« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

生まれたて!

カラーで出すとあまりに生々しいので、グレースケールに変換してみました。
Babybaby01 この世に生を受けて間もないゴマフアザラシの赤ちゃん。
自分が到着する少し前のようで、まだ体毛が濡れています。
床・・・もとい水を抜いたプールの底・・・が濡れているように見えるのは、カラーで言えば赤と言うことで・・・・。
ノシャップ寒流水族館、19日に続いて2頭目の誕生です。
・・・正確には、その前に1頭いたのだそうですが、残念なことに・・・とのこと。

Baby05 19日に生まれた方。
ちょっぴり先輩(笑)
のんびりころころ。
ちょっびっとあくび(笑)

 

 

Babybaby02 お母さんのおっぱいをもらってます。
もしかすると初授乳???

2時間くらいたって、毛も乾いてきてもふもふになりました。

なんか、感激・・・・!

感激ついでに、ちょいと調子に乗りすぎまして、反省しております。
でも、そういうことは、出来れば予め啓発周知と言うヤツをしておいて頂きたいのだが。
いろいろ勉強しているつもりでも、中々考えが及ばないのが素人というヤツです。
ベテランが、ちゃんと引っ張ってくださらないと、やっぱりダメだと思うのね。
こんなブログはご覧になっていらっしゃらないと思うけど、そこんとこ、よろしく!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

Happy Birthday!!

満2歳のお誕生日です!
おめでとう!マリモちゃん!!

まだまだ小さい子どもだねぇ・・・などと思っていたけれど、気がついてみれば、結構大きくなっているよね?
ミナミシロサイのノシオお兄さんを眺めたり、カバのゴンじぃちゃんを覗き込んだりして、いつしか北海道の冬も越えてしまったね♪
Marimo40

額の角もだいぶ大きくなってきたみたいだし。
でも、まだ2歳(笑)
大人になるにはもう少しかかります。

積もった雪を舐めて、お口の回りに一杯水滴つけてたりします。

 
Marimo41 カシの木・・・だそうです。しばらくナゾだった、葉っぱの付いた枝。
やはり仕入れ先は本州らしい。
シイの木は福島県あたりが自生北限だそうだが、カシの場合、それより北か、南か?

堅い葉っぱがお好みですか?
野生のキリンはアカシアのとげだらけの葉っぱを食べると聞いたことがあるので、北海道だとさしずめ同じマメ科のニセアカシアみたいな柔らかい葉っぱを想像していたんだけどな・・・・。
ともあれ。
やっと2歳。
まだ2歳。
それとも、もう2歳・・・かな?

1頭だけだと、可哀相・・・と言って行かれるお客さんが結構多いので。
はやく、お婿さんが見つかるといいねぇ。

ともあれ、お誕生日おめでとう♪♪

続きを読む "Happy Birthday!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

親子

見るたびに、大きくなっていくのが分かるような気がします。
動物の親子を見ていて和むのは、多分そこに完全に無償の愛情を見るからだと思うのです。
限られた期間ではあるけれど、精一杯の愛情をもって我が子を育む親の姿。
無条件の信頼を寄せる子ども。

昨今、殺伐とした世間のニュースを見ると、爪のアカでも煎じたいところであります。

ま、前置きはこのくらいにして(笑)
Akira23 お父上のシッポに釣られているアキラちゃん(笑)

このシッポの上がり方だけ見ていると、アキラちゃんの身に、ある種の危険が迫っているような気がしないでもないですが(笑)
これは多分、じゃれつかれてシッポを上げたところだと思われます。

Akira24 あんまりお父上のまとわりつくもんだから、とうとうお母上に強制的ストップを掛けられてしまったようです。

さすがにもう、ひょいと持ち上げられる大きさではないようです(笑)

それでも・・・・、

Akira25 ライラさんは、大層お優しい父上なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

悪戯っ娘(笑)

いたずらしてたの、見つかっちゃった・・・・って訳でもないんでしょう。
檻の前にもたくさんお客さんいましたから。
Tonchan14 格子の隙間から手を出して、雪をかき寄せていたとんこちゃんなのでした。

相変わらず悪戯好きで、この日も、アクリルガラスをばんっ!て叩いて、お客さんに悲鳴を上げさせてました。
あの悲鳴は、とんこちゃんの悪戯好きを知っている地元の人ではあるまい(笑)
きっと「旭山動物園って、凄かったんだよ~~~!」ってな話を、お知り合いに広めていると思われ・・・・・。

