっ!
Choudai 食いしん坊のカナメくん。
もし、違っていたらご指摘願います>旭山関係者各位(いや、こんなところ、見ていらっしゃらないって!)
左下は、飼育員さんの影。
おねだりポーズで見上げておりますが、確かこの後、空っぽのバケツを見せられて、それなら用はないとばかりにプールに戻ってしまうのだな(笑)

ゴマフアザラシは言うに及ばず、生き物のこんな仕草は、やはり可愛いと思ってしまうし、愛称がついていたり、個体識別が容易に付くようであれば、親しみも一層増すわけですな。
そう思えど、いろんな動物園のサイトを見ていくと、これが意外と出されていない。
何を飼育しているか・・・はともかく、何を何頭、年齢はどのくらい、愛称はこうで、それぞれの性格はこんなふう。。。。
欲しいのは、こういう情報だったりいたします。
ただ、キリンさんを見に行こう・・・・より、キリンのマリモちゃんに会いに行こう。
アザラシさんを見に行こう・・・より、カナメくんは今日もゼンちゃんのゴハンをかすめ取ってるかしら?・・・の方が、生き物を身近に感じられると思うのですが。。。

もちろん、この話には、落とし穴がある(笑)

続きを読む "えらそうなコト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

ネコ

さぁ、いつまで続くかな。
ネタ切れ間近な旭山動物園(笑)
いや、ネタ切れなのは自分の手持ちの写真の方で、動物園は行くたびにいろんなコトを教わって、経験して帰ってきますがね。
撮ってくる写真が・・・なかなか上達しないもんですね(笑)
良い・・・というか、面白い写真を撮ろうと思えば、必然的に被写体の動きをきちんと見ようと思うから、いろいろと見えてくることがある。
Kin 一つの檻の前にずっと立っていれば、掛けてある説明看板にも気がつくし、中身を読もうと思いもする。
それで、ときどきへぇっと思うことがあるのだな。

ヒョウの鼻の頭の色が、黒いコとピンク色のコがいるなんて、説明を読むまで知りませんでした。
確かに、ネコ科の生き物だし、ネコの鼻の頭に様々な色があることを思えば、そうかも・・・と思うんですけど。
で、写真はアムールヒョウのキンくんです。
鼻の頭が黒いから、そうだと思うんだけどな。
コレがピンク色だとアテネくんになるはず。
今度はアテネくんを正面から撮れるように頑張ってみようと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

バケツ・・・

そろそろネタが切れてきたんで、どうしようかとぼやいていたら、リクエストがあったので(笑)
Baketsu
・・・・バケツ・・・・・

写真はまだ春先のものです。
4月の初め頃ですが、後ろに雪が残ってるのがわかります。
一緒に写っている長靴は飼育員さんのものです。
アザラシのもぐもぐタイムのときせっせと撮っていた写真に、たまたま、偶然、フレームに入ってたのを切り取ってみました。
なんとも可愛らしく、ユーモラスです。

この週末は、お仕事が入っているから、動物園には行けないし。
ほんとに、そろそろネタが尽きる。。。。
お花の写真なら、載せられるかな。
いずれにせよ・・・・雨が降らないコトを祈りたい・・・んだけど。
晴れたら、デジタル一眼レフを持って、仕事に行こう。
自分のブログだけじゃなくて、仕事に使う写真も撮りたいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

一コマ

King

「ごめんなさい、もうしません。」
「ふん、だ。」
・・・なんて、勝手にセリフを付けてみたりして(笑)
決してそんなシーンじゃない筈なんですが、みょうにそれらしく撮れていたりしたもんで。
生き物を擬人化するのは、ある意味危険なことで、生き物に対する正しい理解を妨げることになりかねないのですが。
ま、動物園の一コマなので、ご容赦頂ければ。

続きを読む "一コマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

保護色

旭山では、知る人ぞ知る、職員手作りの説明看板があちこちにあります。
そんな看板のひとつを、真似っこしてみました。
モデルは、アムールトラの、のんちゃん。
雨の中、放飼場の真ん中でのんびり構えていました。
ご亭主のいっちゃんはこのとき、ガラス窓の方で寝ていたんじゃなかったかな。
ちなみに、この夫婦、奥方の方が強いです(笑)
Non1

トラの黄色に黒の縞模様、獲物となる生き物からは、じつはこんな風に見えている・・・・らしい、と言う話。
動物は、色彩の区別が付かないものが結構いるらしいですな。
んで、この画像をグレースケールに変換してみたのが、下の写真です。

 

Non2いかがでしょう?
バックが暗いので、それなりに浮き出て見えるけど、前部分の草本と、明度があまり変わらないのだね、トラの黄色い部分って。
藪なんかに紛れていたら、確かに目立たないんだろうな。
ちなみに、ヒョウやチーター、ジャガーなどのドット模様も、これと同じ効果を発揮するんだそうな。
・・・ってぇと、クロヒョウって、どうなるんだろうな・・・・?

