« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

ネタ仕入れてきます(笑)

どこぞの金色のクマさんが憑依しているんじゃないかと思うくらい眠いです(笑)
↑分かる人は笑ってください・・・・♪
一週間の疲れが溜まっているんですかね。

んでもって、癒し系。
Dolphin03 名古屋港水族館のイルカさん。

これは・・・・誰かな?
Jさん??

メインプールでのパフォーマンス(しつこいようだが、ショーではないのダ!)を終えてサブプールで、ちょっと練習中。
お手々。。。もとい両胸びれでパシャパシャとお水を跳ね飛ばしています。
愛らしいです。

でも、実はイルカの体躯ってけっこうデカいんですけどね。

明日、明後日と泊まりがけでお出かけします。
日曜日は、ネタを仕入れて来る予定。
土曜日も同じ場所に用事があるので、いっそのこと泊まりです。
毎日往復するとなると、さすがに疲れるので・・・・。
タイマーでブログ更新していくほどのネタも無いので、明日はお休みします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

だから、ネタが・・・・

旅先で撮った写真って、案外数日でアップのタイミングを逃してしまうので。
旭山のネタが切れている現在(笑)大いに利用させていただくところ。
名古屋港水族館です。
名古屋といえばやはりシャチ(笑)Orca05

巨大なアクリルガラス越しに、イルカやシャチがゆったりと泳ぐところを見られます。

イルカさんと仲良く泳いでいるのがシャチのクーちゃん。
この様子をご覧になって「親子」とおっしゃる方がいるらしい。
や、シッポの曲げ方まで揃っているもんね(笑)

でも、人の年齢に換算すると、イルカさん達の方が、クーちゃんよりちょっとお姉さんになるらしい。
この体格差があってなおかつ、シャチをいじめるイルカがいるんだとか(笑)

まぁ、ケンカもほどほどにね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

ネタ切れ・・・・

毎度毎度、動物園では2~300枚ほどシャッターを切っているハズなのに、使い物になる写真がないってのは・・・・。
いや、技術がないのは百も承知。
むしろ、センスもないってあたりがね・・・・情けなや・・・・(笑)

んで、本日は水族館から。
Utsubo ・・・・何ウツボさんだったっけ??

あんまり模様がきれいで写真撮ったのだけれど、あの色は再現できなかった・・・・。

札幌市に副都心・・・・街の真ん中にあるサンピアザ水族館。
東京で言えば、サンシャイン国際水族館みたいな感じかな。
ま、規模は全然小さいけどね。

Hamakuma1ハマ2クマ3カクレ・・・・って、鳥羽水族館の飼育員日記で読んだんだったか??
白いラインの数で違う、クマノミさんの種類なのです。

これは1本だから、ハマクマノミさん。

ちなみに、ディズニーの某アニメ。
二○の映画のあと、逆に○モが増えちゃったらしいですね。
ペットショップで需要が増えちゃって・・・・足りなくなった分はどこから補充するかと言えば、野生のモノを捕獲するのだそうで・・・。
「かわいい」の副作用は、こんなところに現れる・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

真剣!

相変わらず、中のよろしいライオンのご夫婦。
やはり、レイラさんからすりすりしています。
Lions17

ライラさんの表情が、何と言いますか、優しいです。

それにしても、アキラくんのこの真剣な眼差しは何?
お父上とお母上のご挨拶の様子が、そんなに気になりますか?

基本、子どもは親から様々なコトを教わり学びして成長していくわけだが、群れで暮らすのが基本のライオンは、個体同士の意思の疎通の方法とか、群れの中での自分の位置づけの確認とか・・・・そういうのがきっと必要不可欠なのかもね。
ご両親の、こんな様子を見て、アキラくんも将来お嫁さん貰って・・・・小さくとも自分の城の主・・・となったとき、同じように奥方からすりすりされて、こんな穏やかで優しい表情になるのかな・・・?
Lions18

それにしても、ライラさんとレイラさんは本当に仲良さ気♪

見ていてほのぼの致します。

でもって、アキラくんの視線の意味はやっぱり分からないのでした。
アキラくんがグリーンアイになっちゃってるのは・・・・地面の草が写り込んじゃったのかな?
当然のことながら、フラッシュは焚いていないのだが。

Lions19 とうとう・・・・、

ボクも~~、とばかりに、アキラくんもお父上にスリスリ。

・・・・じつは、この後、お父上に睨まれちゃうアキラくんなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

母上とボク3

昨今、お母上もアキラくんにとっては練習相手
Lions15

獲物は、のど笛を狙って・・・・ガブリ!

