« 疲れたぁ・・・・。 | トップページ | 再び・・・看板 »

2006年8月28日 (月)

若き冒険者(笑)

いや・・・タイトルが趣味丸出しなのは、ご愛敬ということで(笑)

つまり、好奇心の塊であるらしい。
Iwatobi06 お腹の様子からみて、まだかなり若いというか、幼いと思われるイワトビペンギンさんです。
ご覧の通り、観客席とはガラス一枚隔てただけで、柵の高さも、大人の胸くらい。
手を伸ばして、触ろうと思えば、簡単に触れてしまう距離は、ペンギンさんの方からも、色々と刺激的であるようです。
多分、この上の方で、写真を撮ろうと構えた携帯電話のストラップかなんかが揺れているのだと思われます。
Iwatobi07 次にこのコの好奇心が向かったのは、飼育員さんの長靴でありました(笑)
この長靴はアザラシ館とおなじものですね。
何がお気に召したのか、一生懸命ガジガジしてました。

・・・・こんなシーン見ていると、随分慣れているんだなぁと思われるかもしれませんけど。
旭山のポリシーからも、決してそうじゃないですね。
人がいることには慣れているけれど、人に懐いているという意味ではないわけで。
だから、長靴をいじられている飼育員さんも、適当に無視していらっしゃいます。
遊んであげるとか、ましてやペンギンを撫でる・・・なんてこともなさらないですね。

でも、こういうシーンは、見ているだけでほのぼのするのです。

 

 

疲れは後からやってくる(笑)
年齢とともに、疲労は後を引くわけで、立ちっぱなしと暑さにやられた疲労は、まだしっかり居座り居残りしております。 

明日は、さっそく貰った代休でお休みということになるんですが・・・動けるかなぁ(笑)

|

« 疲れたぁ・・・・。 | トップページ | 再び・・・看板 »

コメント

人がいることに慣れているけど懐いている訳ではない。。
素晴らしいですね~。。
でもkumakaの口端からは、思わず「勿体無い!」の言葉かこぼれ~^^;
kumaだったら、動物様にナデナデ、カキカキさせてもらいたいです~ノノ

投稿: kumaka | 2006年8月30日 (水) 00:49

旭山は実にしっかりしたポリシーをもっておりまして、曰く「野生動物はペットではない」ということなんですね。
たしかに、可愛い動物たちに触れたり、エサをやったりしたいですよね。
でも、それを野生に持ち込むと、結局動物のためにはならないと勉強しました。
「可愛い!」は否定しませんけど、「可愛いだけ」では、生き物のことは分からない、だから、「可愛い」と思う気持ちを大事にしつつ、「可愛い」動物たちの本来の姿や、野生で置かれている状況などを、少しずつ勉強していってる最中です。

あ・・・なんか、凄くおカタいコメントしちゃった(笑)

投稿: Ray | 2006年8月30日 (水) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若き冒険者(笑):

« 疲れたぁ・・・・。 | トップページ | 再び・・・看板 »