続きを読む "保護色"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

低気圧

すみません、気分が最悪です。
部下の行動をすべてきちんと評価しろとは言いませんが、自分の見ているところで仕事をしている部下は評価しても、自分の見ていないところで仕事している人間に対して、知らないのだから評価できないのはあたりまえだと胸を張らないでいただきたいです。
人を使う資格、ありません。

てなわけで、本日は再び癒し系。
Marimo09
一週間前は、放飼場まで出てきて、地面の草を食んでいたマリモちゃんですが、この間の土曜日は・・・・何かあったのかな?

 

ここで、クイズです(笑)
下の写真。
マリモちゃんは何処にいるMarimo08のでしょう?(笑)

・・・・見つけられましたでしょうか?

殆ど保護色。
壁と同化してしまってます。
雨が降っていたせいもあるのか、ここでじっとして動かないので、来園者の方の中には、「何もいないねぇ」と言って通り過ぎてしまう方がちらほら。
ちゃんと見ようよ、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

うきゃぁ♪

別に喜ぶことは無い筈なんだが(笑)
いや、すくなくともこのシーンで自分が喜ぶ必要はない・・・わけで。
結果が出たら(笑)喜びましょう。

Nakayosi てなわけで、本日の一枚は、一部抜粋です。
そのまま出して、なんとか倫理に引っかかったら困るしな(笑) ヒグマのクマゾウくんとトンコちゃん。
この間から、ワイルドかつハードにじゃれ合っていたと思ったけど、やっぱり仲良しさんらしい。
ちなみに、思い切り年の差カップルだそうな。
中年のオジサマとピチピチギャル・・・?てか、ヒグマの7歳って、どのくらいなんだろう??
ときどき、人里に降りてきてお騒がせしてくれるヒグマさんは、3歳とか4歳とかニュースで聞くことが多いんだけど。
こういうコらって、まだ子供??
確かに、トンコちゃんは結構デカイよなぁ。
クマゾウくんに至ってはもっとデカイ。22歳・・・ったけな??
そもそも、ヒグマの寿命ってどのくらい??
・・・でも、頑張っちゃうクマゾウくんなのでした。

続きを読む "うきゃぁ♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

こちらも

月日の経つのは早いモノで・・・・。
早く早くと思うときは中々時間が経たないものなのに。
てなわけで、ちと野暮用を足して参りました。

行く途中、旭山に寄りました。
時間短かったし、天気悪かったし・・・・あまりまともな写真撮れておりません。
結構本格的に降られてしまって、出る頃にはずぶ濡れ状態・・・・。
それでも、大人の裏事情を察し(笑)珍しいシーンを目撃し(笑)いつもながら、収穫の多い動物園です。
さて、繁殖シーズン、続いていますね。
旭山ととりの村では、マガモがベビーラッシュですが、共に暮らすガンの方も卵を抱いておりました。
あと2週間くらいで、孵るんじゃないかと・・・飼育スタッフさんのコメントです。
Gan でも・・・・なんか・・・・。
はみ出していません・・・?
それ、卵・・・じゃないんでしょうか??

ちなみに、マガモのオチビちゃんたちは、先週よりちょっとだけおっきくなってました。
カルガモと言う人が多いのは・・・あれだね、やっぱりテレビでよくやる「お引っ越し」の影響なのかな?
でも、マガモですから(笑)
ざっと60羽ほどいるんだそうな。
Ochibi2 このコたち、全部無事に成長したら・・・・どうなっちゃうのだろう??
野生に放すのだろうか??
ととりの村では養いきれないと思う・・・んですけど??