・・・・ですか??

 

そろそろ大きくなってきた息子は、お母上としては手に余るご様子。

あんまり調子に乗っていると・・・・
Lions16

ネコパンチを食らいます(笑)

それでも、アキラくんにとっては遊びにしかならないみたいですけどね♪

 

そろそろ、ネタ切れが近いぞ・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

眠い・・・・

休日出勤。
朝4時起きなの分かっていて、夜更かしするんだもんなぁ。
そろそろ体力考えろよ、年齢とな>自分(笑)

そんなこんなで、中々旭山へも行けずにおります。
Lions13 ライオンの父息子

せっかくのお昼寝中を邪魔されたお父上は、こんなに怖い顔をしてお怒りになるのに。

・・・・ドコ吹く風の息子です・・・・

この写真では表情が見えないのですが、この後もずっと父上にじゃれついていたアキラくんなのでした。
Lions14

んでもって、当のお父上

・・・・参った、参った・・・・とばかりに、じゃれてくる息子に降参のポーズ(笑)

じゃれて遊ぶのは疑似獲物狩り
お父上は・・・・時には母上も・・・仮想獲物・・・・ですか??

わぁ~い♪ボクの勝ちだぁ~~っ♪

こうやって、仔獅子は日々成長していくのだね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

ゾロゾロゾロ・・・

土日は休みですが、この時期は時折仕事が入ることがあって・・・・。
明日の日曜も仕事が入るとあって、ついだらだらだと・・・・(笑)
旭山には毎週でも行きたいけれど(笑)それをやるにはちと遠い。
あ~あ、旭川市民になりたいね♪
転勤族なので、その可能性はゼロではないのだけれど、・・・・ちょっと難しいな。
ヘタすると、全然遠いところへ飛ばされる(苦笑)
願わくば、・・・せめて、動物園が近くにある仕事場でありますように。

ともあれ(笑)
旭山のペンギン館
King11 この少し前まで、みんなで泳いでいたんだね。
一斉にプールから上がって・・・・あとはいつもの通り。

誰かが進み出すと次々と付いていく、隣、隣、隣と動いていって、いつしかお散歩状態(笑)

もともと、隣の個体について歩いてしまう性質なのだそうで、特に誰かがリーダーだとか、号令を掛けていると言うことは無いのですが。

でも、ときどきデインジャラストークが聞こえます。
・・・あれが、ボスなんだぜ!・・・・

いや、違いますから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

夏毛になっても・・・

まだ暑いと見えます。
冬毛のもふもふもこもこが抜けると、まだ随分と小さくて可愛らしいホッキョクギツネさん。
昔、どっかでやったアニメーションであったよね。
おっきく見えるけど、毛が全部抜けると、なかみがちょこねん・・・っての(笑)

Arctic_fox18 ここしばらく、だいぶ涼しくなってきてますが、この写真撮ったあたりは、まだ猛暑。
もちろん、本州のそれと比べれば、まだ随分と涼しかったとは思うのですが・・・。

それでも、北極圏周辺を生息域とする彼らには、30度近い気温は堪えるんでしょう。

地べたに居なかったのは、風通しの問題とかもあったのかな。
横から見ると、何やら物憂げな表情ではありますが・・・・・。
Arctic_fox19
正面から見ると・・・・・視線が定まっておりませんわ。。。。

大丈夫・・・・か??

・・・もう少しの辛抱だよ。
そろそろ、夜間や朝方は涼しいくらいの気温になってきているからね。
このコ達は、寝室が無いから、夜もずっと運動場のハズ。
夜になれば、きっと寝やすいよね。
や、夜行性ではないハズなので、夜はきっと寝ているハズ。
昼間も、寝ているけど・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

寝過ごしたっ!

