« 先ずは | トップページ | やっぱりイルカ♪ »

2006年10月 4日 (水)

やっぱり、シャチ♪

とにもかくにも、今回一番の大ヒットは、このお方。
Bingo02 お父さんシャチのビンゴさん。
背びれの後ろにある模様(サドルパッチ)が、マーブル模様で墨流しを思わせます。
大きさ的には、名古屋港のクーちゃんと大きな差があるわけではないらしいのですが、やはり倒れてしまっているとは言え、二等辺三角形の大きな背びれと、団扇を通り越して布団になりそうな(笑)胸びれの印象なんでしょうか。
最初にビンゴさんのジャンプを見たとき、背後に大海原の幻影が浮かびましたとも。ええ。
現在、妻一人、娘三人。(一人は、既にお星様になってるんですね・・・。)
末娘が、この春生まれたランちゃんです。
Ran01 まだお母さんのお乳を貰っている赤ちゃんなんですね。
ちなみに、このコは生まれるときに頭から出てきた・・・鯨類では逆子・・・なんです。
最初、聞いたときに思わず、鴨川シーワールドさんに電話かけて確認しちゃいました(笑)

もうもう可愛い盛りですな。
お母さんに甘える様子は、とにかく微笑ましかったです。
お母さんが、パフォーマンス中もずっとついて泳いで、時には可愛らしいジャンプを見せてくれました。

以下、旅行記続き

 

 

二日目は朝5時半に起きて、6時半過ぎには東京駅におりました。
乗るつもりの特急券を機械で買おうとしたら、指定席の画面が出ません。
指定席が無いのか、既に満席か・・・と、たいして気にとめずに自由席券を買って、ふと電光掲示板をみたらば、構内の信号機故障のため、京葉線が止まっているから、千葉方面は総武線で行けと言う。
・・・・安房鴨川って、千葉を通っていくんじゃなかったか・・・・?
地方在住者なもんで、関東周辺の交通機関がいまいち頭に入っていません(笑)
窓口で確認すれば、やはり直行する特急列車は運休とのこと・・・・。
特急券払い戻して貰って、普通列車を乗り継ぎ、予定時刻より1時間ほど遅く、鴨川シーワールドに入園しました。
中途半端な時刻だったけど、平日だったせいか、ディスカバリーガイダンスのチケットにもかなり余裕がありまして、早速、シャチのkissを貰い、ベルーガをお触りする権利を獲得して参りました(笑)
ちなみに、シャチのkissは、プール際でお辞儀態勢して待っていると、シャチさんがにょんと伸び上がって、吻先でつついてくれるというものです。
ですから、ビンゴさんの場合、大きさ故か伸び上がるスピード故か、kissというより、ほとんど頭突き(笑)
ゴン・・・て音がしそうな勢いでした。
確かにこれじゃ、小さい子どもさんは参加できないハズだ。間違いなく吹っ飛ばされる。
ちなみに、一緒してくださったHARUKAさまには、ちゃんと軽く当たったらしい。
もしかして、人を見た・・・?(笑)てか、人の体格を判断した?
HARUKAさまには、軽く。自分の場合は、体格からして、簡単に引っ繰り返らないと判断されての頭突きでしょうかね(笑)

ベルーガも触らせていただけました。
こちらは、水族館の裏側を見せていただいた後の、メインイベント(笑)
前頭部にあるふくらみ(メロン)は、つるつる、フニフニしていて、力の入れ具合に困りました。
ベルーガも名古屋港でしか見たこと無かったので、最初見たときは思わずデカ・・・・と叫んでしまう大きさです。
3頭のベルーガがいるのですが、普段見られるのは男の子2頭。
奥の水槽にいる女の子は、奥さん候補だそうだけれど、相性がいまいちなんだとか。
赤ちゃん誕生は、まだ先・・・かな?

この日のお泊まりは、直ぐ隣のホテル。
子ども連れの客には、たいそう良いのではないかしら??
子供用のスリッパや浴衣(シャチのイラストで、可愛い柄です。同じ柄で大人用もあって、男性陣には青、女性陣にはピンクでした。)が可愛いです。
夕食もバイキング形式で、結構良いモノが揃っていました。
色々食べてみたかったけれど、いかんせん胃袋の容量が・・・(笑)
お風呂も、ちょうど客の少ない時間帯だったせいか、のんびり入ってきました。
飲める方には、地ビールもお勧めですよ~~~(笑)

二日目、以上!

|

« 先ずは | トップページ | やっぱりイルカ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、シャチ♪:

« 先ずは | トップページ | やっぱりイルカ♪ »