続きを読む "こちらも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

見返り美人♪

怠い、眠い、何もしたくない・・・・例によって三重苦です。
こういうときは、癒し系キャラだよ・・・・ということで、昨今すっかり「我が娘」状態(笑)のマリモちゃん。
Marimo07 旭山動物園のサイトで、マリモちゃんの報告が出ていましたね。
最初に、カバさんに驚いちゃったんだそうな。
この写真の、マリモちゃんのちょうど奥が、カバさんのいるところ。
背が高いから、覗き込めちゃうんだな。
お隣がダチョウさんだったら良かったのにね。
一応、同じ総合動物舎にはいるのだけど、一番離れた所だから、今のマリモちゃんでは見えないだろう。
ちなみにこの日はカバさんが大あくびしていても特に驚く様子は無かったのだけれど、あれかな、放飼場でちょくちょくびくっとして寝室の方へ駆け戻っていたのは、カバさんに動きがあったからなのかな。

続きを読む "見返り美人♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

期待。

ペンギンさんズ。
旭山で一番でかいのはキングペンギンさん。
こちらも産卵シーズンです。
キングさんは巣作りをしない種類で、卵を抱くのは足の上。
写真の一番奥のぺんぺんの足下をご覧くださいませ。
Houranchu
ふくらんでいるソコに、卵がのっかっているのですね。
キングペンギンは昨年も繁殖しているので、雛の形状は承知しておりますが、親とは似ても似つかぬ茶色の毛の塊でございます(笑)
今年も見られるかなぁ~?
フンボルトさんも、ジェンツーさんも卵を抱いていますので、上手く孵れば7月下旬あたりから、賑やかなことになるんじゃないかと・・・ワクワクv

ちなみに、イワトビさんは残念ながら無精卵だったようです。
登別の方ではイワトビさんが無事孵ったようなので・・・・また会いに行きたいなぁ。

続きを読む "期待。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

ちょ、ちょっと!

思わず、どこの誰かしらと言いたくなるような風貌です。
どこかのマンガに、こんなキャラクターいませんでしたっけ?
あるいは、お猿さんかと間違われそうですが。
Who その正体は、フタコブのチビくんです。
・・・・来たときは小さかったんだよ、きっと。うん・・・・。
夏毛に生え替わる途中で、ぼさぼさの状態なんですね。
ホントに、ブラシで梳き取ってやれよと思うのですが、基本的に、野生生物は人間が触ることを許しません。
動物園や水族館では、飼育動物の健康管理や、万が一の時の治療のために、ある程度人の言う事を聞くように訓練する場合もあるようですが。
フタコブラクダは、家畜にもなっている種ですが、旭山ではあくまでも野生種としての彼らを展示していると言うことなのかな・・・?
ゴビ砂漠周辺で暮らすと聞く彼らもまた、毛の生え替わり時期には、こんな姿になるのでしょうか?

続きを読む "ちょ、ちょっと!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

肉体労働

本日、外業。なんかくたびれているというより、腰が痛い(笑)
さっさと休むつもりが、気がつけばこんな時刻。

本日の一枚は、これ。
Hukurou01 フクロウの雛です。
まだ一ヶ月くらいらしい。それにしちゃ、結構デカかった気がするが、もうまもなく巣立ちという頃で、産毛ふわふわ状態。
飼育員さんが鷹匠みたいに手にのせていらしたので、写真撮らせていただいて、お話聞いてきました。
本州の動物園からきたばかりだとか。
北海道にいるのは、エゾフクロウといって、これの亜種にあたるらしい。
そういえば、エゾシカ、エゾリス、キタキツネ、エゾモモンガ・・・・みんな、亜種なわけね?
飼育員さんからご飯貰っていました、ヒヨコのお肉だそうです。
野生では、もっぱらねずみさんを捕食しているんだけどね。
食べるときは、こんな顔になります。
ちょっと親父顔です(笑)
Hukurou02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

保育園・・・?

さて、旭山動物園、続けて参ります(笑)
昨日、精神的にあまり疲れていないのは、マナー違反をほとんど見なかったせいでしょう。
たまたま、運動会などと重なったものか(北海道の運動会は、春にやります。)子供さんの団体が見えなかったせいもあるかもしれない(笑)
ほんとうに、ちょっとの気遣いで良いのよ。
「済みませんが、子供を入れていただいて良いですか?」
どうぞどうそ!小さい子供さんなら、前に立たれても視界を塞ぐことはありませんから、喜んで入れてあげます。
いきなり子供を割り込ませて来られたら、無言で押し出したくなりますが(笑)
写真を撮っているのを見て、前を塞がずに待っていてくれた方。
身体がぶつかって、お互いに頭を下げてすれ違った方。
たった、それだけのことで、一日が楽しく過ごせるんだよね。
昨今の若い親御さんの中には、子供の行動関知せず、子供がやることなんだから目くじら立てるな・・・タイプが、たまにいらっしゃいますんで・・・・(^^;