飛び起き・・・・たって、無駄な時刻でした(笑)
落ち着いて。。。職場に一報入れました・・・・1時間休みください・・・・・(笑)
20分あれば、洗顔して、化粧して、出勤することが可能なほど近くにある職場とは言え、勤務開始時刻を過ぎていましたもんね。
明日からは、目覚ましをもう一つセットしておこうと思います。

ともあれ。
Koyuki04旭山動物園のホッキョクグマのコユキさんです。

もう、かなりの年配と聞いていますが・・・・今年の猛暑は大丈夫だったでしょうか。
本来の生息地ではないところで暮らしているのです。
多少は慣れると言うことはあるのでしょうが、寒いところの生き物にとっては暑さが、逆に暑いところの生き物にとっては寒さが、彼らの健康を蝕むことが無いよう祈ります

同居していたハッピーさんが亡くなって一ヶ月。
のんびりマイペースでお過ごしだそうです。
Koyuki05

「コユキさぁ~ん♪」

とお呼びすると、

なに?とばかりにこちらを向いてくださいます。
とてもサービス精神旺盛なおばあさまでいらっしゃいます。

いつまでも元気で長生きしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

レンズの悪戯(笑)

あまり良い睡眠を取っていないらしく、昨今仕事場で眠たい眠たい(笑)
ヘタすると、朝の4時とか中途半端な時刻に目覚めてしまって・・・・二度寝するモンだから(笑)・・・・余計眠たい。
そんな時刻でも、たまにすきっと目覚めてしまうことがあって、そんなとき、朝っぱらからネットを徘徊しています。
必ず行くところに、旭山のライブカメラがあります。
ここんところ時折、そんな朝っぱらにホッキョクグマが映ることがありまして・・・・。
あら、夕べ寝室に入らなかったのね・・・・?
1日くらいだったら、絶食日かもとか思うのですが、数日そんなことがあったりしたもので・・・・。
暑苦しくて、外の方が過ごしやすい?
それとも、夏場・・・・あまり動かないから・・・・ダイエットしているとか・・・・?
基本、寝室に入らなければご飯は当たらないはずで、そうなると結構絶食しているようにも見受けられます。
もっとも、数日の絶食くらい、ホッキョクグマにとっては何てコトは無いらしいですけどね。

てなわけで、本日は、仲良さ気なイワンくんとルルさん。
Polabears08 昼間は暑いせいかうとうとしていることも多いのですが、夕方からだと、案外動いている事が多いです。

本来、単独行動を取るのがホッキョクグマです。
いくら雌雄とはいえ、繁殖期以外は完全に別行動。
イワンくんが若いウチから(や、今だって若いんだけどね(笑))一緒にいる2頭ですが、運動場の中ではお互いに無関心に見えたり、まるきり別々の場所に居ることも珍しくはありません。
この日は、珍しく近寄ってまったりしていた2頭なんです。
なにやら、ルルさんに甘えているようなイワンくん。
ぢつわ、これ、望遠レンズで撮っているのでございます。
Polabears09

残念ながら、それほど密着しているわけじゃないんですよね~。

それでも、時折何かコミュニケーションを図っているように見える2頭なのでした。

イワンくんもそろそろ立派な大人になってきているはず。
そろそろ、嬉しいニュース、聞けないものかしらね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

親子の情景

色々な動物園で、ベビーラッシュだとのニュースを聞きます。
自らの遺伝子を繋ぎ、育て上げることこそ、命の営みと言うのならば、ヒトの世界ではかなりの問題を醸し出すことでしょう。
無論、ヒトは社会の中で様々な役割があったりするのですが、動物たちは、基本的に種を繋ぐことこそ至上の使命であります。

だからこそ・・・なのか、子育ての様子はとにかく愛情に満ちあふれて、見ている方もついほほえんでしまいます。
Baby09 オランウータンの赤ちゃん。
お母さんにしっかり抱えられてお休み中。

難しい理屈なんていらないんですよね、きっと。

我が子を抱く母の腕が、なによりの愛情の証明です。

 

Takeru03 こちらはチンパンジー。

幼い我が子が遊ぶのをしばらく黙ってみていた母親が、場所を移動するために、我が子を呼びました。

母に向かって差し伸べられる手と、子を引き寄せる母。
この後、子どもを腹にしがみつかせて、母親はゆっくりと歩き出しました。

どちらも、我が子が可愛くてしょうがないと言う仕草に見えます。
そういや、旭山でブラッザグェノンの赤ちゃんが生まれたとか。
開園時間中、観客の前での誕生だったようです。
安心して子どもを埋める環境を作ってあげられているのなら、すごくうれしいのですけれど。

んで、こちらも、親子の情景。
Lions12 ライラさん。。。。

食べちゃいたいほど可愛いですか??(笑)

・・・・お父上のお昼寝を邪魔してじゃれつく息子。
威嚇したりしながらも、相手をしてやる父親。
もちろん、こんなふうに噛み付かれても、アキラくんは怪我一つ致しません。ご安心を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

プレデビュー♪

旭山の公式サイトでも紹介されていました。
イワトビペンギンのおちびちゃんズ。
Iwatobi32 じつわ、公式サイトにアップされた動画撮ってた時、そこにいたりしました(笑)

3羽居るはずですが、1羽はまだ早かったのかな?
取りあえず2羽が飼育さんのもと練習中。
プールで泳ぐ練習や、他の先輩ペンギンたちと対面したりと・・・・本格デビューは何時頃になるのかな?

そういや、キングペンギンのおちびちゃんも居るはずなんだけど、こちらはいつ頃のデビューになるんだろう??

でもって、こちらが成鳥のイワトビさん。
Iwatobi31 換羽も終わって、すっきりさんです。

フンボルトさんも、換羽直後ですっきりさっぱりきらきらしています。

中にはまだ真っ最中のコもいるのですが・・・・。
お願いだから、そのぼろぼろ状態で泳がないでちょうだい。
ふつう、換羽中は、餌も食べない泳がないってことになってるわけだしぃ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

ちょっと気になる・・・・?

本日のエントリーは水族館から。
盆休み中に、ちょっくら覗いてきた札幌のサンピアザ水族館です。
目的は、このコ。
Kotsume02 新しく来た、コツメカワウソたん。
でも、1頭しか姿が見えませんでした。
最初から1頭なのか・・・あるいは・・・・??

遊び用の布は・・・・普通はドンゴロス(麻袋)とか入れてあるのが多いのですが・・・・これって、誰かさんのトレーナーのようでした(笑)
相変わらず、ちょろちょろと忙しなくて、写真撮る場合は、ほんのちょっとの隙を狙わないとなりません。

こちらは、水族館で見つけた仲良しさん。
Shark 確か、トラザメ・・・だったと思うのだけど。

サメの瞳って、変わった感じです。
彼らから、外の世界はどんな風に見えるんだろうな??

ところで・・・・・、サンピアザ水族館にはペンギンが3種類います。
フンボルトとマゼランと、そしてこちらが、イワトビ。。。。
 
Penpen04
ガラス越しの写真で、見づらいのですが、ナンか違和感があるんです。

ほんとに、イワトビさんかぁ??

飾り羽根がかなり多いような気がするんだけどね。

イワトビさんって、亜種があったと思うけど、極端に違うってこと・・・・・あるのかな?

続きを読む "ちょっと気になる・・・・?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

発見♪

普段は、下の方で木陰に隠れてお尻しか見せてもらえないのですが。
この日の夕方、涼しくなってきたせいか、夜行性の本能なのか・・・動き回っていたのがこのかた。
Unpyou08ウンピョウのプータオさんです。
樹上生活者って、誰のこと?・・・と言いたくなるほど、今年のプータオさんは、地べたにいることが多いです。

昨年はまだ、檻の上の方に挟まっていたりすることがあったのですが、今年はまだ見ていない・・・・と思う。

そのプータオさんですが・・・・・。

Unpyou09 なんだか、お隣が気になるぅ~~~!

こうやって、しょっちゅうとなりを伺っているんですね。

お隣は・・・・アライグマさんの檻が隣接しています。

 

 
Baby08 ブレブレの写真ですが、辛うじてご覧頂けるんじゃないかと思います。

アライグマさんがくわえているのは・・・・・!

どうやら、こちらでもおめでたのご様子です。

とはいえ、なんでまた、赤ん坊くわえてちょろちょろ、うろうろ・・・・?

