« 一年間ありがとう | トップページ | 感激・・・・! »

2007年1月 4日 (木)

今年もよろしくお願いします!

ちと、遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!
Inoshishi

本日実家から戻って参りました。

そちらにいる間に円山動物園と登別マリンパークニクスをお訪ねして参りました。

年が明けて、動物園の口切りは円山。2日に行って参りました。
直ぐ隣が北海道神宮というに、お参りもせず・・・・でございます。神様ごめんなさい・・・・。
写真のイノシシさんたちは、昨年来た新人さんで、以前のラクダ舎にいました。
ラクダさんはラマ舎を区切って展示中。新人さんにお部屋を乗っ取られちゃった?(笑)
まだ慣れていなくて室内展示です。
本当はこの左側にもう一人いるんですが・・・・ごめんね(笑)
3人とも女の子だそうで、想像していたよりかなり小さいと思ったのは、多分若いせいかと・・・。

ちなみに、イノシシは北海道には生息しません。
改良種のイノブタさんが野生化しているとかしていないとか・・・ちと勉強不足で、北海道内のことかどうかわかりませんが・・・・。
津軽海峡を通るブラキストン線からこっち、イノシシ、カモシカ、ニホンザル、でもってモグラ・・・・など、いない生き物が多いです。
だから、目にする機会って無いのですね。

Pirika08 ホッキョクグマのピリカと母親のララさん。

ピリカのお引っ越しが決まったようで、こんな親子の姿を見られるのはあと僅かなんですね。
知ってか知らずか、母親に甘えているピリカです。
でも、引っ越し先って、ドコなんだろう。
年頃の女の子のいる動物園って、国内だと・・・・もしかして、あそこ・・・・?
ピリカが大人になるまで、もう5~6年かかるハズで、一応間に合いそうではあるけどな・・・・。
もしかして、国外・・・・?
だとすると、会いに行くのは難しいねぇ。。。ふぅ・・・・。

|

« 一年間ありがとう | トップページ | 感激・・・・! »

コメント

新年おめでとうございます(。^(エ)^。)ノ
イノさん、とっても可愛いですね。お目目の優しいこと。
ピリカさんは最初は女の子だと思っていました。
動物園で生まれた動物が、その母親と別れるのはなかり可愛そうに思えてしまいます。
でも動物の場合は、子供が大きくなると母親の方がストレスになるのでしょうか。
子供を移動させるのはそういう理由ではないのでしょうけど。

投稿: kumaka | 2007年1月 5日 (金) 00:05

kumakaさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
イノシシさんは、きちんと見たのは初めてかも。
人間に大怪我を負わせたりするニュースを聞いて、もっと大きいのを想像していたのですが、まだ若い子たちだそうで、小さいのが身を寄せ合ってました(笑)
ピリカは・・・アイヌ語で「美しい」という意味なので、確かに女の子かと思っちゃいますね。
本来ホッキョクグマは2年以上母親と共に過ごすそうです。
その間に、厳しい北極で生きる知恵を母親から学ぶのだとか。
でも、動物園で暮らす場合、学習の期間は1年で十分だそうです。
それより、ピリカを母親のララから離すことで、ララは再び繁殖の態勢が取れます。
絶滅が危惧される野生のホッキョクグマですから、今はとにかく動物園で安定した繁殖が出来るようにすることが急務のようですね。
ただ、将来、北極で生きていけないホッキョクグマが増えるのが心配ではありますが・・・。

投稿: Ray | 2007年1月 5日 (金) 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしくお願いします!:

« 一年間ありがとう | トップページ | 感激・・・・! »