それに比べて(笑)
動物の子育てには、なんとも微笑ましいものがあります。
彼らは親の傍にいられる短い期間で、一生を生き抜く知識と知恵と力を得なければなりません。
親も、それらを教え、子供達をしつけます。
それだけに、どちらも真剣。愛情とはこういうものだと感じるわけです。
とうことで・・・前置きが長すぎましたね(笑)

本日のテーマは親子。
Zorozoro ぞろぞろぞろ・・・・と引き連れておりますが。
それ、全部が全部、あなたの雛では無いでしょう!?
ととりの村では、カモの雛が一斉に孵って、たいへんなことになっておりました。
写真に写っていないものも、大勢おりまして、ざっと数えただけでも50羽は下らないと思われます。
それが、それぞれの親にOchibi率いられている訳ではなく、何と言いますか、保育園状態(笑)
我が子を他人に預けた親は、何をやっとるのか・・・?
それとも雛の方が勝手に群れてしまうのか・・・?
オチビちゃん達は、こんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

あくび、あくび

よくぞ家まで、居眠りせずに持ったと思うほど、肉体的にはくたびれ果てております。
でも、精神的には随分癒して貰って来ました。
本日は、旭山動物園で過ごしました。
朝は、10時半くらいに入園して、帰りは「蛍の光」を聞きつつ出てきたような(笑)
朝方は雨模様。気温もそれほどではなし・・・と、のんびりしていたら、旭川に着いたときには、お日様がこんにちはv
思ったより日差しが強くて・・・そのせいもあるのかな?
それでも、お猿さん関係は殆ど素通りしてきたんだよ。
どういうわけか、お猿さんは苦手・・・決して毛嫌いしているわけではないのだけど、興味を持てない・・・と言うより、それ以上に興味を抱く生き物がたくさんいる、と言うだけの話なのですが。
新しく出来た東門に、今日初めて行ってみました。
レストランや売店があるのだけれど、一旦退園しないと利用出来ないのね。
再入園は出来るようですが。
ついうっかり、キリンの縫いぐるみに手を出し掛けて、慌てて理性をたぐり寄せました(笑)

でもって、マリモちゃん。
正々堂々、正真正銘、マリモちゃん(笑)
Osuwari
相変わらず、寝室の入り口・・・・放飼場への通路・・・あたりをちょろちょろしているのだけど、今日はお座りして、地面の草を食べていました。
ちょっと、リラックスできるようになったかな。
夕刻に再度行った時には、放飼場の方まで出てきていましたけど、ほんのちょっとした物音?人の動き?などに驚いて駆け戻る・・・ことを繰り返していました。

 
Upさすがに、食欲には勝てないらしいです。
通路周辺には、エサもなければ草もあまり生えていないからねぇ。
それにしても、本当に美人さん・・・・いや、年齢からすれば美少女か(笑)
お婿さんを迎える際には、我が娘の如く心配してしまいそうだわ。

今日撮ってきた写真は、また数日掛けてアップしていきます。
旭山は行くたびに、いろんなニュースがあって、実に楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

このままでは・・・

消息不明になってしまふ・・・・(笑)

胸張って言うことではありませんが、不器用の権化です。
いっぺんに二つ以上の物事を処理するのが苦手なんですね。
混乱しちゃうと、複数のチェック項目からいくつかがすぽんと頭の中から消滅してしまう。
言われて思い出したり、危ういところで気づいたりするので、削除はされてなさっぽいのだが、肝心の時に抜けていると言うことは、役に立たんと言うことで・・・。
そんなこんなで、なにやらごたついていて、気持ち的にも余裕がありませず。

