« 育ってます | トップページ | 大丈夫か・・・? »

2006年7月13日 (木)

虹を泳ぐ

ちと、タイトル気取りすぎ(笑)
旭山の水中トンネルから撮ったフンボルトさん。
Sail
なるほど、ISOを高く設定すると、このくらいには撮れるんだ♪
もっとも、日中は人が多くて、トンネルの中で立ち止まるのも問題なので、思ったようには撮れません。
こちらも、閉館間近、人が減ってから撮った写真です。
人が目白押し状態で眺めていると、さっさと通り過ぎていくくせに、人が少ないとなるとのんびりするのは、アザラシもペンギンも似たようなものらしい・・・・。
水を通った光がゆらゆらときれいです。水底が虹色に染まり、ペンギンも虹色に光っています。・・・・この時刻、かなり西日の筈ですが・・・・。
あちらこちらで、暑いの声を聞いて、ちょっと涼しげなのを選んでみました。

さて、昨日はブログのメンテナンスが入っていたので、更新が出来なかったのですが、ここしばらく、とてつもなく重たい状態だったのが、さすがに改善されているようですね。
足かけ3日のメンテでしたから。
こちらは、無料で利用させていただいている身であれば、あまり強いことも言えないのだけれど、ここしばらくの動作の鈍さは、さすがにたくさんのユーザーさんがお困りだったようで。
周知連絡用ブログに付くコメントの言葉がどんどんきつくなっていくのを読みながら、ふと考えた。
「お金を払っているのだから当然」という言い方・・・ね。
ブログサービスの場合は、これこれこうこう、と規約があって、こういうサービスをしますから、これだけ払ってください、と言う契約な訳だ。
約束されたサービスが受けられないのなら、金返せ!は当然出てくる。これは異論がない。

・・・動物園って、どうなのかしら??・・・・

入園者は入園料を払って入ってくる。
では、それに対して動物園が約束するサービスとは、何だろう?
生きている動物を見せること。(一部剥製等の展示もありますが(笑))
動物について学ぶ場を提供すること。
動物を通じて地球の環境を伝えること。
・・・・様々に考えられる、が・・・・、
来園者が期待している・・・望んでいる・・・サービスは、もしかしたら、これと微妙にずれているのではないか?
たとえば、触れる。エサをやる。こういったイベントに人が集中するのは、そういう期待があるからなのではないかしらん?
もちろん、自分自身もこれに含まれるのは否定できない(笑)
入園料を払った来園者が期待するモノと、動物園側が約束している「サービス」がすれ違うと、これがきっとトラブルの元になる・・・・のかもしれない。

旭山動物園は、提供するサービスはこれこれです、とちゃんとうたっている。
ただし、自分自身ネットをやる環境であり、出版物等も拝見しているからこそ、そのサービスに対して、これだけの入園料をお支払いしますよ・・・と、了解の上で行くのだ。
自分の場合、入園料より交通費の方がはるかに掛かるが、それでも十分釣り合うと思うから、せっせと通うのだ。
昨今、噂や評判だけで見に来て、僅か数時間で去ってしまう来園者は・・・果たしてどうなのかしらん?
・・・ちと不安になってしまいます。

|

« 育ってます | トップページ | 大丈夫か・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹を泳ぐ:

« 育ってます | トップページ | 大丈夫か・・・? »