« 400キロを突っ走れ! | トップページ | 紛らわしい! »

2007年5月 9日 (水)

強きモノ、それは・・・

悪天候の中、9時間のドライブを完遂し(笑)・・・・この日、一人旅にもかかわらず、この時期に温泉宿に入れたのは、ラッキーとしか言いようが無い。
しかも、ここから次の目的地「登別マリンパークニクス」まで、車で10分かからないじゃん。
登別温泉に泊まるより近いんだわ♪

てなわけで、5月3日、ゴールデンウィーク後半戦の初日。
お伺いしたのはニクスです。
大好きな、ゴマフアザラシのナビちゃんがいるところ。
入館するや否やアザラシプールに向かってみれば・・・・おや、ゼニガタアザラシのドロンさんがいない。
別のプールで一人寂しく泳いでいらっしゃいました。
どうやら今年は繁殖させる予定が無いのだね・・・・。プールのキャパもあるから、しょうがないけど、ちょっと可哀相かも・・・・。

で、繁殖してるのはこちら。
Iwatobi20 イワトビペンギンさん、抱卵中!!
巣の上で卵を暖める一羽を、まるで両手を広げて庇うように・・・・あれ・・・?
でも、左のフリッパーにタグが付いている・・・・。
左のフリッパーに印が付いているのは、メスだと書いてあったんだけど。
すると、こちらがお母上。
でもって、この中途半端に抱卵しているのがお父上・・・っと(笑)
卵、見えちゃってますってば。
ニクスでは、このほかにケープさんも抱卵中とのこと。・・・こちらは、穴の中で抱卵するので、見られないのですよ。
キングペンギンさんも換羽を終え、そろそろ・・・ってとこでしょう。
今年は夏休み後くらいに、ニクスへ行く予定を入れないとならないかな??

さて、こちらはアシカスタジアムでのショーのラストシーン。
何度か拝見して、だいたいのプログラムを覚えてしまったので、狙っていたのですが、いかんせん、やはり室内は難しい。
Ashika02 3頭の女の子たちによる、ちょっとコミカルな演出の後に決めてくれるのがコレ。

トリプルサマーソルト!

イルカのサマーソルトは色々な施設で良く見せてもらえますが、アシカによるサマーソルトというのは、あまり聞かないような気がするんだがどうだろう?しかも3頭同時なので、かなり見応えがあります。

 

 

ゴールデンウィークです、くどいようですが黄金週間です。
だからといって・・・・アシカショーとイルカショーを同じ時間帯にぶつけなくたって・・・(泣)
すこしでも客を分散させようというご努力なのは分かりますけど。
しかも、イルカショーは、カマイルカグループと、バンドウイルカグループが交互にやるので、間にアシカショーを見てしまうと、同じグループしか見られない。

イルカ、アシカ、イルカ、イルカ・・・・と、やっていたら、本来の水族館であるニクス城に、一度も足を踏み入れずに終わってしまいました。。。。。
もちろん、この間にペンギンやらアザラシやらとご挨拶していたわけで、お魚さんまで手が・・・もとい足が回らなかった・・・・。
この日は、登別から小樽まで行かなくちゃならなかったから、あまり遅くまでもいられず、3時過ぎにはニクスを後にしたのです。

そういや、バンドウイルカグループが2頭でのショーだったのが、ちょっと寂しかったな。
ココアちゃんとルビーちゃんは、調整が追っつかなかったのかしらん?
ミルクちゃんとパールちゃんで頑張ってくれました。
カマイルカグループは、いつものマルちゃんコウくんキヨちゃんシンくんの4頭でした。
キヨちゃん、テイルウォークがすごく高い位置で出来るようになっているね♪
もう、すっかりニクスの花形だねぇ。
でも、お腹のあたりが赤かったんだけど・・・・どうしたんだろう??
ぶつけた・・・とかじゃないと良いんだけどな。

|

« 400キロを突っ走れ! | トップページ | 紛らわしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強きモノ、それは・・・:

« 400キロを突っ走れ! | トップページ | 紛らわしい! »