« 紛らわしい! | トップページ | 大人への階段・・・? »

2007年5月11日 (金)

微妙な距離(笑)

旅の終わりは、円山動物園で〆となりました。
花子さんのいないゾウ舎は、やはり寂しかったですけれど・・・・。

失われるモノがあれば、新しく生まれるモノもある。
「生きて」いる以上、それは間違いなくて。
だから、円山っ仔を紹介します。
Sheep01 ヒツジさん。
コリデール種だそうです。色々と掛け合わせて出来た毛と肉兼用の家畜種ですね。
ここのヒツジさんは、まだ毛刈りが済んでいないようです。
いつごろ、やるのかな??

生まれたのはだいぶ前のハズですが、まだまだ甘えっ子のようです。

さて、もうひとつ。こちらはハイイロカンガルーさん。
Greykangaroo03 まだお母さんの袋の中です。
朝方、まだ入り込みの少ない時刻で、側まで行ける通路も塞いであったせいか、安心していたんでしょうね。
・・・油断していた、とも言うかも知れない(笑)
お顔出しているところ、しっかり目撃させていただきました。
まだ、毛も生えそろっていない感じです。
袋から出てくるまで、あとどのくらいかかるのかな??

でもって、・・・・こちらは、しばらく先の話ですが(笑)
Snowleopard若いユキヒョウのペア・・・って、まだペアリングしていないね(笑)
お隣の檻で、お見合い中?
左はドイツから来たリーベちゃん。右は多摩生まれのアクバルくんです。
檻越しに、なんか楽しげにじゃれ合ってましたけど。
まだ仕切りは外せないみたいですね。
アクバルくんも、ずっとリーベちゃんを気にしてました。
でも、見ていると、じゃれ合いはちょっとリーベちゃん優勢ですか。
それにしても、一暴れした後の・・・この微妙な距離は一体・・・・?(笑)

まだ若い二人ですけど、いずれ可愛い赤ちゃんが見たい・・・よね♪

 

 

そういや・・・・身体壊しているって書いてあって、、外に出ていなかったね。
本日、とうとう訃報が届いてしまいました。
丁度一年前のお写真ですが。
Ken カラカルのケンくんです。

詳しく知る由もありませんでしたが、かなりの高齢だったのですね。
長い間、ありがとう。
安らかに。

 

シラカンバの花粉にやられて、目と鼻がエラいことになっています。
旭山・・・・行っても大丈夫かな?
今し方までテレビを見ていました。
奇跡の動物園・・・・ですな(笑)
いろいろ突っ込みたい所・・・ロケ地とか、日付とか(笑)・・・はあるけど、ま、フィクションということで。
でも、間違いなく確かだと言えることは・・・・何か勘違いしているお客さんは、紛れもなく増えているよね。。。。。うん。

|

« 紛らわしい! | トップページ | 大人への階段・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な距離(笑):

« 紛らわしい! | トップページ | 大人への階段・・・? »