« アキラ殿下♪ | トップページ | 冒険大好き! »

2007年2月19日 (月)

激イチャ(笑)

なにせ、陸上最大の肉食獣です。
じゃれ合っているのも迫力があるどころの騒ぎではございません。
普通なら、もうちょっと暖かくなってからと思っていたのですが、暖冬のせいなのか、すっかりイチャラブモードに入ってしまっている・・・・、
Polabears02 ホッキョクグマのイワンくんとルルさんでした。

ルルさんの喉に噛み付いてるイワンくん。
牙が見えてしまっているところは、ちとコワいのですが、ルルさんの方もしっかりイワンくんを抱えてます。

昨年秋、冬毛への生え替わりが上手く行かなかったルルさんは、この時期になっても、黒い地肌が透けて見えてます。
まぁ、はるか北極圏に住む生き物ですから、旭川の寒さくらいなら、皮下脂肪だけで大丈夫なのかしらね。
通称シロクマと言われるホッキョクグマですが、擦ったりするのかあちこちハゲチョロ状態の二頭なのでした。

Polabears03 ルルさんの方も、イワンくんにチュ♪

6歳ほど年上の姉さん女房ですが、イワンくんも6歳になり、そろそろ一人前。
この仲良しっ振りだと、次の冬には、期待しても・・・いい?それとも、まだ早い?(笑)
そろそろ、旭山でも子グマが見たいね♪

可愛い赤ちゃんが見たいと言う気持ちも確かにあるし、だからと言って、それだけだとは決して思わないけれど。
ただ、繁殖させてあげられる・・・・と言うことに、一つの幸せを(飼育動物に)感じてもらえると思うので。
ああ、でも・・・・、もし上手く行って赤ちゃんが生まれたら、イワンくんはしばらくのあいだ、ルルさんとは別居状態だわ・・・・。
オランウータンとは違って、個体の性質で一緒に展示できたりする種類ではないんでしょうから。

ちなみにクマの仲間は、感情が仕草や態度、表情に出ないので、飼育していて一番怖い存在だと聞きました。
不機嫌だとか、怒っているとか、判断しづらいそうです。
それでも、なんだかルルさんの表情が軟らかいように見えてしまうんですけど・・・・?

|

« アキラ殿下♪ | トップページ | 冒険大好き! »

コメント

本当に激イチャですねっ(。^(エ)^*)
ルルさんとイワン君幸せでいいねぇ。
でも、赤ちゃん生まれたら一緒にいられなくなるのか。。
そういえば岩合さんの「ホッキョクグマ」で勉強(?)しましたよ。
厳しいですねぇ。

投稿: kumaka | 2007年2月20日 (火) 23:53

思いっきりイチャイチャしてるんですが、二頭ともハゲチョロ状態なので、ただでさえ迫力のあるじゃれ合いが、いっそ恐ろしいですよ(笑)

ホッキョクグマは、父親は育児に参加しませんからね。父親という位置づけすら無いのだとか。
ひたすら子孫を残したいだけですから(笑)メスグマの側にいる子どもは、繁殖の邪魔でしかないんですね。
子どもを持つ母グマにとって、一番恐ろしいのはオスグマに遭遇することらしいです。

投稿: Ray | 2007年2月21日 (水) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激イチャ(笑):

« アキラ殿下♪ | トップページ | 冒険大好き! »