いや、300万人達成、おめでとうございます(笑)

Tonchan15 アップで撮ってしまったのですが、檻をよじ登っているとんこちゃんです。
ヒグマ舎は、客のとおる通路より低い場所に地面があり、普段客は動物を見下ろす格好になるのですが、この時ばかりはとんこちゃんから見下ろされます。

てか、どっか違う方見ていない・・・?
ヒグマ舎の檻を上ると・・・・えと、トナカイの運動場が見える・・・かな?
それにしても、ものすごい前足の爪です。
これで、がすがすと地面を掘るのだね。
この前足でぶっ叩かれたら・・・一溜まりもないわな・・・・。
つくづく、檻があることに感謝する訳ですが。
とんこちゃん。
あまり勢いよくよじ登られたら怖いのだよ・・・・(笑)
ヒグマ舎には、天井がありません!

続きを読む "悪戯っ娘(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

活き活き♪

野生の、ありのままの動物の姿を見せたい・・・と言うコンセプトの元に、スタッフが日夜ご努力を重ねていらっしゃる旭山とはいえ・・・・。
動物園は動物園であって、アフリカのサバンナでもなければ、南極海でもないわけだ。

でも、野生の状態でも、こんな風に動くんだろうな・・・・と思える瞬間に立ち会えることもあるわけだ。
もしかしたら、珍しいのかも知れないけれど・・・・。
Marimo39

走るキリン。

隣のカバのゴンさんが、ふごごごっ!と鳴いた途端、それが切っ掛けなのか、それとも驚いたのか分かりかねますが、勢いよく運動場へ走り出したマリモちゃん。
4~5回往復すると、落ち着いたようで、けろりんとしてカバ舎を覗き込んで積もっていた雪を舐めてみたりしていました。
東山にいたとき、弟たちとよく走り回っていた・・・という話は聞いていたのですが、ここは東山に比べると、はるかに狭い運動場。。。。
キリンは足が命ですからね。見ている方としては、ちょっとおろおろ。どうしたの?どうしたの??状態で、心配してしまいます。
まぁ、足下はすっかり雪が溶けて、気温も上がってきたことだし、ちょっと走り回ってみたい気分だったのかもしれません(笑)
結構、お昼過ぎぐらいの時間帯にやっているようで、つい昨日もライブカメラ見ていたら、マリモちゃん、走り回っていました。

Gentoo26

飛ぶジェンツーペンギン。

何があったのか分かりませんが、この日この時、ジェンツーさんたちのテンションは尋常ではありませんでした(笑)
11羽(のはず・・・)いるジェンツーさんのうち、約9割が、水中を高速で移動しては飛びまくり。
ジェンツーさんは、水中でのスピードが速いので、ジャンプも高いうえに、あちらこちらで同時ジャンプ!
いや、何というか賑やかでした。
撮れた写真は、コレ一枚だけなんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

会えた♪

この日、チンパンジー館へお伺いしましたら、・・・・あら、キーボさんのグループだわ。
キーボさんのグループには、フルトさんやイブさん、そしてキーボさんとフルトさんの息子のぴーすけくんが一緒です。
でもって、イブさんに赤ちゃんが生まれてるはずで・・・・。

Chimpanzee_baby 探してみると・・・・いました、いました・・・・。
上の方で、母親のフルトさんと毛繕いの最中だったイブさんのお腹に、しっかりしがみついているおちびちゃん♪

2月上旬生まれですから、まだ1ヶ月半くらい?

まだ性別とか、名前がついたとかの発表は無かったと思うのだけど。。。。
ともあれ、元気に育っておくれ。

ときに、どーでも良い話なのだが。
ぴーすけくんは、キーボさんとフルトさんの息子。
このおちびさんは、キーボさんとイブさんの子。
フルトさんとイブさんは母娘。
すなわち、ぴーすけくんは、おちびさんの兄にして叔父(笑)
いや、群れで暮らしていれば当然、日常茶飯事なのは十分承知の助でございます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

春ですね。。。。

ウチの回りの雪はまだ積もっておりますが、旭山動物園のある旭川市は、随分雪解けも進んだようです。
Urara トナカイのうららさんの片角が落ちていました。
トナカイのメスは、今時期落ちるんですね。
ちなみに、オスはもっと早く晩秋くらいに落ちるらしく、クリスマス時期には角が無いんだよね(笑)