・・・・ストップかからないから出しちゃったよ~~~!
いずれ、公式の方で正式に頭数や性別の発表があるんだと思います。

これで、明日とか更新されたら・・・・本気で笑います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8番ちゃん

Beluga09 一生懸命頑張っていると伺っていたのに・・・・・
残念です。
ご冥福をお祈りします。

5番さん、気を落とさないでね・・・・・。

くすん・・・・・

続きを読む "8番ちゃん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

こんにちわ、赤ちゃん♪

ママは、ワタクシではなくリアンさんです(笑)
Baby06

オランウータン一家に生まれた長男。
一姫二太郎と、理想的な家庭になりました(笑)

ひっくり返っているお母さんのお腹に乗っかって、すやすや・・・かな?
時折動いたり、落っこちそうになるのを、お母さんは手や足(!)を使って支えていらっしゃいました。
とかく、小さい♪母親が片手の手のひらに載せて持ち上げられるんじゃないかと思うくらい小さい。
そういえば、オランウータンの妊娠期間って、人間よりちょっち短いのでしたよね。
こんなにちっさく生まれても、男の子ですから・・・いずれジャック父さんみたいに、大きくごつくなるんだね。

こちらも、初めましての赤ちゃんです。
お母さんはチャッピーさんとおっしゃいます。
Baby07

ほかのお母さん達が5月中に出産してしまったのに、チャッピーさんだけはどうにも遅くて・・・・伺えば8月に入ってからの出産だったそうです。
生まれて2週間ほどのエゾシカの赤ちゃん。
お母さんのチャッピーさんは、メスジカ達のなかでは一番小柄だそうですが、チビちゃんが生まれてからは、大層警戒心が強くおなりだそうで、蹴飛ばされるキーパーさんが続出しているとか。。。。
大事な大事な赤ちゃんだもんね♪
でも、キーパーさんたち、十分お気をつけくださいませ・・・・。

さて、こちらはようやく猛暑も落ち着いた様子で、逆に今日は気温が上がらず、朝方など涼しいくらいでしたが。
ストーブに火を入れようとした人がいたとか、いないとか・・・・。
お陰で、夕べは大変気持ちよく眠れました。
しかして、とんでもなく暑くなった地域があるようです。
えと・・・・体温より高い気温って・・・・。
大丈夫ですか・・・?
生きてる・・・・??(私信(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

美女

数日、お盆休みで実家へ帰ってまいりました。
ブログは・・・実はタイマーで更新していきました・・・・3日分(笑)
早めの時刻に定期的に更新されている場合は、不在を疑ってください(笑)

んでもって、帰りは夕刻に旭山へ入って、ご無沙汰しているみんなにごあいさつして、夜の動物園を楽しんで帰ってきました。
ほたるの小径・・・昨年はあまりの行列の長さにさっさと諦めてきたのですが、ことしは少し明るいウチから30分ほどならんで見てきました。
何分、清流とか渓流とか縁のないところで過ごしてきたモノで、じつわホタルを見たことがなかったんです。
・・・感想・・・・発光ダイオード・・・・(笑)(笑)(笑)
とても愛らしくて、きれいで、幻想的な光景でしたけど、ホタルの光って、何て言うのか、冷たそう・・・・?

んでもって、本日の一枚はコレだっ!
Leira03 蒸し暑い日でしたが、夕方からは多少過ごしやすくなって、動物たちも動き出して来た頃。

もうじゅう館のライオン舎を覗いてみれば、レイラさんが一人毛繕い中。
ライラさんもアキラくんもまだゴロゴロしていたのですが。

いやぁ、レイラさんが美女に撮れてるよ♪
右隅に前のお客さんの影が入ってしまった失敗写真でなければ、フォトコンに出したいくらいに美女に撮れてるよ♪

オランウータンのジャック、リアンご夫妻のご長男(笑)も、見せていただきました。
ちっこいんだ、これが♪
それから、エゾシカ舎。遅れに遅れていたチャッピーさんのところも、無事誕生されたようで、ちっさいシカさんが跳ねてました。
それから、それから・・・・これはまだ書いちゃダメ?
もう一つ、ちっさいの、見っけちゃったんですけど、公式サイトにはまだ出ていないしなぁ。
うずうず(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

振り出しに戻る(笑)

悪魔のお誘いに乗っかって、ついつい苦手な飛行機を堪えること1時間半。
言ってしまった名古屋港水族館でしたが。

つまりは、とにかくこのコたちに会いたかった。
Beluga07 授乳中。
6番お母さんと9番ちゃんです。

子煩悩な6番さんは、我が子が生まれてからは第1級警戒態勢に入り、生まれて間もない8番ちゃんにまで威嚇行動に及んだようで・・・・水槽の中を網で仕切って、5番と8番親子と隔離してありました。

