« 安心 | トップページ | 生命力の強さ »

2007年7月 3日 (火)

ちゅん♪

スズメ・カラスフォーラムに参加したときの写真です。
Tree_sparrow

野生個体だと見えて、一生懸命逃亡を図っております。

もっとも身近な生き物であるスズメ。
人家のあるところ、必ずいると言われる野鳥です。
年に数回繁殖し、大量の子どもを送り出すにもかかわらず、その殆どは、捕食者に食われる運命です。
でも、それがあるからこそ、カラスや猛禽が命を繋ぐ。

わかっちゃいるのよ。わかっちゃ。
理屈では十分分かっているんですけど、いざ目の前にしたら・・・・そう達観してはいられない。
旭山のポリシーに反することは百も承知で、でも、ほっとくことはできませんでした。

スズメの落巣ビナ・・・・保護してしまいました。。。。。
まだ、目も開いてない個体です。。。。。

ドコに聞いても、(育てるのは)無理だと言われます。
それでも、出来る限りのことはしてやりたいと思います。
自己満足であったとしても・・・・。

|

« 安心 | トップページ | 生命力の強さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゅん♪:

« 安心 | トップページ | 生命力の強さ »