本日は雨でした。
朝方、ガスの点検が入って・・・。
終わったら出かけようと思っていたんだけど、9時過ぎてから出発だと、どうしたって動物園に着くのは11時になる・・・・。
このお天気では混雑していないだろうと思っても、写真を撮ろうと思えば、さすがに雨は拙かろう。
そんな訳で、お出かけの予定を中止して、お布団さんへと出戻りしてました。
一週間の疲れを癒して、ひとさまのサイト眺めたりして過ごした一日でした。
お部屋もなんとか片づいたし、夕方、買い物ついでに車の販売店へ寄って、車の点検修理をやって来ました。
だって、リコールのはがき来てたから(笑)
ネットでニュース見たときに、自分の車が引っかかっているのは分かってたし。
休みとあらば、直ぐに車でどっかへ行きたがる性格としては、何時車を持って行こうか悩むところであったのですが、幸い(?)お天気の良くない日でしたので、さっさと片付けて貰うことにしました。
帰っても、まだ薄明かりが残っていたので、家の回りの草刈りを致しまして・・・・。
ま、本日少しは働いたかな(笑)

さて、明日こそ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

本日も

日記に終始いたします。

穴掘りでした(笑)
恐らく、今シーズン最後の穴掘りでしょう。
それにしても、チシマザサの根が縦横無尽に走りその上、赤ん坊の頭ほどありそうな石ころがゴロゴロ・・・・。
これじゃ、大人でも大変なのに、小学生では手に負えないよね。
写真撮りと子供達の手伝いにまわりました。
一本植えるだけで、額から汗がしたたり落ち、終わってみれば腰が痛い・・・・。
タポンとお風呂に入って・・・・夕食も済ませたから、今日はさっさと寝てしまおう。

この週末は、なんとかして、マリモちゃんに会いにいくのダ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

仕事していると・・・

色々なことがありまして、ましてや、考え方が全然違うともうどうしようもありません。
それでも、時間があればまだ、お互いに話をして妥協点を見つけることが可能なのでしょうが、こう忙しいとホントにどうにもならんわけで。
大きな行事があって、みんな疲れているのが分かるから、イラついてしまうのもやむを得ないのですが・・・・。
最低限のことをやれと言うのが、そんなにおかしなことかい?!

・・・・ようやっと、9日ぶりにもぎ取った半日休暇で、なんとかお金を下ろして、滞っていた支払いを済ませ(笑)、買いに行きたかった本をGETして参りました。
モノがマンガだけに(笑)あまり日にちをおきたくなかったんよ・・・・店頭からなくなっちゃう可能性大きかったですもん。
で、帰ってきてから歯科医院です。
しっかり麻酔かけての治療でしたんで、ついさっきまで下唇が半分しびれていて、ご飯も食べられませんでした。
下手に動かすと、唇噛んじゃうからなぁ。

と言うわけで、本日は日記に終始しました。
気持ちが荒んでいると、ろくなコトが無いのは分かっているので、取りあえずアルコールはしばらく抜こう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

祝!命名v

旭山動物園のキリンの名前が決まりました。
この間からブログでぶつぶつ言っていたのが聞こえたわけではないでしょうが(笑)

「マリモ」ちゃんvvvvv
Marimo05

ホントに厳正な抽選したかぁ??
とか、つい裏を読みたくなるような成り行きです。
副園長さん、ナイスジョブです(笑)
これで今まで通りマリモちゃんと呼べるんだね。

まだ、ちょっと寝室の扉の前でちょろちょろしているっぽいけれど、
子供達が呼ぶ声に答えてくれるようになれば良いね。
なんとか時間を作って、またマリモちゃんに会いに行こうっとv

続きを読む "祝!命名v"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年6月 2日 (金)

すみれの花摘んだ♪

タイトルのフレーズでニヤリとした人、お友達です(笑)
個人的には、やはり野におけレンゲソウ、の口で、眺めて写真取って来るだけですけど。
Violet

多分タチツボスミレだと思うのですが。
仕事の現場に咲いておりました。
かなり大きな群落や、辺りに一株二株といった感じで満開でしたが、いかんせん、あちこち踏み荒らされてしまって・・・・。
仕方がない、ここは木を植えなければならない所だから。

それにしても、最近すっかり写真ブログと化していますな。

続きを読む "すみれの花摘んだ♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

真っ白v

とにかく、きれいと言うのが最初の印象でした。
某ファンタジーでしっかり有名になったそうですが、原作読んだこと無いので・・・映画も見ていないし・・・(笑)
Nikkori 何やら幸せそうな顔です。
でも、確か昨年連れ合いを亡くしてるんだよね、彼は。
今は、ただ一羽で、ちょっと寂しそうです。

いつも定位置にいて、写真も撮りやすいんですが、ワンパターンになりやすいんですよ。
今回珍しく、面白い表情が撮れたので。

さて、明日はいよいよ本番です。
雨だけは、何とか避けられますように・・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »