« まだまだ | トップページ | 北帰行2 »

2007年4月21日 (土)

背筋!

ヒマというわけではなかったハズなんだけど・・・・やろうと思えば、色々と家の中の片付けとかあったハズなんですが(笑)ついうっかり、それも昼過ぎに、ドライブに出掛けてしまいました。
時間が時間だったので、片道2時間ほどの距離にある、オホーツクへ出るルート。
やはり、ここに寄りました。紋別市のトッカリセンター、ゴマちゃんランド。
なにせ、アゴヒゲアザラシは、ここと小樽水族館でしか見ることが出来ないんです。

Agohige04男の子のアゴヒゲアザラシ、あさクンです。
そろそろお年頃で、恋鳴きなんかも聞かせてくれるようになったそうですが。

お相手ののんちゃんは、食欲の方が優先するのだとか(笑)
残念ながら、今は別々のプールです。
将来的には、繁殖させてみる計画って、あるのかな??
給餌タイムを狙って行ったのに、ついうっかり聞きそびれました。
アゴヒゲアザラシの赤ちゃんが、4つの乳頭のうち、どういう風にどれを選ぶのか、興味のあるところではございます。

とても大柄ですが、やさしい目をした、ちょっと気の小さい男の子。
名前の由来になっている立派なあごひげは、乾いてくると先っぽのほうがクルンと丸まってきます。
砂に潜っている餌を探すための大切なレーダーですからね。先端が傷つかないように丸くなるんだ・・・と言う説があるのだそうです。
ここでは、ちゃんとご飯がもらえるけどね。
餌のお魚が、細長かったり柔らかかったりして、上手くするりと口の中に入らなかった時には、噛み付こうとするんじゃなくて、飼育員さんの手から、吸い上げるように取っていました。

Agohige05 飼育員さんのポーズに会わせて、はい万歳!

・・・・って、ものすごい背筋力ではないですか。
アゴヒゲさんの身体って、ここまで持ち上がるんだ!?

これは、すなわち泳ぐのに必要な筋力であるわけで、アザラシの推進力である後ろ足・・・下半身がどれほど強いかうかがい知れます。・・・・体重300キロとか、聞きましたけど?(笑)
ちなみに、あさくんは、後ろ足に触られるのをちょっと嫌がるんだそうです。
アザラシにとって、大切な推進器官である後ろ足が傷つくことがあれば、・・・・当然命に関わってくるから・・・・と言うことらしいです。

アザラシしかいない施設ですが、だからこそ、アザラシのコトをたくさん教えてもらえます。
そろそろ、保護個体も入ってきているようで、飼育員さん達もお忙しくなるんだろうな。
大変でしょうけれど、頑張ってください。
また、遊びに行きます♪

 

 

今日は風がものすごく強くて、背の高い我が愛車は、風当たりも強く、時折ハンドル取られそうになって慌てました。

基本的に・・・図体がデカいくせに(笑)・・・・警戒心が強い種類で、こういう荒れたお天気の日は、お腹を見せる(無防備な体勢を取る)のがイヤそうだったので、無理なお願いは控えてまいりました。
それにしても、この大きなアザラシを目と鼻の先で見られるのだから、貴重な施設だよなぁ。
ゴマフとアゴヒゲの他にもワモンもいます。
Wamon04 こちらはあさクンと同じプールにいるワモンっこ。
まだ若い個体だそうですが、気の強さは一番で、一番若くておちびさんのくせに、このプールの最高権力者なのだとか(笑)

ワモンアザラシは、アザラシの中でも一番小形のアザラシなので、アゴヒゲさんと比べると、本当に可愛らしく見えるんですけどね。
山椒は小粒でぴりりと辛い・・・・ってヤツでしょうか?(笑)

ちなみに、トッカリセンターの向かいにある海洋交流館・・・・ガリンコ号の乗船場所・・・に入っている、西やさんというラーメン屋さん、個人的にお気に入りです。
なのに、どういう訳か毎度中途半端な時刻にしか行けず、なかなかラーメンを注文できないコトが多いです・・・や、今食べちゃったら夕ご飯、入らないだろう・・・ってヤツですね。

|

« まだまだ | トップページ | 北帰行2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背筋!:

« まだまだ | トップページ | 北帰行2 »