それにしても、お乳をあげている6番さんの表情が、なんとも誇らしげ。

・・・・私の赤ちゃんよ、どう?可愛いでしょう??・・・・

こんなの見せられると、どうしてもメスの幸せは繁殖にあるんじゃないかという気がしてしまいますね。正確には、繁殖と言うより子育て・・・・かな。
いや、人間は別ですが・・・・何より、自分、繁殖してないし(笑)

実際、6番さんの母親っ振りは見事です。
Beluga08ベルーガはイルカと同じクジラの仲間ですが、ご覧のとおり首が曲がります。
まだ泳ぎが下手なうえ、呼吸のためにしょっちゅう水面に呼吸孔を出さなければならない赤ちゃんですから、お母さんも、なるべく水面近くをゆっくりと泳いでやらなければなりません。
でもって、こんな風に、しょっちゅう我が子の位置を確認するんですね。
幼気な子どもから目を離すことなく、見守り、導き・・・・我が子の安全を守るのは、母親の役目・・・・・。
実際、どっかの母親達に見せてやりたい光景ではあります(苦笑)

なんだかんだで、衝動旅行の目的はしっかり達成いたしました。
や、いろいろ疲れるアクシデントもありましたけど(笑)
留守中に拍手くださった方々、ありがとうございます。
さて、ご無沙汰してしまっている旭山・・・そろそろ覗いてこないとね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

絶妙!

Gomahu06落ちそうで、落ちません。
身体半分くらい浮いて居るんじゃないかと思うのですが。

東山動物園の、ゴマフアザラシさん。
この暑いのに、炎天下で熟睡中。

このコ達の腹筋、背筋はバカにならないですからね。
この体型で、どちらも直角に近いほど曲がります。
そのせいでしょうか、こんな姿勢でも平気なようです。

とわ言え(笑)
このまま背中からプールに転がり落ちないかと、密かに期待してカメラを向けていたのは自分です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

暑いねぇ。

ふるさとはもっと涼しかったよね(笑)
Brown_bear05 東山動物園のエゾヒグマさん。

取りあえず水の中に身体をつけてしのいでいますが、それでもまだ暑いようです。
舌が出てます。

暑さと湿度の余り、頭を支えるのも面倒くさいようで(笑)岩の上にのっけてます。

 

Polabear04 「あちぃ~~~~」
とばかりのホッキョクグマ、サスカッチくん。

ヒグマがバテてるんだから、もっと北の方に棲むホッキョクグマは、さらに辛いだろう。。。。
こちらもダレダレ。

自慢の毛皮も、暑いところでは逆に大変だね。
 

Polabear05そのころのオーロラちゃん。
釧路で生まれた三つ子のウチの1頭です。
釧路動物園に当時の写真が展示されていますが、流石にぬいぐるみが3つだと、どうにもならんくらいにめんこいです(笑)
一緒に生まれたコのウチ、アイスくんは神戸だったかな。
もう一匹のポーラーの行方が分かりません。
既に他界しているものか・・・・?
名前が変わっているのか・・・・?
お母さんのコロさんは、まだ釧路で元気でいますよ。
オーロラちゃんも元気でね。
また、東山へ遊びに行けたら、会いに行きます。
今度は・・・もっと涼しい時にね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

6頭!

基本、こちらも群れで生きる動物です。
初めて東山のキリンを見たときは、良い意味でショックを受けました。
当時、キリンは8頭いましたが、そのうちの1頭が今旭山にいるマリモちゃんでした。
Giraffe02

九州へ行ったキンタくんもまだ東山にいた頃です。

そのキンタくんのご両親がこちら。
右が父親のスティービーさんで、左は母親のハルエさん。
スティービーさんは6歳ほど年上のハルエさんが大好きのようです。
ハルエさんの方は、年下の奥さん達の面倒見る方が好きみたいなんですけどね。
この日も、一番若い奥さんのサフィアさんの側に付きっきりでした。
Giraffe03

こちら、臨月を迎えたオグラさん。

一昨年産まれたトリノくんのお母さんでもあります。
元気な赤ちゃんが生まれますように。

ちょっと心配なのは、マリモちゃんのお母さんでもあるピースさんが、奥の柵で囲まれたエリアに隔離されていたことですね。
どこか調子が悪いんでしょうか。
足を痛めたような話も漏れ聞こえてくるところが、気になるところです。

ときに、旭山動物園の園長さま。
ゾウを群れで飼育するのは大歓迎ですが、是非ともキリンも群れでの飼育を検討していただきたいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

似てる?