 

 

Polabears04 ホッキョクグマは雌雄でいちゃつき(笑)

ルルさんの毛がだいぶキレイになってきた感じがします。
それにしても、イワンくん、茶色熊さんになっとるよ。

 

 

Kamui でもって、3月25日12時現在では、まだ出てきていなかったカムイちゃんのお腹の仔(笑)

・・・早く出ておいで・・・・♪

続きを読む "春ですね。。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

貴重な体験

ノシャップ寒流水族館をお訪ねした翌日は、オホーツク海沿いを南下して、紋別に入りました。
此処にはトッカリセンター、「ゴマちゃんランド」があります。
動物園や水族館では、本当に滅多に出来ない体験が多々あるのですが、この日もまた、他では見られないだろう・・・と言うのを見せていただきました。

Agohige01アゴヒゲアザラシののんちゃんです。

立派なヒゲですが女の子です(笑)

アゴヒゲアザラシは、以前タマちゃんやナカちゃんで有名になりました。
もっとも、アレがアゴヒゲアザラシだとご存じの方は、あまり多くないようなのですが・・・。
本来は、北海道より更に北の、寒い海で暮らすアザラシです。冬の間だけ流氷と共に北海道近海までやってくることがある種類です。
Agohige02

ご飯を貰っているのんちゃん。
お天気が良すぎて写真が見づらいのですが、飼育員さんと比べて見てください、この大きさ。
飼育員さんは女性の方ですが、それでもかなり大型です。
北海道ではポピュラーなゴマフアザラシの約1.5倍ほどの大きさになります。
 

Goma03こちらがゴマフアザラシのアタックくん。
20歳近い、立派な成獣です。
同じ飼育員さんではありませんが、やはり女性の方。
大きさの違いが分かりますか?

ちなみに、このゴマちゃん。舌が丸くなっているの見えますか?
この舌が巻かれるというのは、お母さんのおっぱいがちゃんと吸えるような構造なのだそうです。立派なほ乳類の証拠ですね。

んで、アゴヒゲアザラシ。
泳いでいる魚のほかに、砂に潜っている貝なども食べるそうで、そういうときは「吸い込む」んですね。
下に置いた餌をとる様を見せていただきましたが、チュパッ!と大きな音がしました。
そして、メスの乳頭(おっぱい)。普段は身体の中にしまわれていて、孔しか見えないのですが(笑)
Agohige03普通、アザラシの乳頭一対2コです。
メスのお腹は、おへそのあなと二つの乳孔が三角形を描くのが特徴なのですが。
なんと、アゴヒゲアザラシは、二対4コの乳頭があります。
おへその穴を囲むように四角形を描くんですね。
知識としては知っていたけれど、実際見るのは初めて。

これはさすがに新鮮な驚きでした。

ほ乳類の乳頭の数って、産む子供の数に密接な関係があると言われますが、アゴヒゲさんって、双子とか産むんだろうか・・・・?
どうしてアゴヒゲさん(と、モンクアザラシもそうらしい)だけ乳頭の数が多いのでしょう・・・?ナゾです。

続きを読む "貴重な体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

baby!baby!!

え、行って参りました!
何処へ行こうか、ギリギリまで悩んだのですが、やはりこの時期を逃すとどうしようもないので、ギリギリだとは思ったのですが、流氷狙いで北を回ってみました。
最初は真っ直ぐ北上して稚内。
ノシャップ寒流水族館で、先ずアザラシプールを覗いてみると・・・・あれ・・・?
プールの水が全部抜かれています。
底の方に、もぞもぞと動くゴマフアザラシさんたち。

・・・って、もしや、あれは・・・・!
Baby01 うわ!
赤ちゃん、いるよ!!

まだ、産毛じゃないか!?

なるほど、出産シーズンなのでプールの水を抜いているんだ。

 

Baby02 てか、ヘソの緒付いてるってば!

伺えば、2日前(19日)に生まれたばかりだとか。

そういえば、ここのアザラシたちは、オスメス別にしていないよな。
同じプールに、成獣が一緒になっていれば、当然繁殖するわな。
昨年、この時期に行っていないので、産毛の状態を見ていない。
幼獣用プールにいたのは、保護個体だけじゃなかったのかも知れないね。

Baby03

 

・・・・これって、殺人的な可愛らしさだわ(笑)

本気で拉致ってお持ち帰りしたかったかも(笑)
いや、もちろんお母さんが許してくれませんから。
とにかく、他のアザラシが子どもの側へ寄ろうものなら、凄い勢いで威嚇していました。

まだ、1~2頭生まれるかも知れないとのことです。
産毛のゴマちゃんを見るなら、ノシャップ寒流水族館がチャンスですよ~~!

