« ご夫婦 | トップページ | 目を・・・ »

2006年10月10日 (火)

やっぱり旭山♪

分かっている部分があるだけに、シャッターチャンスも結構回ってくるもんです。
もちろん、予想外の行動の方がはるかに多いのですが。
Nikukiu
誰かさんへのサービスショット(笑)
ちょっと、押してみたくなりますよね。
むろん、そんなことしたら大怪我するのは確かですが。
ちなみに、この手の持ち主は、ユキヒョウのゴルビーくんです。
プリンちゃんと仲良くいつもながらのお昼寝中。
うにゃ、と寝返りうったら、左の前足が檻の側面に掛かっちゃったのでした。
ふわふわの毛に、プニプニしていそうなにくきうでした。

マリモちゃんも、元気そうにしていました。
この日は、お隣さんが実に落ち着きが無く、どうやら寝室に入りたがっていたようです。
Nanishiteruno
おじいちゃん、何してるの?
とばかりに、覗き込んでいるマリモちゃんです。
ちなみに、マリモちゃんの隣はカバ舎でして、旭山へ来園当初のマリモちゃんは、最初、このカバさんにびっくりしちゃったんだそうな。
今はすっかり慣れたのね?

普段なら、寝室に入るイコールご飯の時間、なわけですな。
お隣さんのこんな様子に、マリモちゃんも、自分の寝室の前をちょろちょろすることしきり。
日が短くなってきたから、もうそんな時間と勘違いでもしたのかしら?
それとも、単にお腹が空いてた??
カバのおじいちゃん、ゴンさんでした。

 

 

しばらくぶりと言えば、連休後の最初の仕事は、山のパトロールでした。
土曜、日曜と、北海道はほぼ全域が大荒れの天気で、特にひどかったのは、根室の辺りだったそうです。
こちらは、雨の量はそれほどではなく、風も結構強かったけどね・・・程度であった・・・・あったハズでしたが、ほぼ、職員全員で手分けして出かけた先では、惨たんたる光景が待ちかまえていたのでした。
直径1m以上、樹齢にして300年以上は経ていると言われていたミズナラの巨木が、根元3mから5m辺りで引き裂かれるようにぽっきりと・・・・・(泣)
その辺りのシンボルツリーでしたのに。
キノコが付いていたから、内部はかなり傷んでいるだろうとは思っておりましたが、実にスッカラカンで、樹木と言うより筒になっておりました。
とはいえ、これだけの大木を引き裂くだけの大風が吹いたとは・・・・!
これだけでは無い。
一昨年、支笏湖周辺の森林に甚大な被害を出した台風18号の、あの暴風雨に耐えて立っていたミズナラの巨木が、やはり倒れてしまっていたと、別動隊から報告があった。

・・・・ショック・・・・・

折れた木の根元で、ちょっとウルウルしてきました。
カタチ有るモノ、いつかは壊れ、土に還るのだと言うことはわかっているけれど。

それにしても、とにかく凄まじい状態でした。
直径50cm以上あるマツの木が、6~7本並んで、道路に横たわっているのだから。
ふぇぇぇ!?
気の抜けた声を発するよりほか、すべがありません。
もちろん、道路は通行止め。車はそこでストップです。
後は人の二本の足が頼りです。
倒れた木の枝をかいくぐり、あるいは横倒しの幹を乗り越え。
調査は続きます。

・・・・その結果、腰が痛い・・・・。

え?明日も調査行くんですか・・・・??

|

« ご夫婦 | トップページ | 目を・・・ »

コメント

こんばんは(。^(エ)^。)ノ
迫力の肉玉ですが、可愛いですね~。
かばさんとマリモちゃんの写真はなんだか楽しいです。
お隣さんだと親しみが湧くものかな^^

投稿: kumaka | 2006年10月10日 (火) 23:44

マリモちゃんは背が高いので、あっちやこっちの檻を覗き込めちゃうんですね♪
最初はおっかなびっくりだったらしいですけど、最近はすっかり慣れたみたいです。
それにしても、好奇心いっぱいで、カバさんが水から上がるたびに、あの位置からじぃーっと覗き込んでいました。

投稿: Ray | 2006年10月11日 (水) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり旭山♪:

« ご夫婦 | トップページ | 目を・・・ »