« 期待してます。 | トップページ | 警戒心。 »

2006年11月12日 (日)

休憩地

オオハクチョウです。
Swan01 遠い北のシベリアから、越冬地を目指して南下中。
途中休憩中。
ほんの僅かな川沿いに残った水辺でした。
昔は、もっと広い三日月湖だったのでしょうが、農地の拡張に押されたのかも知れません。
数年前まで、道内では代表的なハクチョウの越冬地の一つの側に住んでいたこともあり、湖上に群れる数千羽のハクチョウを見慣れてしまったせいか、この小規模な休憩地の光景は、ひどく寂しいものに思えました。
本隊の方が既に移動を終えてしまったものか、あるいは今日の天候のせいか、僅かな水面に、数える程度のハクチョウと、群がるオナガガモ(笑)
このあたりで休憩するのは、以前からのものであれば、もうこれ以上水面の減少は避けなければ、大きな群れが来れば飽和状態になってしまうんじゃないかしらん?

パンを与える人の姿も結構見られ、個人的にはどうかなぁ・・・と思ってしまうのですが、この規模では、訪れるハクチョウ全てがエサを摂れるとは思えないので、まぁ、補助的ということで仕方ないのかもしれない・・・とか思ったりして。
参考url:http://www.marimo.or.jp/AWOC/(フレームメニューから「・オオハクチョウの給餌・餌付け問題を考える」へどうぞ。フレームが表示されない場合はhttp://www.marimo.or.jp/AWOC/feeding_problems/feeding.htmlへ)

本日、こちらでは初雪が舞いました。
どんよりとした雪雲の下、かじかんでくる手でシャッターを切っていたら、また数羽のハクチョウたちが、僅かな休息を求めて舞い降りて来ました。
Swan02

彼らはこれから更に福島県、新潟県あたりまで南下するそうです。
元気で・・・・!
そして春先にまた、立ち寄ってくれるように!

|

« 期待してます。 | トップページ | 警戒心。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休憩地:

« 期待してます。 | トップページ | 警戒心。 »