続きを読む "baby!baby!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

寝姿

色々な寝方をする動物たちで、中にはうとうとするだけって言うのもあるそうな。
特に、草食動物は、野生下ではいつ襲われるか分からないですものね。
だから、ぐっすり熟睡状態って言うのは、ある程度の位置にいる捕食者・・・・多くは肉食動物・・・の方なんでしょうねぇ。
しかし、まさか野生下でも、こんな寝方をしているのか・・・?
Gorubi

ユキヒョウのゴルビーくん(笑)
・・・なんで、片足だけ上がってンの?

向こう側で、ごくフツーにお休みなのは、奥方のプリンちゃん。
ここは、旭山名物(?)観客の頭上にある檻で、ヒョウたち(隣の檻はアムールヒョウ)のお気に入りの場所。
特にユキヒョウの夫婦はここにいることが多いです。
でもってゴルビーくんは、ここで時々とんでもない格好で寝ています。
前は、完全に仰向けになって寝てたよね・・・(笑)

もう一枚。
Koyuki ホッキョクグマのコユキさん。
もうかなりのご年配と聞いていますが、なんか可愛らしい寝姿です。
西日が眩しかったのかしらね?

すっかり茶色グマになっていますが、フワフワの毛がキレイなクマさんです。

寝ている姿は、客にしてみれば、動かないから面白くない・・・という見方もある。
でも、飼育されている動物が、こんな風に寝ているってことは、この場所で安心できるってことでもあるわけで。
所詮人間のわがままで出来ている動物園であるならば、せめて安心できる環境を作ってあげられることを喜びたいと思うのだけど。。。。

続きを読む "寝姿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

まだかな・・・・?

Gomahu04 あざらし館のガラス越し。
写り込みが激しいのですが・・・・多分、カムイちゃん。
お腹・・・詰まっているんじゃなくて、入っているお腹(笑)

日に三度、旭山動物園のホームページを見ていますが、更新されるたびに、カムイちゃんかな?カムイちゃんかな?とウキウキしております(笑)
今のところ、裏切られてばっかりなんですが(笑)

その旭山のホームページでも、今日触れられていましたけれど、今年は暖冬のせいで、旭山の企て(笑)が軒並み上手く行かなかったみたいです。
本来は、ジェンツーさんにトボガンを見せて貰うためのトボガン広場も、この日はしっかりフンボルトさんが出て来てしまっていました。
ペンギンブリッジを上っているのは見たのですが、こっちまで降りてきてるとは思ってなかったので、ちょっとびっくりでした。
Humboldt10

・・・・つがいでしょうかね。
旭山のページでは、新天地を求めて・・・・とか書いてありましたけど(笑)
冒険の旅でしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

ちかれた・・・・

Gohuuhu_1 ぢつは、木曜・金曜と慣れない運動をした後だったので。
本当は土曜か日曜に、ちゃんと身体を休めておくべきだったかもしれないけれど。
ついうっかり(笑)
二連チャンしてしまいました、旭山動物園。

総合動物舎にいるダチョウのご夫婦です。

右側の嘴が赤いのが旦那さん。左が奥さんです。
普段は結構オンリーマイウェイで、双方がバラバラに動くコトが多いため、同じフレームに入ってくれることが無い連中です。
この時は、何やら興味を引かれるモノが同じ方向にあったみたいです。

Family しっかり檻が写ってしまっている上に、格子がアキラちゃんのお顔に掛かってしまっている・・・・完全な失敗写真なんですが。
家族の肖像が撮れたので(笑)

この日は、午前と午後2回、アキラちゃんがお外へ出ていました。
うち、午前中はお父上もご一緒。
お父上に対してもやんちゃぶりを発揮している殿下でした。

ああ・・・流石に眠い・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

WHO?

初めて・・・ではないはずですが、滅多に見ないよ・・・・と言ったら、今日、見せてくれました・・・・?
Spotted_seal01 日向ぼっこするゴマフアザラシ(笑)

いつも水に濡れている姿しか見ていないので、乾いて毛色が変わると、もう誰だか分からないよ~~!