東山動物園のライオンの男の子。
Sun_2 サンくんです。
6歳になったばかり。
生まれは旭山動物園。
・・・・前回、男の子ばかり4頭生まれたときの一頭なんだね。

旭山でさえ、この時期日陰で寝ていることが多いんですから、蒸し暑い名古屋ではなおのこと。
せっかくワ~オチューブに入っても、ちょっとライオンが遠い(笑)
写真では写っていませんが、この傍らに女の子が・・・・って、いや、オンちゃんって、レイラさん・・・サンくんのお母さん・・・よりご年配・・・(笑)
もう1頭、若い女の子のナンちゃんが居るのですが、こちらはオンちゃんとどうにもウマが・・・・いや、ライオンだけど・・・・合わなくて別展示になってます。
Raira06_4

さて。
こちらお父上。
旭山のライラさんです。

どうでしょう、似てますか??

続きを読む "似てる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

独り占め~~っ!

本日は、名古屋の東山動物園からお送りいたします。

新人さん達。
新しく、来たアジアゾウさんたちです。まだちっさい子ども達。
Asian_elephant

左の小柄な方が男の子でコサラちゃん。
右側が女の子でアヌラちゃん。

まだ、新しい環境に慣れていないので、一日に数時間のみの展示となっているようです。

この日は、運動場に出たばかりのところで、おやつのさつまいもが4本、投げ入れられたのですが、アヌラちゃんってば、4本全部取っちゃったんです。
コサラちゃんには一本も当たらず・・・・。

アヌラちゃん、ずるいよ~~!ボクにもちょーだいっ!!
・・・ってな感じでしょうか。
追いすがっているコサラちゃんなのでした。

続きを読む "独り占め~~っ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

華麗!

シャチが豪快なら、イルカは華麗。
シャチに比べれば華奢な体躯は、時に可愛らしく、時に巧みに魅せてくれます。
Dolphin02

クーちゃんのトレーニング風景・・・ってことは、一緒に飛んでいるのはAさんとBさん・・・かな?

イルカさん達がアルファベットで呼ばれるのは、これも名古屋港水族館の考え方で、愛称をつけることで愛玩化してしまうことを案じた故のご配慮です。
あくまでも彼らは野生の生き物。
それを、借りてきているのだから・・・・と言うことで、初めて聞いたときは心底感心しました。
ヘタをすると普通に野生の世界で暮らしている生き物たちをさえ、愛玩用と同様に扱ってしまう傾向があるのが私たち。
あくまでも一線を引き、借り物であり、学ばせて貰っていることを忘れないための呼称なのですね。

ここでは、シャチとイルカが同じプールにいます。
個性や相性もあるようですが、一緒に遊んだり、けんかしたり・・・・。
異種同士であり、野生下では、時に食う食われるの間柄であるシャチとイルカが、実は意思の疎通が図れるのです。
大丈夫なの・・・?とお尋ねになる方が時折いらっしゃるとか。
人間のちっぽけな経験と推測だけで量り切れないものが、どうやらそこには存在するらしいです。

ナイトパフォーマンスのワンシーン。Dolphin01 どうしてどうして、シャチに劣らぬ豪快さ。
豪快にして華麗なるスピンジャンプ。
しかも縦回転。

これは、紛れもなくMさんですね??

華麗にして艶やか、まさにMさんに相応しいジャンプ・・・いや、だって女王様だし(笑)

世界でも有数の広さを誇る、名古屋港水族館のメインプール。
若い連中も加わって、今では4頭立ての連続ジャンプも見せてもらえます。
やっぱりイルカの多頭ジャンプは良いなぁ♪

続きを読む "華麗!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

豪快!

