« 異種間交流・・・・? | トップページ | 眠い・・・・ »

2006年12月22日 (金)

大雪の日

Yukinohi01 大雪が降った日の、アムールトラ、いっちゃんです。
アムールトラは、別名をシベリアトラ。寒さには強いと思われますが、だからといって、雪の降る屋外でのんびりしていると、たちまち雪を被ってしまいます(笑)
ちなみに、奥方ののんちゃんは、この時擬岩の方のちょっと陰になったところに避難してました。

とにかく、降るときは降る!
見る間に積もっていきます。

Yukinohi02 こちらは、行き倒れ状態のクマゾウオジサマ(笑)
ヒグマの冬眠は、冬場にエサがないために、消費するエネルギーを最小限にして対処しようとするものです。
サケや、アリのような昆虫も食べますが、どちらかと言えば山菜や木の実などを多く摂取するヒグマにとって、緑のなくなる冬場は、エサ不足は深刻です。
ですから、動物園などで食料が十分に足りている場合、冬眠する必要はないんです。
だからといって・・・・こんな格好で寝ていられたら・・・・(笑)
もしもーし、大丈夫ですかー?・・・って、声を掛けたくなってしまいます。
それでも、ヒグマは本来北海道に生息する生き物ですから、まぁ・・・・。

問題は、このコなんだが・・・・。
Yukinohi03
・・・・マリモちゃん・・・・

あまりに雪がひどかったせいか、放飼場の方へは出られないようにしていましたが・・・雪まみれ・・・・・!
せっかくの美少女が台無しではないですか(笑)
雪の量はすごいですが、こういう大きな雪がぼたぼたと降るときは、気温はそれほど低くはないのですけど。

しっかり頭から雪を被っていましたが、鼻先だけは積もって無いね。
・・・・舐めたでしょ?ちょうど、舌が届くあたりだけ、雪がないものね(笑)

|

« 異種間交流・・・・? | トップページ | 眠い・・・・ »

コメント

ヒィ~ マリモちゃん 風邪ひかないか心配です~ 東山では寒くなると部屋から出て来ない時が多かったように思います
自ら雪の中にいるのだったら 平気なんでしょうね?

雪だらけでも黒い瞳が可愛いです('▽'*)

投稿: リッピ | 2006年12月26日 (火) 22:29

余り寒いときは、暖房つきの寝室にいると思いますよ。
決して無理に追い出したりはしていないようですから。
最初の年は、やはり慣れなくて寒がることが多いそうですが、ある程度までは大丈夫なくらいになるんだとか。
それより、積もった雪で足でも滑らせやしないかと、そっちの方が心配で心配で・・・。

投稿: Ray | 2006年12月27日 (水) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の日:

« 異種間交流・・・・? | トップページ | 眠い・・・・ »