もしかして、ソラくん?
ソラくんなのか???

 
Spotted_seal02 そういえば、お腹が大きいかも知れないと言っていたカムイちゃん。
めでたくも、紛れもなくお母さんになることがハッキリしたようです。
お腹の胎児が動いているのがわかるほどで、もうそろそろ生まれるんじゃないか・・・と言うお話でした。

カムイちゃんにとっては初めての妊娠出産。
どうか無事で元気な赤ちゃんが誕生しますように。
気分はもう、初孫の誕生を心待ちにするおばあちゃん(笑)
いや、それは動物園のキーパーさんかもしれないけど♪

今日は、午後から冷えてきたせいか、アキラ殿下にはお目見えできず・・・・。
カムイちゃんのこともあるし、明日も行ってみようかな。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

母上とボク2

Akira19 母上~♪

遊んで~~♪♪

 

 

 

Akira20 ・・・って、ボクが背中に乗っかってるのに。

母上ったら、ごろんしちゃうから、

ボク、落っこちちゃったじゃないの。

 

 

Akira21  

母上の、イジワル~~!

 

 

 Akira22  

でも、母上大好き♪

ネタが尽きてくると、アキラちゃんに走ります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

仲良し・・・・って(@@;)

仲良しさんを見るのは、なんとも微笑ましいものがあります。
Nakayosi07

旭山動物園のゴマフアザラシさんです。
なにやら、じゃれているのか遊んでいるのか、スリスリと仲睦まじいかんじです。

 

 

Nakayosi08 ・・・・・見つめ合ってます。

野生のアザラシは良く日向ぼっこしている姿を見ますが、旭山のアザラシは、もぐもぐタイム以外陸地に上がっているのは、あまり見たことがありません。

まぁ、じゃれ合うときは別のようです。
もつれ合うように、何度もあがったり潜ったりを繰り返していた二人です。

Nakayosi09揃って未来を見つめてる・・・・?

で、手前はソラくんだろうと思われるが、お相手はどなた?

アザラシの個体識別はまだ半分ほど。
ソラくんとウィちゃん、カナメくんはなんとかなるんだけど、模様だけだと、カムイちゃんとヒカルちゃんとゼンジロウくんが、まだ怪しい。
特に、ヒカルちゃんがだんだん大きくなってきて、大きさで区別が付きづらくなってるよなぁ。

いや、でも。
ヒカルちゃんかカムイちゃんだと思うのだけれどな。
このお腹の丸さ具合は、もしかしてカムイちゃんなのか??
もしかするともしかして、お腹がおっきいかもしれないカムイちゃん。
ヒカルちゃんだとしても、実の姉弟だしな。
どちらにしても、ペアとしては成立しないだろ(笑)
や・・・ソラくん、まだ2歳だし、その心配はもっと先の話だよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

ペンギン二題

今年の旭川は、暖冬で雪が少ないとのこと。
せっかくのトボガン広場も、ペンギンブリッジに雪が積もっていないのは、ちょっと寂しい。
そのペンギンブリッジ・・・・この日は実に珍しいことに、フンボルトさんが1羽、上っているのを見ました。
Humboldt09 寒いのが苦手のフンボルトさんは、雪の時期にはあまり外に出たがらないことから、利用しないだろうと言われていましたが、暖かかったもんね、この日。

イワトビさんも、結構興味を示して上り掛けることがあるらしいのだけど、きちんと渡りきって広場の方で遊んでいるのはジェンツーさんだけっぽい。

このフンボルトさんも、取りあえず上ってみたは良いけれど、此処はドコ?どーすりゃ良いの?状態でした(笑)

もう一つは、換羽が始まったキングペンギンさん。
King06 手前の二羽を比べてみてください。
手前右側のキングさんは、間もなく換羽が始まります。
羽毛が浮き上がって来ているような感じで、一見ぷくぷくのぱんぱんです(笑)
換羽の時期は、基本的に餌もとらずじっとしているそうなので、直前に大食いして、その栄養が皮下に集まるため、膨れたようになるのだそうです。
左の個体は、まだ少し間があるのかな。
それとも、もう終わった??
後ろの方に、もうすこしで換羽が終わりそうなコもいますね。
換羽が終わると、いよいよ繁殖シーズンだそうです。
昨年は残念でしたが、今年はどうかな?
巨大なキウイフルーツ、見られるかな?(笑)

