« Shine on me! | トップページ | 最終日 »

2006年12月 8日 (金)

魚・魚・ギョ!

カテゴリは水族館といえど、魚をアップするのは久しぶり。
もっぱらほ乳類中心で、たまにペンペンというラインナップだったからなぁ。
どれだけ大きくとも、まごう事なき魚類。
世界最大・・・だったっけ?
ジンベエザメ。
Jinbe 海遊館の遊の字を名前に持つ女の子だそうな。
あのサイズでも、まだ小型なんだとか。
大人になったら、いったいどれだけ大きくなるのやら。
同じ水槽にマンタさん(イトマキエイ)もいらして、仲良さ気に寄り添って泳ぐこともあるんだけど、そちらはHARUKAさまの「獅子の子は獅子」でアップされているので、ちょっと違った画像を選んでみました。

とはいえ、水族館。
館内の照明は、写真撮影に十分とは言えず、もちろんストロボを焚くなんてことは端から考えもせず、何とか見られるかな・・・・ってのはごくごく数枚。
一緒にいる魚の群れは、何とかアジさん(ゴメン!覚えていない!)だと思うのだけれど、顎が外れるほど大きなお口を開けながら泳いでいました。頬の周辺に光があたるとキレイに光るんですよね。
ジンベイさんも、プランクトン食だったよね?
食う食われるの関係ではないから、平気で回りに集っているのでしょうが、ジンベイさん、お口はかなり大きいように見えました。。。。
間違って吸い込まれたりしないんでしょうか?
それとも、大きく開けたりしないのかな・・・??

Kingbaby01 さて、やっぱり魚類をさしおいて鳥類に走ってしまったのは、こちらの殿下のせいです(笑)
良く似ておられる皇帝陛下(エンペラーペンギン)のヒナが、アニメキャラクターのモデルになるほど愛らしいグレーのモコモコなのに比して、国王陛下(キングペンギン)のヒナは、ご覧の通り茶色のモッコモコ。
目つきが悪くてふてぶてしいなどと言われてしまいますが、どうしてどうして、親にエサを強請る様子など可愛いものです。
1年ほど親と一緒に過ごし、この茶色のモッコモコが抜けると、まるで魔法のようにその下から美しい国王陛下の鮮やかな色彩が浮かび上がります。
Kingbaby02

殿下は相当お腹が減っておられるご様子です(笑)
こうしてみると、まだ少し親鳥よりは小さいですね。
確かこちらは9月生まれのお子で、もう少し大きくなった7月生まれのと2羽おいででした。

他のペンギンと異なり「縄張り意識」の低い国王陛下ですが、お子がお出でになるときだけは、少しばかり気が強くおなりのようです。
普段は他のペンギンさん達に突っつかれてそそくさと場所をお譲りしているっぽいけれど、この時ばかりは相手を追い払っておられました。

 

 

7日目

旅立ってから既に一週間が経ちました。
そろそろ疲れもピークかと言う辺りで、大荷物背負って歩くのは大変です。
大都市ほど、交通路線は複雑怪奇で、同じ名称で繋がっているハズの駅なのに、路線によってはずいぶんと歩かされるんですね。
田舎モノなので、歩くこと自体に抵抗はありませんが、疲労と大荷物に加えて、隣接駅のイメージを持っていた分、遠さが足に応えます(笑)

泊まったお宿では海遊館と市内交通がセットになった切符を売っていて、それを使うと、数十円ですが交通費が浮くようです。
わざわざ調べてくださったフロント係のお嬢さん、ありがとうございます。
早速購入して、海遊館へ向かいました。

大きいと評判の水族館とは言え、ほ乳類は小型のものがメイン。丸一日取ったけれど、時間が余ったらどうしよう・・・なんて思っておりましたけれど。
朝からハイテンションで、ジャンプを繰り返すラッコさんや、ちょこまか大家族のカワウソさんに癒されつつ、ナマケモノさんとは隠れんぼ状態を楽しみ、カマイルカさんを眺めつつ、まず一周するのに、2時間掛かってしまいました。
お昼ご飯は、再入館の手続きを取っておいてから隣のエリアで。
やはり大阪へ来たら、お好み焼きということで(笑)
たこ焼きも捨てがたかったのですが、量的に不安があったので。
昼食の後、もう一回2時間を掛けて館内をゆっくりと見学いたしました。
ゆったりゆっくり。
海の中では時間は緩やかに流れていきます。

さて帰り際。
ふと見れば、隣にそびえ立つ大観覧車。
高所恐怖症の人間で、旅に出るとき、目的地までの往復にしっかり時間を取られてしまうのが辛いところなので、このさい、飛行機に乗ることを視野にいれていかにゃぁならん・・・・と、先ずはその高さに挑戦してみました・・・ここの割引券も例のセット切符に着いていたモンで(笑)
・・・ゴンドラのドアが閉まって30秒・・・・いや、恐らくは15秒ほど・・・で、大海原に出る羽目になりました。
ええ、大航海です・・・・大後悔・・・・・。・・・・・く、くだらねぇ(笑)
失礼しましたっ!!

|

« Shine on me! | トップページ | 最終日 »

コメント

水族館は苦手です ジンベエさん撮れていますね~
モッコモコペンギンヒナに会いにいきたくなりました

高さに挑戦されたのですね!!
私は何度も後悔して もう二度と乗らないと決めました(笑

投稿: リッピ | 2006年12月 8日 (金) 23:04

リッピさま、リンクありがとうございました。
恐れ多くも、こちらからもリンクをさせていただきましたので、この場で失礼ですが、ご報告をさせてください。
水族館は、照明が暗いトコロが多いので、ホント写真は撮りづらいですよね。
対象物がじっとしていてくれればまだしも、生きているからには動きますし(笑)
とはいえ、水族館へ行きながら、毎度魚類を素通りしてほ乳類や鳥類に走ってしまう自分であります。
イルカ・クジラの類が大好きなモノで。
アシカ・アザラシ・セイウチやら、カワウソにラッコ。
でもってペンギンズ。
流石に、ジンベエさんやマンタさんは、お見事でしたけど。

観覧車は・・・はい、自分ももう15分堪え忍ぶだけでございました(笑)いきなりあの高さは無謀だったかも知れません。
でも、列車で移動すると丸一日潰れちゃうので、飛行機に乗れるようになりたいです。。。。

投稿: Ray | 2006年12月 9日 (土) 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚・魚・ギョ!:

« Shine on me! | トップページ | 最終日 »