« 幸運! | トップページ | 間接頭掻き »

2006年7月 3日 (月)

30.7!?

本日の我が町の最高気温です・・・・。
7月入ったばっかりで30度かよ・・・・地球温暖化の影響が出ているなぁ(ホントか?)

この町へ来て2度目の夏を迎えようとしている。
承知しているつもりでも、やはり30度ってのはきつい。
その前ははるか道東で暮らしていたもんだから、夏場でも20度そこそこをちょろちょろしていたのだ。
太平洋の傍だったから、冬も極端に気温が下がるコトはなく、雪も少なく。
風はさすがに海岸線で、びゅうびゅうだったけれど。

そんな街に暮らしていたから、実はエゾシカはかなり頻繁に目にしていた。
春先、2月から3月にかけては、群れになって移動するので、道路を車で走っていれば、数十メートルおきに、5頭から8頭くらいの群れに出会った。
時には、霧に霞んだ草原に100頭あまりの集団がいたりもしたのだけれど。
まだ牡鹿の角が落ちていない時期だと、ときおり息を呑むほど立派な個体に出会うこともある。
すっくと立って、こちらを警戒している様子は、見事というか惚れ惚れすると言うか、時には神々しいとさえ思う事もあって。
そんなわけで・・・・。
その地方では全く歓迎されていないエゾシカさんではあったが、割と親しんでいたと言っても良いだろう。

旭山へ足繁く通うようになって、この角が立派になっていく様を見られるのが、とにかく面白い。
と言うわけで(笑)
またまた男っぷりを上げたハルオくん。
Haruo 今回、金網に近すぎて・・・・。
焦点距離の長いレンズを使っているので、もう少し奥の方で座っていてくれれば、金網消せたんだけどねぇ。
だのに・・・、お客さんの中には、この立派な角が作り物だとおっしゃる方がちらほら。
いや、プラスチックじゃありませんから。
冗談で言っているなら良いんですけどね・・・。

そうして、傍らには、ハルオくんの血を受け継ぐ(そ、そうだよね??)、新たな命が誕生しておりました。
聞けば6月も頭に生まれているのね。
その後に、一度行っているのだけど、気がつかなかったなぁ。
最も、生まれて間もない子ジカは、地面に伏せてじっと動Banbiかない。
ほんっとうに動かない。
・・・聞いた話だが・・・・。
山仕事をする人で、気がつかずに踏んづけてしまった人がいるらしい。
さすがに鳴きながら(泣きながら?)逃げていったそうだが・・・、大丈夫だっただろうか???

きっと奥の方で伏せていて見えなかったんだろうな。
少し大きくなって、もう活発に動き回っておりますが、まだまだ仕草も表情もあどけない。

 
Banbi02 お兄さんやお姉さんに甘えてみたり、自分の尻尾をカジカジしてみたり。

たとえ増えすぎて、辺りに迷惑を掛けていても・・・そもそも増えすぎたのは誰のせいだよ?・・・こんな可愛いチビちゃんをみると、元気で大きくなってねと思わずにはいられないのであります。

|

« 幸運! | トップページ | 間接頭掻き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30.7!?:

« 幸運! | トップページ | 間接頭掻き »