« 旭山動物園教 | トップページ | 30.7!? »

2006年7月 2日 (日)

幸運!

なんだかんだ言っても、月に2回くらいしか行っていない旭山動物園だが、ツアーで来る観光客はともかく、一般の市民と比べても通っている方に入るかと思われる。
頻繁に通い出すようになったのは、・・・名古屋に知人がいるせいで・・・アミメキリンのマリモちゃんの来園がきっかけだったのは否めないのだけれど。
それでも、行くたびに覚えること、学ぶこと、感心すること・・・いろいろあって、何度行っても楽しいところだから。
でもって一日をそこで過ごしていると、たとえばもうじゅう館でトラやライオンが動いているのを見ようと思えば、夕方3時過ぎくらいかなぁ・・・とか、分かってくる。(ちなみにアザラシ館のマリンウエイは、蛍の光が鳴ってからがねらい目である(笑))

それでも・・・どうしょうもないのは、夜行性の生き物たち。
開園時間が限られているので、昼間寝て過ごすコたちは、物陰に入ってぐっすりとお休み中・・・ってな場合が多くて。
苦節(笑)7回目にして、今回初めてご対面したのがこのコ。
Arctic_fox ホッキョクギツネです。
最初行ったときは、丸太の下でお休みしていたのだけれど、お顔が見えていたのでシャッターを切っていたら、・・・その音がうるさかったのだとしたら申し訳ないが・・・のそりと起きてくれました。
うわぁ!
ホッキョクギツネが起きて動き回っているよ~~~!
普段キタキツネは良く見るけれど(おねだりなんだよなぁ、これが(嘆))意外と小型なのに驚きました。
動物は、北へ行くほど大きくなる・・・シカさんしかり、クマさんしかり・・・んだと思っていたので、キタキツネより一回りくらい大きいのかと、勝手に想像していたもんで。
奥の方や物陰で丸まって寝ているもんだから、大きさが分からなかったのね。
冬には純白の毛をまとい、もふもふになるコですが、今は夏毛へ生え替わり中。
かゆいのか、一生懸命後ろ足で首のあたりを掻いていました。

写真撮る場所を譲り合って、ちょっとお話したお兄さん。
知らない方と気軽にお話できるのも、こういうときの醍醐味ってヤツですか。
気持ちがほっこりしました(笑)
こういうのも、良いですね。

夜間開園する時期に、一度は行ってみたいねぇ。
夜の道路は、ちょっと怖いけれど。
泊まりがけにしてみようかな・・・?
いや、夜の旭川市内走る方がもっと怖いかも(笑)

|

« 旭山動物園教 | トップページ | 30.7!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸運!:

« 旭山動物園教 | トップページ | 30.7!? »