« 伸びてます | トップページ | 珍しく・・・・? »

2006年8月20日 (日)

だから・・・・!

嬉しかったんですってば。
いつも、ほとんど、お尻しか見せてくれなかったコなんですから。
Unpyou2 起きて動いているのを見たのは、実際初めてなんですよ。
下の方で丸まっているか、上の方で挟まっている(笑)か、どっちかだったから。
昨日、朝方にかなりの雨だったらしく、動物園内の至る所に水たまりが残り、簡易舗装と芝生の間にはガリーが走り、排水溝の草がなぎ倒されている状態でしたから、コレは上手く行けば、上の方に挟まっているのは見られるかも知れないと小獣舎へ向かってみれば・・・・。
動いているんです!歩いているんです!
いやぁ、嬉しかったです。
檻の前で一人ではしゃいでおりまして、さぞかし回りの視線が白かったことかと・・・(笑)

昨日は、帰ってきたら、なんかくたびれていて日記をアップもできませんでした。
いつも通り、開園と同時に入り閉園時刻までのんびりと過ごしました。
だから、精神的には癒されて来たんだけど、どうもここしばらくの気温の高さに体力を奪われていたものか、坂道の上り下りが辛いっ!
ついでに、体調が万全でなかったせいもあるかな。
すっかり腰に来てしまって・・・・。

教祖さまのお説法(笑)を聞いて来ました・・・・夏休み中のせいか、満員御礼でした・・・・若干、構成が変わりましたね(笑)。
ジャックくんとリアンちゃんの映像は、いつ見ても楽しいので、このまま残してくださると嬉しいです。
でも、さすがに小さい子供さん達には難しいお話だったかもしれませんけど。
動物園の理念を伝えると言う内容から言って、ある程度大人向けなのは否めません。
たとえば、子供さんと一緒に動物園に来た時、大人の一言がどれほど子供の価値観に影響を与えるか。。。。
「ただの○○だから・・・。」「何にもしていないね、つまんないね。」
こんな言葉を聞かされた子供が、○○という動物は価値の低いものなのだと、芸をしない動物はつまらないのだと、そう思ってしまう。
大人のたった一言で。

それがそのまま子供自身の価値観になってしまう。
珍しいもの、珍しいコトをするものこそ価値があるのだと。
そのくせ、自分の身近にあるものの価値を知りもせず、知らないことすら自覚していない。

せっかく、動物園へ来ているのに、何一つ・・・子供だけではなく、自分自身も含めて・・・学んで行けないなんて、もったいないことだと思います。

・・・てことで、大人の皆さん、是非とも副園長氏の講演を聴きに行きましょう!
幸い、他のイベントに比べれば、混み合うことの少ないイベントです。
土曜日の1時間を有意義に過ごしてみましょう!!

って、ここで宣伝しても効果無いって(笑)

 

 

で、その続き・・・・。
今回の講演で、ちょっとショックな映像が追加されていたので。
分かっているつもりでも、やはり他と比べてしまうのはもうどうしようもないです。
違いがあるのも、理念が違うかも知れないと言うのも、頭の中では分かっているんです。

ただ、
野生を野生として扱っているだけなのも。

だからこそ、触れることが難しい。
触れる場合には、麻酔をせねばならないことも。

野生であるからこそ、本当に意識を失うまで倒れることがない。
フラフラになりながらも、最後まで必死で立っている。

その結果・・・・、文字通りぶっ倒れるわけだ。
あの巨体が。
補助の人間が何人も付いて、万全の態勢を取っているのはわかるのだけれど。
打ち所が悪ければ・・・・、と、ぞっとした。
特に思い入れの強いコであったから、さすがにショックだった訳で。

しかも、その程度のコトで・・・・?と言う思い。
無論、そのほかにも様々な計測や検診があっただろうけれど。
けれど、とある動物園では麻酔せずに同じ処置をしていることを知っていたから。
そこのコは、母親の乳の出が悪く、小さいときから人の介添えがあったせいで、慣れていると言うことも知っているけれど・・・・。

でも、やはり感情は複雑です。。。。。

|

« 伸びてます | トップページ | 珍しく・・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だから・・・・!:

« 伸びてます | トップページ | 珍しく・・・・? »