« 休憩地 | トップページ | 純白 »

2006年11月13日 (月)

警戒心。

Kamo 恐らくマガモさんたちだと思われます。
昨日のハクチョウの飛来地から少々離れたとある湖沼。
ここも、渡り鳥たちの休憩地になりますが、本格的な冬を迎えると凍ってしまうので・・・。
で、こんな情けない写真しか撮れないのは、彼らが人影を見るや否や、スタコラ逃げてしまうから。
すでに狩猟期です。この沼は鳥獣保護区になっているハズで、発砲されることはないのですが、場所を間違えると、彼らは何時、ズドンされてもおかしくない・・・・彼らはそういう世界に生きています。
だから、野生のカモたちは、ひたすら人間を厭います。距離を置きます。
だから、ひょいと覗いてシャッター切るってのは、結構難しい。
こっそり、見つからないように、物陰に隠れて(笑)・・・なんか怪しい人になりそうだ(笑)・・・そうでもしないと、300程度の望遠ではこんな写真しか撮れません。

例外。
Swan03 人からエサを貰うために岸辺に群がる、オナガガモ。
どういうわけか、このコ達は人慣れしたやつらが多い。
人に依存してる部分が多いと言うべきか・・・。
割と岸辺にも気軽に上がってきて・・・・人の足下でエサを強請ってみたり・・・挙げ句の果てに、キツネに襲われたり・・・交通事故に遭ったりするんだな。

ちなみに、ハクチョウさんたちの中の、色黒のコは、今年生まれの若鳥です。
初めての冬、初めての渡り。
旅路は長いけど、頑張ろうね!

|

« 休憩地 | トップページ | 純白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警戒心。:

« 休憩地 | トップページ | 純白 »