« プータオさん | トップページ | 合成 »

2007年6月27日 (水)

あイタタタタ!

あっちでもこっちでもコツメカワウソたんと言う状況で、こちらはカナダカワウソたんです。
ちょっと大柄でしょうか。
でも、ナリが大きいだけで、基本的な動きは変わらないような気がするんですが・・・。
Kawauso05

釧路動物園のカナダカワウソ、リッキーくんとチャッピーちゃん。
この胴長短足(失礼!)の身体で、見かけによらず動きは素早く、ちょろちょろと落ち着き無いかと思えば、寝ているときは仰向けになってひっくり返り、思わず胸元が上下しているかどうか注視してしまうほどぐっすりとお休みになっていたりする、ご存じ愛嬌モンです。

時に、最近釧路動物園のサイトに気になるおハナシが・・・・。
カワウソに手を噛まれる事故が起きているって・・・・?
つまり、獣舎の中に手を伸ばして・・・・もしかして、触ろうとして・・・いるわけ??
カワウソ舎の運動場は、カワウソたちを見下ろす感じで、確かに格子や金網のような、間を遮るモノは無かったけれどさ。
でも、普通手を伸ばしますか?
相手は野生の生き物・・・・しかもカワウソですから肉食動物だよ(正確には魚食というべき?)。
生きている魚を捕まえて食べる生き物であれば、歯が鋭いのは当たり前。
なのに、手を伸ばしますか?
そりゃぁ、あの愛嬌モノですから、気持は分かるけど。
「撫で撫でしたぁ~い♪」っていう気持と、ホントに触ろうとするってのとはだいぶ違うと思うんだけどなぁ。
もしかして、「飼育されている生き物」が人間を噛むことは無いとか思ってます???

ちなみに、自分がここにお伺いした時、後ろから来ていた家族連れ(の、しかも大人!)が、とんでもない爆弾発言かましてくれました。

「あ、かぁわいい♪ラッコだよ。ラッコ!!」

ちゅどーん!!!

|

« プータオさん | トップページ | 合成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あイタタタタ!:

« プータオさん | トップページ | 合成 »