引き続き名古屋港水族館。
ここの「顔」と言えば、やはり避けては通れない(笑)
Orca03 シャチです。
名前はクー。
17歳の女の子(笑)

でも、6mの体長、3トンの体重。

その巨体が、ここまで舞い上がります。
ダイナミックジャンプです(笑)
当然この後、着水の際にも水しぶきが豪快です。
ちなみに、此処のプールは海水を使ってますから、カメラや時計は要注意です。

Orca04 でも、わざと観客に水を掛ける動作をさせることもあったりします(笑)

しかして、クーちゃんの場合、これはショーでもパフォーマンスでさえも無く、あくまでトレーニング。
運動不足を防いだり、トレーナーと意思の疎通を図るためのトレーニングであって、いつかショーとして見せるってなものではありません。
あくまで研究個体であって、決して、客寄せの見せ物ではない・・・・と言う水族館の考え方が、某動物園と重なるトコロがあるせいか、個人的には好きな水族館です>名古屋港

もっとも、クーちゃんはあくまでマイペースです。
観客の思惑も、水族館の考え方も、トレーナーさん達の思いも・・・・ひたすら関係なく、マイペースです(笑)

続きを読む "豪快!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

衝動~~!

はい、何も申しません。
写真を見ていただければ、ここ数日行方不明になっていた理由はお解り頂けるんじゃぁないかと(笑)
Beluga06

名古屋港水族館です。
ベルーガの赤ちゃん・・・・これは9番ちゃん。
お母さんの6番さんと一緒です。

もうもう・・・・!
お母さんがね、常に娘が付いてきているか、首を曲げては確認するんです。
赤ちゃんも、一生懸命お母さんに付いて泳いでいます。
ひたすらに愛おしいです。

マジックミラー越しでは、ただでさえ暗いベルーガ水槽を写すのは至難の業。
このあたりが精一杯でした。
さすがに一眼レフは持って行けなかったので、コンデジなのです。
ほとんど衝動で・・・・この週末、仕事入っていないよな・・・月曜日休み取っても良いって言ってくれたし・・・で、飛行機に飛び乗ってしまいました。
道中・・・特に帰路・・・いろいろありましてくたびれているんで・・・本日はご報告のみとさせていただきます。
旅行記もどきは、また明日からでも。

HARUKAさま、お世話になりました。
とても楽しゅうございました♪
せっかくお誘いくださった「山登り」ご一緒出来なくてごめんなさい。
ご友人達にもよろしく♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

いつまで一緒にいられるかな?

Lions09 旭山のライオン、一家の主ライラさんと一人息子のアキラくん。

ライオンの場合、男の子はある程度成長すると男親とは一緒にいられません。

昨年10月に生まれたアキラくんは、9ヶ月を過ぎたところ。

どのくらいまで、ライラさんと一緒に居られるのか・・・・一緒にいることを許してもらえるのか・・・?
Lions10 今はまだ、・・・昼間暑いせいもあるのか、本来の猛獣の姿と言うべきか・・・お昼寝していることが多いのですが、・・・夕方などに、ちょくちょくスキンシップの様子がうかがえます。

父上~~~♪
すりすりすり。

ライラさんは、偶に威嚇するように唸ったり、前肢で払ったりしていますが、ひどく怒るようなことはまだありません。
Lions11 すりすりの三連発(笑)

アキラくんが父上や母上に近づいていくと、次に何が起こるか・・・・父上や母上の反応を期待して・・・ついカメラを構えてしまうのでした(笑)

ライラさんもレイラさんも10歳を越え、人間で言うならそろそろ初老の域に入る頃。
アキラくんの今後が、ちょっと心配かも・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

うっかりすると・・・

こちらも、「鳥類」だと言うことを、時々忘れそうになる(笑)ダチョウさん。
さすがに、ペンギンさんほどではないのは、一応は巨大な鳥、と言う形状をしているからでしょうか。
某日のダチョウさんのもぐもぐタイムです。
Dacho03

「何か、美味しそうなモノありまして?」

「まぁまぁかねぇ。」

・・・なんてね(笑)

向かって右側が奥方のヨシコさん・・・・とおっしゃるのだそうな。
左は旦那様の・・・・ごめん、名前聞いてこなかったよ!
ヨシコさんはちょくちょく卵をお産みになるのだけれど、残念ながら無精卵だったり孵らなかったりするようです。

ちなみに、旦那様の喉が平べったく見えるのは、食べたモノが一旦そこにとどまってふくらんでいるからです。
この後、首を上げて胃の方へ一辺に押し込む?流し込む?わけで、食物の移動の様子はハッキリ見えます。
こう言った、割と地味な連中も、ワンポイントガイドとか聞いていると、いろいろ不思議な生態を持ってたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »