« 長~~~~い(笑) | トップページ | 最小サイズ »

2007年1月23日 (火)

帰着~~!

無事、帰ってきました。
帰ってきましたけど、さすがにすっかり体調崩しました。
やはり、無理が掛かったらしいです。・・・・年だな・・・・。

本来の目的が終了した後、さくっと横浜八景島シーパラダイスへ向かいました。
イワトビペンギンさんと、マカロニペンギンさんがいると言うので、この洒落者さんたちを是非見てみたかったんですね。
ちょっと残念なことに、室内水槽で、ガラスの水滴がすごくて、まともな写真になってません。
んで。
こちらを・・・・。
Hanagondou ハナゴンドウさんです。鼻先切れちゃってごめんなさい。
傷の様子からすると、決して若い子じゃないですね。

てか、既に息子がいるそうな。
それも、奥さんはバンドウイルカさんだとか。
南知多ビーチランドにも、いたよね。ハナゴンドウがお父さんで、バンドウイルカがお母さん・・・・って。
息子の方も、母親とともにショーで活躍中ですが、そういや、幾つくらいになるコなんだか、聞いてくるの忘れた・・・・(笑)

ハナゴンドウのほかに、オキゴンドウやコビレゴンドウがいて、特にコビレゴンドウは、前に太地のクジラ博物館で遠目にしか見られなかったので、今回近くで見られてちょっと感激。
八景島のショーは、ちょうど施設のメンテナンス中のせいか構成が変更になっていて、カマイルカさん達の登場が無かったんですね。
別棟で展示されているカマイルカさん達は、なにやら妙にお盛んでした・・・けど?(笑)
オスメス一緒の水槽に入れていればそうなる・・・・よな。
カマイルカの繁殖は難しいと聞きますが、繁殖を目指しているのかそれともまだ若い個体なのか。
バンドウイルカさんも同じ水槽を泳いでいて・・・・ちょっと迫る相手を間違えてるカマイルカさんもいらしゃいました(笑)
しかして・・・こっちでハイブリッドが生まれることってあるんだろうか・・・???
ときに、トンネル水槽にイルカを泳がせるって、すごく良いですね。
水族館側の狙いは、ファンタジックなムードなんでしょうが、こちらは泳ぎ方やお腹の様子がいろんな方向から見られる辺りに魅力を感じてます。

|

« 長~~~~い(笑) | トップページ | 最小サイズ »

コメント

お帰りなさ~い&お大事に~(。^(エ)^;)ノ
ハナコンドウさんの白いところ、特に細い部分は全部擦り傷なのでしょうか?
全然そういうことが解らないクマです。。

投稿: kumaka | 2007年1月24日 (水) 00:14

ハナゴンドウさんは、擦り傷やひっかき傷がご覧のとおり白く残ります。
この模様から、松葉ゴンドウと呼ばれることもあるそうな。
だから、年食った個体ほど真っ白に近いんですね。
若造は(笑)身体全体が灰色です。
時折バンドウイルカさんとの間に子どもを作ってるようです(笑)
南知多ビーチランドでも、プリンちゃんというコがショーに出てますよ。
もちろん、そのお父さんのハナゴンドウ、ネオさんも。
機会がありましたら、是非一度ご覧になってみてくださいな♪

投稿: Ray | 2007年1月24日 (水) 20:09

なるほど、傷や摩擦の刺激が肌に残ってしまう体質?なんですね。
私もアトピーなので、解るような気がします。
南知多ビーチランドは一度だけ行った事があります。
イルカーのショーを観たのはその時が初めてだったので、感激でしたよ。
GWを過ぎると時間が取れる見込みの為、名古屋水族館へも知多ビーチランドへも行きたいと思っています。

投稿: kumaka | 2007年1月25日 (木) 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰着~~!:

« 長~~~~い(笑) | トップページ | 最小サイズ »