« 低気圧 | トップページ | 一コマ »

2006年6月21日 (水)

保護色

旭山では、知る人ぞ知る、職員手作りの説明看板があちこちにあります。
そんな看板のひとつを、真似っこしてみました。
モデルは、アムールトラの、のんちゃん。
雨の中、放飼場の真ん中でのんびり構えていました。
ご亭主のいっちゃんはこのとき、ガラス窓の方で寝ていたんじゃなかったかな。
ちなみに、この夫婦、奥方の方が強いです(笑)
Non1

トラの黄色に黒の縞模様、獲物となる生き物からは、じつはこんな風に見えている・・・・らしい、と言う話。
動物は、色彩の区別が付かないものが結構いるらしいですな。
んで、この画像をグレースケールに変換してみたのが、下の写真です。

 

Non2いかがでしょう?
バックが暗いので、それなりに浮き出て見えるけど、前部分の草本と、明度があまり変わらないのだね、トラの黄色い部分って。
藪なんかに紛れていたら、確かに目立たないんだろうな。
ちなみに、ヒョウやチーター、ジャガーなどのドット模様も、これと同じ効果を発揮するんだそうな。
・・・ってぇと、クロヒョウって、どうなるんだろうな・・・・?

引き続き、気分はあまり良くありませんが、仕事場の人間関係というヤツなので、あまり引きずらないようにしたいところ。
少なくとも、この不快感を仕事に持ち込みたくはない。
そのかわり、給料貰っている分の仕事はするが、あとは知ったことか・・・と言う気になりつつある。
そうして、人に対する評価がどんどん下がっていく。
もっとも、自分に対する評価も下がっているんだろうけどね(笑)

気分の良くないときに、またもやゴツン・・・・巣立ちしたばかりと思われる子スズメでした。
まだ上手にスピード制御ができなかったものなのか・・・首をやられてしまったらもう、どうしようもありません。
残念ながら、助かりませんでした・・・・・。
バードセイバーを貼っていてこうなのだから、あとはもうどうすれば良いのやら。
手のひらの上で失われていく温もりが、どうしようもなく切ないです。

寒スズメだったら良かったのに、と冗談を飛ばした上司。
絞め殺したくなりました。
土に埋めるのを手伝う、と、雨の中、外へ出てきてくれた後輩。
嬉しかったです。
こういうとき、人の本質が見えてきます。

|

« 低気圧 | トップページ | 一コマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護色:

« 低気圧 | トップページ | 一コマ »