続きを読む "ペンギン二題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

ウマじゃなくてよ。

「シカなのよ、歴としたシカ!
その証拠に、死んだ亭主には、見事な角があったわ。
ついでに言えば、ちゃんと蹄も見てよね。
アタシは、女だから角は無いの。
シカの仲間で、女も角を持つのはトナカイだけなのよ。」
Sachi01

耳の後ろ側がかゆかったのか。
柵にこすりつけて掻いているのは、ワピチのサチさん。
ワピチはアメリカンエルクと表記しているところもありますが、確かにウマと見紛うくらい大きなシカです。
でも、シカをウマと言ってはなりません。
それをやると、ホントにどこぞの故事になっちゃいますよ~(笑)
先年ご主人を亡くされて、今は一人暮らし。
もう、かなりの高齢だそうですが、サチさんが産んだ子ども達は10頭にも及び、各地の動物園にいるとのこと。

Sachi02 いつも、手前のえさ箱のところにいるので、写真がすごく撮りづらかったのですが、この日は少し奥のほうの柵の側。
柵の向こう側は、トナカイのうららさんがいらっしゃいます。
ちなみに、トナカイとワピチにお名前があることを知ったのは、つい一ヶ月ほど前でした(笑)

トナカイとワピチの柵の前に、新しい手書き看板が付いていたんです。
ここしばらく、多忙を極めてらしたのでしょう、そういうところへ中々手が回っていなかった旭山スタッフさんですが、お忙しい中、頑張ってくださっています。
園内の除雪や砂撒き、氷割りをしてくださっているボランティアのみなさん。
本当にいつもありがとうございます。
お陰でいつも、動物園で楽しく過ごすことが出来ます。
もうじゅう館やホッキョググマ館に展示されている、子どもさん達の壁新聞。
驚きや感動が伝わってきます。
何もお手伝いが出来なくてすみません。
(・・・・夏期開園の前に、数日間だけでも、氷割りのボランティアとか募集しないかな?・・・・
氷割りと剣先スコップ持って、駆けつけるのに(笑))

旭川市と旭川市民とで作っている動物園。
そんな旭山動物園が大好きです♪

続きを読む "ウマじゃなくてよ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

例外(笑)

またもや、珍しく類人猿。
苦手な類人猿ですが、ま、赤ちゃんってヤツは、ちょっと例外かな(笑)
ヒトに一番近い仲間と言われるチンパンジーくんです。

Takeru01 旭山のチンパンジーたちは、今は室内展示。
寒いところは大の苦手のようで。
昨年新しく完成したチンパンジー館ですごしています。
この写真は、昨年生まれたタケルくん。1歳になったばかりです。
1歳でも、チンパンジーってまだこんななんですね。
ほんの赤ちゃんという感じがします。

現在はお母さんと一緒にシンバお兄ちゃんの群れにいます。

旭山のチンパンジーに、リーダー交代があったのは、テレビでもやっていたのでご存じの方も多いと思いますが、現在群れを二つに分けて交代展示のようでした。
息子のシンバくんに追われたキーボさんは、シンバくんと血縁のあるメスのチンパンジーと群れをつくっています。
一方シンバくんは、お父さんの元奥さん達や、まだ幼い弟妹を率いています。
こうしてみると、チンパンジーはリーダー交代しても、子殺しってやらないんだね。
幼いタケルくんや、ミラクルちゃんも一緒にいられるみたいです。
もっともミラクルちゃんは、母親違いの妹になるから、お年頃になったら別居しないとならないのかも。
シンバくんにとって父親違いの姉になるイブさんが先日出産したそうで、すでに赤ちゃんも公開されています。
イブさんやその母親のフルト(シンバくんの母親)さんは、万が一シンバくんと一緒になっちゃうと困るので、キーボさんと一緒の組ですから、キーボさんの群れが展示されているときでないと見られません。
この日はシンバくんの群れだったので、タケルくんと会えました。タケルくんのママは、シンバくんと血縁関係ありませんからね。
Takeru02

まだまだお母さんべったりのタケルくんですが、最近は5つほど年上の腹違いのお姉さんミラクルちゃんが、面倒をみたり遊んでくれたりするのだとか。

次はキーボさんの群れが出ている時に行ければ良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

久しぶり~♪

約一ヶ月ぶりにお会いできました。
Non06相変わらず凛々しいです。
でも、ご婦人です(笑)

