« 生命力の強さ | トップページ | 天使の羽根 »

2007年7月 5日 (木)

悔しい・・・・

情熱とか、真剣さとか・・・なにもかもが足りなかった。
分かっていて安直に「命」を引き受けてしまった。
覚悟とはつまり、後ろ向きの思い。

何をどうこう・・・言っても、今は自分に対する言い訳にしか聞こえない。
自分の考えの甘さとか、浅はかさとか。
つまりは原因と言うべきはそこにあると。

悔しい・・・。

努力が足りなかった。
甘えがあった。
必死さが無かった。

もっと何か出来たはずだった。
出来ることはあった。
出来なかったではなく、やらなかった。

とても悔しい。
悔やんでも、もう取り返しは付かない。
それが「命」

・・・スズメのおちびさんは、今日、とうとう手の届かないところへ行ってしまいました・・・。

|

« 生命力の強さ | トップページ | 天使の羽根 »

コメント

Rayさん、残念でしたね。
でもRayさんが世話されている間、その子はずっと苦しそうでしたか。
食餌を与えられることを喜んでいる様子は無かったのでしょうか。
きっとその子は、Rayさんに保護させたことで安堵し、幸福感のようなものを感じていたことでしょう。
Rayさんは小さな命を世話することで愛せて、良かったと思いますよ。その小さな命も喜んだのでしょうから。
人間の間でも、相手の気の毒な様子に心動かされ、その場限りの親切をすることがあります。もし継続的、永続的で無ければ相手に何かする資格がないというなら、どれだけの人が利他的な行為を出来るでしょう。
Rayさんはその場限りのことなどではないし、自分の通常の生活を超えた、犠牲を払っていらっしゃいます。
どうぞ、ご自分を責める気持ちをなだめて下さいね。

投稿: kumaka | 2007年7月 6日 (金) 20:37

kumakaさん。
暖かいメッセージをありがとうございます。

何だかんだ言っても、結局あとから思うのですよね。
ああすれば良かったかも・・・とか、こうすれば良かったとか・・・。
自分が全力を尽くしていなかった部分てのはどうしても出てきてしまうので・・・そこらへん、「命」を預かっている自覚が足りなかったような気がしています。

いずれにしても、もう少し引きずりそうではありますが、今回は良い経験をさせてもらったと思うようにしています。

投稿: Ray | 2007年7月 8日 (日) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悔しい・・・・:

« 生命力の強さ | トップページ | 天使の羽根 »