« メモリー | トップページ | なるほど! »

2007年1月29日 (月)

ご夫婦?

・・・・なんだろうか?
・・・なんだろうと思うが、ペンギンの場合、外見から雌雄の区別をつけるのは専門家でも難しいと聞きます。
いずれにせよ、仲良しさんを見ているのは気持ちが和みます。
Magellanic

4種を数えるフンボルト種の一種類。
マゼランペンギンさん。
南アメリカの太平洋及び大西洋沿岸・・・で、良かったかな?生息地。
こちらも、割と暖かい地方のコたちで、日本で飼いやすい種類ということになるのかな。
国内の動物園や水族館で良く見かけるフンボルトさんとは良く似た感じで、実際マゼラン、フンボルト、ケープの三種は同種という説もあるそうな。
何が違うかと言えば、マズ目に付くのは喉の線が二重になっていることかな。
こういったよく似たペンギンさんを並べて見分けてみるのも、面白いです。

ちなみに、写真でマゼランさんの後ろにいるのはキングさんです。

 

 

円山の花子さんが逝って、一日。
主の居なくなったゾウ舎は、さぞかし寂しい状態になっていることでしょう。

昨年の春、旭山でもゾウのナナちゃんが天国に召されてしまい、空になったゾウ舎に、一緒に暮らしていたペリカンだけになっていて、随分寂しかった覚えがあります。

これで、道内では、帯広のインドゾウのナナちゃんと釧路のアフリカゾウのナナちゃん・・・どっちもナナちゃんなんだな(笑)・・・の2頭になってしまいました。
帯広のナナちゃんは46歳くらい、釧路のナナちゃんは34歳くらい。。。。
ゾウほどの大型の動物になると、おいそれと繁殖とはいかないんでしょうね。
繁殖の難しさもさることながら、十分なエリアが必要とされることや、個体の輸送の問題もあるでしょう。

でも、動物園といえば、ゾウさんカバさんキリンさんってあたり・・・・は、必須に近いような気がするよ。
・・・・どうするのかなぁ・・・・。

|

« メモリー | トップページ | なるほど! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご夫婦?:

« メモリー | トップページ | なるほど! »