アムールトラののんちゃん。

しばらく顔を見られなくて、身体でも壊しているんでなければ良いけれど・・・と思っていたのですが。

聞けば、完全交代制の展示にしたのだそうです。
2月中旬に行った人工授精の経過を見るために、別居中とのこと。
単に、タイミングが合わなかっただけらしいです。
ついでに、のんちゃんは結構な頑固者で、出たくないと言ったら決して出ない・・・んだそうで、そういうときは代わりにいっちゃんが展示になるのだろうからな。
Non07

その、のんちゃん。
両脇に毛刈りの窓があります(笑)
なんでも、排卵の状態を確認するのに超音波を中てたのだそうですが。

女の子なのに、女の子なのに、女の子なのにぃ!
お腹にハゲが出来ちゃった~~!(笑)

ともあれ、元気そうで何より♪
赤ちゃんが見られれば、もっと嬉しいけど♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

密林の王者

旭山動物園のアムールトラ。男の子のいっちゃんです。
Icchyan04アムールトラですから、寒いのはへっちゃら。
ロシア民謡にも歌われるアムール川。
気候帯から言って、密林は密林でも、鬱蒼たる針葉樹林だろうと思われ。
旭山のもうじゅう館のトラ舎では、運動場にアカエゾマツが植えられているので、ちょっと狙ってみたのですが。

・・・・後ろがアクリルガラス窓(笑)

もちっと修行が必要なようです>自分。

この日いっちゃんは、マーキングしまくり状態。
檻の格子の所を行ったり来たりしながら、3往復に1回くらいの割合で、お客さんに向かって(笑)・・・・かけてました・・・・・。
どうしたんだろう・・・・?
格子のところには、「おしっこ注意。シッポを上げたら要注意」の看板が付いているのだけれど、意外とご覧になっていないようで、被害にあった方が大勢いらっしゃるようです。
トラ舎は、アクリルガラスの他二面が通路に面しているのですが、あとでそちらを通ったら、流石に臭ってました(笑)

ところで、しばらくのんちゃんの顔を見ていないのですけど。。。。
タイミングが合わないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

母上とボク。

Akira16

母上に舐めていただく。

 

 

 

Akira17

母上に、お尻をペン!される。

 

 

 

  
Akira18

母上のお尻に敷かれる。

・・・・あれ?・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

見上げる

なにせ背が高い。
まだ幼いとは言え、やっぱりキリンさんですから。
そんなマリモちゃんですが、ご飯時以外でも、偶にはこんな風に上を見上げることもあるんです。
Marimo35

・・・なんか、いる。

 

 

 
 

Marimo36

あそこに、いるの。

 

 

 
 

Marimo37

黒くて、ちっこくて、ぱたぱたしてるの。

 

 

 
 

Marimo38

気になるんだってば~~~!

キリン舎の屋根の上に、カラスが1羽止まってました(笑)

マリモちゃん、カラスさんになんかおイタされた?
飛び去るまでずーっっと見てたんですよね。

続きを読む "見上げる"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

どうしてくれよう!?(笑)

ライオンというのは、非常に子どもの出来やすい生き物であると、聞いたことがあります。
これは、ペアリングしやすいということなのかしらね。
基本的にプライドで育つわけだから、繁殖期だけオスとメスが出会うトラなんかに比べて、他の個体を折り合いをつけやすい・・・のだろうか??
ともあれ、旭山(笑)
現在、やんちゃな盛りの子どものいるご夫婦です。
Lions01

運動場の奥の方で、レイラさんがライラさんにスリスリ。

 

 
 

Lions02

中央の岩の上でも、レイラさんがライラさんにスリリリ。

 

 

 

Lions03

アクリルガラスの前では、ライラさんがレイラさんをペロペロ。

や、子どもの前だからね(笑)
そこらへんまでにしておいてくださいね。

とにかく仲の良いご夫婦なのです。

でも、子育て中の現在、レイラさんの方が強いっぽいんだけど(笑)
だからこそ、ご主人には優しく?ですか??>レイラさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

似たもの夫婦(笑)

珍しく、自分としてはほんとーに珍しく、類人猿です。
オランウータンは、遠く南、インドネシアのあたりが生息域で、つまり寒いのは大の苦手。
よって、この時期は室内展示となります。
旭山の真骨頂とも言えるオランウータン館は、何とも凄いことに、観客席とオランウータンの間に、柵も檻も金網もありません。
 
