« ゴマちゃんじゃないよ♪ | トップページ | 上達! »

2007年1月12日 (金)

お婿入り

円山動物園のピリカです。
Pirika09 1歳のお誕生日を迎えたばかりです。
まだまだあどけない感じがしますが、そろそろお引っ越し。

お兄ちゃんのツヨシくんは釧路へ行ったけれど、このコの行き先は隣の帯広動物園のようです。
(北海道新聞社提供 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070112&j=0025&k=200701128356
良かったぁ、地続きだよ(爆!)
雪が溶けたら、車走らせて会いに行けるね。
てか、帯広は冬はやっていないみたいだな。
本来なら、2年以上を親と一緒に過ごすホッキョクグマですが、1年そこそこで離してしまうのは、次の繁殖を促すためかと思われます。
子どもが側にいる時は、母親が発情しないだろうからね。
絶滅が危惧されるホッキョクグマですから、動物園での繁殖を確立させるためにも必要な措置と思われます。
思われますが・・・・、可哀相・・・と言う印象はどうしてもありますね。
加えて、将来動物園から野生に個体補充をしないとならなくなったとき、どうするのかしらとか思ってしまうのですが。

Pirika10
もっぱら、モートの底で遊んでいたピリカです。
今時期、円山ではプールの水を抜いてしまうのですね。
ブイを投げて遊ぶので、ブイが転がってモートの底まで落っこちてしまうことが多いんです。
モートへ降りていく階段は、今時期ご覧のように凍り付いているのですが、上りはともかく、下りは怖そうですよね。足を滑らせることは無いのかしらん?

さて、帯広動物園でピリカのお嫁さんになるのは、サツキちゃんと言う14歳の女の子だそうです。
え・・・・・?14歳ですか??
ピリカのお母さん、ララさんは、昨年12歳になったハズでして・・・・。
ママより年上のお嫁さんですか。。。。。
婿入りと言うより、養子・・・・?(いや、まさか(笑))
てか、ホッキョクグマの繁殖って、どのくらいまで?
ピリカが繁殖できるようになるまで、あと5~6年かかるわけで。
その頃お嫁さんは、20歳を越えるんだけど、大丈夫かいな??

|

« ゴマちゃんじゃないよ♪ | トップページ | 上達! »

コメント

ピリカさん、優しい可愛いお顔~(。^(エ)^。)ノ
本当にまだ幼いのに、お母さんから離されるのは可哀相な感じですね。
動物園の方も同じ気持ちだと思いますが。
しかし年齢差はなかなかなものですね。。

投稿: kumaka | 2007年1月13日 (土) 00:56

離れていく子どももそうですが、離されるお母さんも大変なようです。
前回、ツヨシくんが釧路へ引っ越しするときも、親子ともどもパニくったようで、釧路動物園の係の方がサイトで明かしてますね。
キリンの輸送の関係とか、様々な事情があるのは分かりますが、やはり、子どもが小さいウチに親から離されてしまうのは、可哀相な気がします。

お嫁さんとの年齢差については。。。。
どうしたって、疑似親子関係ができそうで(笑)
旭山のイワンくん(6歳)とルルさん(12歳)も、最初はほとんど姉弟関係だったそうですから(笑)

投稿: Ray | 2007年1月13日 (土) 22:57

年齢差のことでは、ともあれ仲良くなってくれれば
当分は擬似親子でも姉弟関係でもいいですよね^^

投稿: kumaka | 2007年1月13日 (土) 23:36

リンク先の記事を読みましたが、記述の一部に疑問を感じます。
公式発表では「婿入り」や「数年後サツキとの繁殖を試みる」といった記述はありません。
それどころかサツキの紹介は一切なかったりします。
なので、その記事を鵜呑みにするのはどうかと思いますよ...。

投稿: May | 2007年1月14日 (日) 03:07

Mayさま。
貸し出すということなので、ブリーディングローンだと思ったのですが・・・?
記事の上段の部分で、明らかに動物園関係者からコメントされたと思しき記述の中で「繁殖」に言及している部分がありますし。
公式サイトできちんと書かれなかったのは、サツキの年齢のせいかと思っていました。
・・・ピリカが性成熟したときにサツキが繁殖出来るかどうかが微妙・・・という辺りですね。
年の差カップルは、円山のユウマ&タカヨもそうですし、珍しい訳ではないハズなんですが、ピリカが、本来ならまだ親元にいるはずの年齢というのが、不安の原因かもしれません。
詳しいコトが分かりましたら、是非、ブログの方でお知らせくださいませね。

投稿: Ray | 2007年1月14日 (日) 21:37

すいません、表現が悪くて分かりづらかったようですね。

動物園関係者が繁殖について言及しているのは、あくまでもデナリとララについてのことだと思いますよ。ピリカが旅立つことで、デナリとララとの間で繁殖の機会が生まれるということです。
過去に旭山のハッピーとイワンが同居していたように、サツキとピリカが同居する可能性は考えられますが、「婿入り」とか「数年後サツキとピリカとの間で繁殖を試みる」という記述に関してはサツキの年齢を考慮すると疑問を感じずにはいられなかったのです。
他、その記事にはツヨシが貸し出し扱いになっている点についても(ツヨシはオランウータンとの交換で正式に移籍済みなので)疑問が感じられますし、鵜呑みにするのはどうかと思った次第です。

投稿: May | 2007年1月14日 (日) 22:43

あ、そういう意味でしたか。了解しました。
旭山に、後からルルさんが来てくれたように、ピリカにも、将来ステキなお嫁さんが来ると良いですね。
まだ1歳ですし、この先どこかでホッキョクグマの女の子が生まれてくれれば・・・♪
まだ数年以上先のコトですけれど、楽しみにしています。

投稿: Ray | 2007年1月15日 (月) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お婿入り:

« ゴマちゃんじゃないよ♪ | トップページ | 上達! »