« 好奇心いっぱい | トップページ | 図体はでかくとも »

2006年10月29日 (日)

渡りの途中

こういうときに限って、手元にあるのはコンパクトデジカメだけだったりする。
一眼レフの望遠があれば、もう少しまともに撮れたものを・・・。
Kyuusoku

田んぼの中のハクチョウたち。
遠くシベリアで子育てを終え、越冬のために渡ってきたところです。
これは・・・オオハクチョウさん・・・かな。
中央右にいる灰色の個体は、今年生まれた若鳥ですね。
刈り取りの終わった田んぼで、落ち穂でも食べているんでしょうか。
確か、この辺りは餅米の栽培が主で、その名も「はくちょうもち」♪

ハクチョウの越冬地は、北海道を始め各地にあります。
この辺りはまだ、越冬するには環境が厳しいところなので、一休み中と言ったところです。
彼らは、これからまたそれぞれの越冬地へ向かって飛び立って行きます。

 

 

つい、休日の前後は日記をさぼってしまいがちです。
昨日土曜日は、半日ほど仕事がありまして、立ちっぱなしの仕事だと、直ぐ腰に来るねぇ(笑)
雨が降る予報が幸いなことに外れまして、風は強かったけれど、途中日も差しまして、何とか仕事を終えました。
その後、バタンキューしていた次第。
本日は買い物がてら、車のタイヤを交換して来ました。
・・・もう、何時雪が降ってもおかしくない時期ですから・・・。
ウィークディは仕事で身動きが取れませんので、次の三連休に長距離運転するとなれば、今日しか日にちがなかったんだよね。

うん。
三連休、円山動物園へ行こうと思っていたんだよ。ついでに(笑)実家の方へも顔を出そうかと。
マサイキリンのタカヨさん・・・・残念だったみたいですね・・・・。
母体に問題があったのか、寒い時期だったせいなのか・・・・。
シゲちゃんもいなくなっちゃうし、ちょっと寂しくなってしまっているのかな・・・?

|

« 好奇心いっぱい | トップページ | 図体はでかくとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡りの途中:

« 好奇心いっぱい | トップページ | 図体はでかくとも »