« 大丈夫か・・・? | トップページ | 写真写り »

2006年7月15日 (土)

聖地巡礼(笑)

朝の7時半に家を出て、帰宅したのは夜の10時でした(笑)

新たにお越し召された聖人様をご紹介いたします。
Gentoo03 遠く名古屋港水族館から来られたジェンツーペンギンさん。
まだお若いので全体的に色味が薄い感じがします。
旭川の夏は暑いので、頑張っていただきたいところです。

引き続きご紹介するのが、・・・・マガモさん・・・?。
とっくに大きくなったと思っていたら、どうやら第2弾。それとも、2回目?

 
Ochibi04最初のふ化より数は少ないですが、ふ化して間もないと思われるのと、もう少し大きくなったのと2種類ほど、ととりの村をちょろちょろしていました。
キンクロハジロも繁殖を始めたと聞いたんだけど、それらしいヒナの姿は見えない。まだ卵・・・?

このほかに今月2日に生まれたエゾシカさんがいるんだが、あいにくお姿を見せては頂けず。。。
奥の方で寝ていたコは、6月生まれのコだと思うんだけどなぁ。

こうしてみると、「赤ちゃんが生まれた!」というニュースには飛びつくけど、その子がどんなスピードでどんなふうに大きくなっていくのか・・・?っていうのは、案外と知らないものだと気がつきます。
マガモやエゾシカが、生まれたばかりの頃はすぐに赤ちゃんだと分かるけど、一ヶ月二ヶ月とたつと、どれくらい大きくなるのか・・・何てコトは考えてなかったですね。
頻繁に会いに行ければいいけれど、月に2回程度ではやはり追うのも難しいのかな。
もちっと精進して修行を積まねば(笑)

夕暮れの動物園撮影教室に参加して参りました。

講師は、旭山動物園のカレンダー等の写真を撮られている方です。
昨年度のカレンダー見返りゴマフアザラシ(笑)でお名前を知りまして、どんな方なんだろうという好奇心も実はありました。

写真ということで、男性の方が多いのかなと思っておりましたら、意外と女性の参加が多かったですかね。
中にはコンパクトデジカメ持った小学生くらいの子供さんの姿もありました。
特に難しい話ではありませんでしたけど、本当にきちんとした写真を撮る人は、露出やシャッタースピード、構図、光の来る方向・・・・なんかと、きちんと計算して撮っているんですね。
こちらは、一種の記録写真。
記憶力に自信のない人間が、思い出す縁にするために撮っているようなもんで、ご覧頂ければ分かりますが(笑)芸術性なんぞ欠片もありません。
講師の撮った写真見せて貰ったのは、大層勉強になりました。
難しいコトは分かりませんが、こういう切り取り方があるんだ、とか、こういう狙い方があるんだ、と言うことを教えていただいて、とても新鮮でした。

とはいえ、総勢60名です。
いくつかの指定された動物舎の前で、講師のワンポイントアドバイスを頂きつつ、それぞれ好きなようにシャッターを切っていたわけですが・・・・、

嘆いても良い?マナーが意外と悪かったことに。

カメラを構えてファインダーを覗き込んでいる人の前に、立ちますか?
既に写真も撮らず、お知り合いと思しき方とおしゃべりをしているのなら、後ろへ下がって場所を譲っては頂けないモノでしょうか?
場所を動くときに、自分の脇の隙間から狙っている人がいないかどうか、確認もしないで動きますか?

とっくにお休みモードに入っていたペンペンさんを室内から追い出してくださったスタッフのみなさん、ありがとうございます。
でも、追い出されてしまったペンペンさん達はちょっと気の毒でした(笑)
いつもと違う時間帯に大勢の人間がいることに、戸惑ってしまったフラミンゴさん。
逆に好奇心一杯だったアザラシさん。
我関せず状態のニホンザルのみなさん。
みなさん、ご協力ありがとうございました♪

|

« 大丈夫か・・・? | トップページ | 写真写り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖地巡礼(笑):

« 大丈夫か・・・? | トップページ | 写真写り »