« 若き冒険者(笑) | トップページ | デビュー »

2006年8月29日 (火)

再び・・・看板

お忙しいだろうに、そのご努力には、本当に頭が下がります。
説明や解説以外にも、色々なところで目に付く手作り看板。
こういう、こつこつと地道な努力の跡を拝見するたび、旭山の凄さは、こういうところにあるんだろうなと思ってみたり。
どんな素晴らしい施設があっても、所詮人よね、人。

Kanban2 こちらは、アザラシ館入り口の、フラッシュ禁止の看板です。
可愛いんですよ♪

旭山は、室内でのフラッシュは禁止しています。
アザラシ館、ホッキョクグマ館そしてペンギン館ですね。
もうじゅう館は室内が無いので(笑)

まぁ、「やらないでください」と言われてもやってしまう人って、ドコにでもどんなことにでもいるっちゃいるんですけどね。
己が「客だ」と言ううぬぼれは、施設の係員やボランティアの注意をものともせず、強いては展示されている生き物たちに対する思いやりの心を失わせるんでしょうか。
禁止されていると言うことは、生き物に害があるから・・・だと、そう考えることも出来なくなっているんでしょうか。
「見せて貰っている」「学ばせて貰っている」
そんな気持ちで動物園や水族館へ来ている人って、どのくらいいるのかなぁ。
やっては行けないと言われていることを平気でやってしまう親を見て育った子どもさんって、将来どうなっちゃうのでしょうね。
もちろん、ちゃんと躾られてるご家庭の子どもさんもいらして、大きな声で、しちゃいけないんだよ、と言ってくださる場合も。
でも、小さい子どもさんで「フラッシュ撮影禁止」と「撮影禁止」の区別が付いていらっしゃらない場合もあって、ちと閉口したりしたり(笑)

 

 

やはり、起きられませんでした。
疲れのシッポはヒョウ並に長いと見えます。クマさんくらいだと良いんだけどねぇ(笑)
かなりのんびりしてしまったので、お出かけをそうそうに諦めて、ぐーたらしていました。
いや、ぐーたらしているなら、家の事でもやりゃぁ良いんだが・・・・それもしないでだらだらしてしまいました。
あんまり家の中に閉じこもっているのもナンだと思って、夕方からちょっとドライブがてら、隣の市の繁華街を覗きに行ってみたり。
こういう余裕のある時に、ちょっといつもと違う道を通ってみようとか思うわけですが。

見事に間違えました(笑)

真っ直ぐ行けば、目的地近くのどこかに出るだろうと行ってみた道路が、実は途中から大きくカーブして、とんでもないところで行き止まりだったりして・・・・。
やむを得ずUターンする羽目に(笑)

ま、こういうこともあるさ!

|

« 若き冒険者(笑) | トップページ | デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び・・・看板:

« 若き冒険者(笑) | トップページ | デビュー »