Jack 旦那様のジャックさんです。
オランウータンは、オスとメスでは体格に格段の差があり、オスの身体にはご覧の通りの長い毛があります。

ジャックさんが覗き込んでいるのはバックヤードと放飼場を繋ぐ格子窓。

 

Lian入れ替わって出てきた奥方のリアンさん。
で、なんで同じカッコで奥を覗いているんでしょう(笑)

ジャックさんの方が、身体が重い分左手も使って支えないとならないみたいです。

 

娘のモモちゃんです。
パパもママもお顔が見えないので、代わってご挨拶です(笑)
Momo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

いっちょまえ♪

日に日に大きく逞しくなっていくアキラ殿下。
Akira12 いっちょまえに、牙など剥きだして何をしているかと思えば・・・・。

 

 

 

Akira13 となりのおじさんが気になる~~!

檻を隔てた直ぐ隣はアムールトラで、双方から互いが見えるようになっています。
金網は二重になっているので、互いが接触する危険性はありません。
時々レイラさんが隣を気にしているのは見たことがあるのですが、好奇心も旺盛な盛りであろうアキラちゃんに至っては、気になるどころではないらしい(笑)
Akira14

ちょっと位置が悪いんで、上の方だけしか見えていないのですが。
最近は、父上にもちょっかい出しまくりのご子息なのでした(笑)
父上は、挑まれれば軽くあしらっている・・・感じかな。
基本的に、子育てには雄ライオンが拘わることは無い筈ですが、奥さん1頭、子どもが1頭と言う状態では、好むと好まざるとに拘わらず、息子の遊び相手にならざるを得ないらしいです。
Akira15

でも、ちょっと・・・、腰がひけ気味(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

反省・・・・

テンプレート、変えてみました。
ぢつは好きなんです。。。。お茶犬(笑)

足かけ3日に渡る出張と言うヤツが終わりました。
昨日の晩には帰ってきたんですが、流石に眠くて、ブログはさぼりです(笑)
さっさと休んで、翌日旭山へ行くのが何よりの癒しだと分かっておりましたので♪
Tonchan11 11時過ぎに付いたら、駐車場が遠かった・・・・。
道路がツルツルでしたよ。
園内でも、結構すってんころりんしている人を見かけました。
皆さん、大丈夫でしたでしょうか。氷の上で転ぶのは結構痛いです。

今日は、とんこちゃんにたっぷり睨まれて来ました(笑)
動物園ではずっと、人畜無害という扱いをされていたハズで、大抵の動物さんたちからは、「無視」と言うとってもありがたい反応を頂いていたんですが(笑)
今日はどういう訳か、とんこちゃんがひたすらこちらを注視するんです。
Tonchan12

撮影場所を変えても、こっちを気にするんです。
特に近寄ってくるってコトは無いんですけど、とにかく視線をくれるんです。
ヘンだなぁ。別段変わった格好をしていたつもりは無いんだけど。

今日は、トンちゃんだけじゃなくて、ホッキョクグマのルルさんからはめでたくアザラシと間違えられ(笑)同じくホッキョクグマのコユキさんは、お名前呼んだら目線くださいました。
お陰様で、帰るときにはすっかり気分はハイ!
やっぱり、気にしてもらえると嬉しいですね。
嫌がられてるんじゃないと良いんですけど。。。。。
もちろん、アキラ殿下にもお目に掛かりまして・・・・いや、可愛いです(笑)
小さいから・・・というより、動きから目が離せない。
とにかくちょこまかと良く動く。
そのせいで・・・・カメラの電池使い果たしました(笑)
満タンに充電していなかった自分が悪いのですが、予備電池まで使い果たしてしまいました・・・・・。
メディアの方は十二分に余裕を持って用意していたんですが、肝心要のエネルギー切れでは、どーにもなりません。
それでも、アキラ殿下を始め、撮影枚数は400枚以上。
枚数が多いだけなんですけどね。上手に撮れているかどうかは、さておいて(笑)

Tonchan13 相変わらず、美人のとんこちゃん。
アップでどうぞ♪

・・・・って、この時期にとんこちゃんが外へ出ていると言うことは、つまり・・・・?
クマゾウオジサマの名誉は、今年も回復しないままですかい・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »