« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

とんこちゃんド~ン!

またまた雨にたたられてしまいました。
てか、旭川は朝方にかなり激しく降ったようで、そのせいか、お客さんの出足が凄まじく悪かったようです。
10時半過ぎに入ったというのに、随分ガラガラな感じで、いつもなら行列が出来ているペンギン館の水中トンネルの入り口も、殆ど人がいませんでした。

お昼ぐらいまでは雨が少々残っていて、ときおり本格的に降り出すのを、もうじゅう館とホッキョクグマ館の屋根の下でしのいだりしていたのですが。。。。

そんな折りの、もうじゅう館クマ舎での出来事。
Tonchan19

写り込みの激しい写真ですみません。
急いでシャッター切ったら、何がなにやら(笑)

悪戯好きのエゾヒグマ、とんこちゃんです。
一部アクリルガラス張りになっているところへ突進して、前足でガラスをバンッ!!
何もご存じないお客様だったのでしょう。驚いて腰が引けています。
でも、面白い体験をなさったことかと。。。。
Tonchan20

ひたすら常道運動を繰り返していたところ、ひょいっとコースが変わってアクリルガラスの方へ向かうと・・・こういうのを期待できるのですが。。。。

でも、とんこちゃんはワタクシとは遊んでくれないのです。

この写真撮ったときも、直前までアクリルガラスのトコロに居たんですのよ、ワタクシ。

何も、居なくなるのを待ってたようにやらんでも・・・・。

本日は2回もこのパターン。
ワタクシがアクリルのトコロに居る間はずーっと常道やってて、離れた途端にバンッ!なんですもの。
とんこちゃんになら、悪戯されても良いのにぃ・・・・。(表現に語弊があります(笑))
期待しているとダメなのかな?
コイツは驚かないって、分かっちゃってるのかな?
ワタクシとも遊んでください~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

やんちゃ♪

Akira54 唸られても・・・・

 

 

 

 
Akira55 吼えられても・・・・

 

 

 

 
Akira56 やっぱり父上と遊びたいのです♪

 

 

 

それにしても、お天気良いのも考え物。
望遠で撮っても、檻の格子がキレイに消えない。。。。
日が短くなってきて、お天道さんが低いと、どうやって調整つけて良いのか分かりません。
や、フラッシュの切り方くらいは承知しておりますが(笑)
誰か、デジタル一眼レフの使い方教えてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

見つめ合う・・・?

旭山動物園のミナミシロサイ、ノシオくん。
何やら、運動場の端っこから隣を見つめております。
Noshio07

キーパーさんの通路を兼ねてモートになっている箇所を挟んでこちらの方向には、昨年の春まではマルミミゾウのナナちゃんがいました。

ノシオくんとナナちゃんが仲良しだったのは有名な話で、ナナちゃんが長いお鼻を伸ばして、ノシオくんの角に触れている写真もありますね。

でも、昨年の春にナナちゃんがいなくなって・・・それでも時折ノシオくんが、ナナちゃんのいたゾウ舎の方を、こうやって眺めていることがあります。

Pelican

今ゾウ舎にいるのは2羽のペリカンさんたち。

ナナちゃんがいた頃から一緒の運動場にいた・・・同居してたペリカンさん達です。

ノシオくんがこちらにやってくると、何故かペリカンさん達もサイ舎の方へと歩み寄ってきます。

互いに見つめ合うサイとペリカン・・・・・(笑)
でも、サイって確かすごく目が悪いハズで、ハズで、ハズで・・・。
ペリカンだって分かってるかな?
何か生き物の気配だけで、期待して見ているとしたら、ちょっと切ないかも・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

雨の日

物憂げに・・・
Lesser05 レッサーパンダのノノくんは、現在バックヤードで育っている赤ちゃんのお父さん。

隣の檻に2頭・・・番の・・・レッサーが居るのですが、その夫婦の娘婿になります(笑)

赤ちゃんがお目見えすると、親子3代ってヤツですな。

現在、嫁さんの娘娘ちゃんが実家へ・・・じゃなくて、子育てのため、一頭の展示です。

そろそろ赤ちゃんが見られる頃だと思うけど・・・・無理だけは決してしないでくださいね。
レッサーの赤ちゃんに、人が群がるのは・・・・どこの動物園でもそうです。
多摩へお伺いしたとき、ちょうどレッサーの赤ちゃんがいて、獣舎の前は凄いことになってましたからね(笑)
旭山のレッサーパンダ舎は、間口が狭いので・・・・あんまり人だかりについては想像したくないんですけ、ど?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

冬に向けて・・・

こちらも、冬に向けて着実に変化しています。
夏場の愛らしい鹿の子模様も、長くごわごわした感じの冬毛に覆われつつあります。
Haruo10

旭山のエゾシカ舎の治夫さんです。
相変わらず見事な角。
袋も取れて、白くなってきています。

角が大きくなるにつれて、太くなってくる首回り。
いや、冬毛がそう見せているだけなんでしょうけどね。

 
Ezoshika07 こちらは、治夫さんの息子達。
えと・・・・3歳・・・くらいかな??

手前がむくみくん。
角が生えてくるのが遅くて、最初は女の子だと思われていたコです。
まだその後遺症なのか、角が貧弱です。

後ろにいるのが鶴岡くん。こちらは順調に立派な角が成長しています。
泥が付いているのは、角で地面をかき回していたから。
まだ袋がついているようだから・・・袋を取る為の行為なのかな??

今年の冬も、どこぞへ出張するような話を聞いたのだけど。
来年の春・・・また新参者扱いで・・・いじめられちゃうね。。。。

・・・・そういえば、去年生まれのお嬢さん達、どっか行った・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから言ったのに・・・・

Araiguma_baby06 産まれたのは7月末。
8月中旬から親がひどく神経質になっているのは、分かっていたよね?
目が開いたか開いていないかと言うくらいの仔をくわえてうろちょろうろちょろ。

・・・・そういう状況だが、あれは大丈夫なのか?・・・・

少なくとも2回、動物園側には伝えたよね。
何ら、対処してもらえなかったのが、悔やまれる。
Araiguma_baby07

動物園はプロだから。
プロが何もしないのだから、素人が案ずることは無いのかも知れない・・・そう思っていたんですけどね。

その信頼の結果が・・・・全頭死亡・・・・ですか?

見るモノ聞くモノ、珍しそうに面白そうに、好奇心一杯だったチビさん達を最後に見たのは22日。
そのたった2日後に、訃報を聞くことになろうとは!

Araiguma_baby08そもそも、アライグマって群れをつくる動物じゃ無いような気がする。
それを、数頭で飼育している運動場に巣箱を置いたまま繁殖させていたことに問題は無かったのか?
あるいは、赤ちゃんが姿を見せれば間違いなく人だかりを作る来園者・・・自分も含めてだ。
中には、ルールを無視してフラッシュを焚く馬○が居ることは否定できない・・・その気が無くても、自分の使っているカメラの操作方法を知らない人間がかなり居る現状で、オートにしてあれば間違いなくストロボが光る小獣舎の薄暗さ。

たとえ途中からでも、母仔を隔離してバックヤードに収容してくれていれば・・・・と思わざるを得ない。
レッサーパンダみたいに・・・・ある程度成長するまで姿を拝めなくなったとしても、子ども達が無事に育つためなら、そんなことが我慢できないはずはない。
残念だけど仕方がないね、元気な姿を見せてくれる日を心待ちにするよ・・・で済む。

そして・・・・どうしても引っかかっているのが・・・・言っちゃうけど・・・・、
レッサーパンダは、絶滅危機種、アライグマは、軽度懸念種だってことだ。
何が何でも動物園で繁殖を成功させなきゃならない理由は・・・多分・・・無い。
何もしようとしなかった、あるいは状況判断を誤った背景に、こういうものが無かったか?

アライグマは、国内での繁殖を歓迎されない。
むしろ、アライグマそのものを駆除しない限り、国内の生態系に及ぶ影響は懸念される一方だ。
だからこそ、動物園で安心して繁殖させてあげられる。
赤ちゃんを見て、何一つわだかまり無く、可愛いねと言ってあげられる。
そう、希望していたのに。

切ないです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

お母さんは大変

オランウータン一家に生まれた長男。
長女のモモちゃんは、まだ4歳。
Orangutan まだお母さんに甘えたい盛りです。

お母さんのリアンさんは、息子を抱え娘にくっつかれ・・・・とても大変そうです。

野生の状態だと、もうちょっと間を置いて次子を産むようなんだけど。
動物園であれば、野生状態ではあるいくつかの支障が取り除かれるせいか・・・・、これぐらいで次の子が産まれても大丈夫なんだろうね。

展示場を入れ替えた直後。
今し方まで室内に居た母子が、外に出てきたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

こんにちわぁ♪

買い物があったので、動物園へ入ったのはお昼近くになってから。
流石に一つの檻の前で過ごす時間が長いので、どっか端折らないとなりません。
ここんとこ、すっかり日が短くなってもいるしね。

とわいえ・・・流石に連休初日。しかも晴天・・・・・。
何、この人の多さは。
いや、人の多いのはいつものことなんだけど。
今日は、3時過ぎても人が減らない・・・・。
だいぶ慣れた積もりでも、ちょっと人混みで疲れました。

てなわけで、本日の癒し系はこちら♪
Araiguma_baby03

巣穴代わりの巣箱から、ひょっこり♪

うふふ。
ちょっとあどけない感じはするけれど、もうすっかり大人っぽくなったでしょ。

 
 
Araiguma_baby04 でも、お母さんと比べると、まだちっさいの。

ちびさんがちょろちょろすると、心配性のお母さんが回りをうろちょろうろちょろ・・・。
お陰で、何度写真を取り損なったか(笑)

シャッター切った瞬間、ちびさんを隠すように、フレームに飛び込んでくるおかあさん・・・・・。

Araiguma_baby05 ちっさいけど、もう木にも登れるんだよ。
降りるときにまごまごするけどね。

聞けば、3頭が育っているそうです。

ペットが無責任に放たれて野生化したのが、すでに数千頭にまで増え、農業被害を始め様々な問題を引き起こして、害獣扱いされているアライグマですが、本来北アメリカに棲息する野生の生き物。
そこでは、ちゃんと天敵が存在して、淘汰されながら自然のバランスの上で生きている・・・・。

悪いのはアライグマじゃありませんからね♪

ところで、公式発表はいつ・・・・・??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

秋だね。

あっという間に夏が過ぎ去っていったね。
今年は猛暑だったけど、それもほんの僅か。
北海道では、もう朝晩は寒いくらいになりました。
Arctic_fox20

そろそろ冬支度をはじめないとね。

お顔や首の辺りが、何となく白くなってきたホッキョクギツネさん。

これからモフモフフカフカの純白の毛皮に衣替えです。
 

Ezohukurou02_2 寒くなってきたね。

だから、いっしょに居よう。

仲良し3羽のエゾフクロウさん。

フクロウは、北へ行くほど色白になるのだそうです。

一番色白のエゾフクロウさん。
・・・・雪の時期が長いせいなのかしらね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

和み系

仕事場で、ちっとばかりトラブりまして・・・か~な~り、ヘコみちぅ・・・・・。

よって、本日は愛らしいところでご用意してみました(笑)Iwatobi36

なんだか、おへそが見えるイワトビさん。

や、ペンギンは鳥類ですからおへそがある訳がありません。
ここは、アレですね、卵を抱くとこ。
ちょっと隙間が空いちゃっているみたいです(笑)
 

Gentoo31 キュートなジェンツーさん。

トテトテトテと、移動中。

水の中でのスピードも、最速を誇るジェンツーさんですが、地上を移動する速度も結構速いです。

かわいいぃぃぃ♪・・・つってカメラ構えると、ピントが合った頃には背中しか捉えられません(笑)

さて、どうやって自力更生するかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

女の子だもん♪

旭山動物園は・・・・くどいようだが、美男美女が多い(笑)
もっとも、自分がホームグラウンドにしているのが旭山だから、そう思うってのはあるけど。
みんな、顔なじみが可愛いと思うのは、どこの動物園をホームグランドにしている人でも、きっと同じなんだよね。

てなわけで、今日は美女を(笑)
Non12

アムールトラののんちゃんです。

女の子なので、花などあしらってみました(笑)
イヌタデ・・・・?(笑)
でも、ピンク色で可愛いでしょ♪

アムールトラの檻の前で・・・・至近距離で見られる機会ってそんなに少ないのか・・・、大きい、大きいと連発する人が結構多いのですが。
のんちゃんより、いっちゃんの方が一回り大きいです。
やっぱり、男の子と女の子では体格差って出るんですね。
Non13

もう一枚。

ナナカマドの実が色づいています。
物陰でお休み中ののんちゃん。

秋ですから。
物思う、深窓の令嬢ってシチュエーションで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

デビュー!!

いよいよ、本格デビューでしょうか。
今年生まれたイワトビペンギンさん達
Iwatobi33

 
まず一羽目。

何故か、観客席のアクリルガラスにピッタンコ。

 

 
Iwatobi34

二羽目。

こちらも、アクリルガラスにピッタンコ。

 

 
 
Iwatobi35

三羽目。

さらにコイツもアクリルガラス越し~~~。

なんで・・・?
運動場の方にいると、大人の・・・フンボルトさん達からつつかれるのかな?
アクリルガラスのトコロには、少し大きな溝があって、フンボルトさん達も越えられないコトはない深さなのだけど、イワトビさんにとってはどってことのない深さ。
取りあえず、溝を越えてまでイジメに来る大人は居ない・・・・?

ところで、運動場からのぞける室内の片隅にたたずむシルエット。
King13

コレは・・・・♪

孵卵器生まれ(笑)の人工育雛なので、今、大人の鳥さん達に慣れる練習中。
大人の鳥さん達も、興味津々で覗き込んでいくようですが・・・・、もうしばらくかかるっぽいです。
早くデビューできると良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

お名前決定

札幌円山動物園。
国内最高齢だったライオンのジェスパさん亡き後、新しく仲間入りした男の子の名前が決まったようです。
Ricky01 リッキーくんです。

まだ若い子ですが、前から居たメスのティモンさんとも良い感じのようです。

 

 

Ricky02 この場所は、生前のジェスパさんも陣取っていらしたトコロですね。

見晴らしが良いせいなのかな。

若いながらも、堂々と辺りを睥睨している雰囲気。

さすが、百獣の王♪

若獅子・・・って書くと、何かまた違う方面へ行きそうだな(笑)

それにしても、9日に発表したハズのお名前が、一週間近く経ってからサイトに載るってのは、ちと遅いよ。
基本的に、来園する人が対象と言うのは理解するけれど、情報は早めに欲しいな。
毎週行ける人間だけじゃないんだから・・・・さ。
少なくとも、公に発表したものについては、速やかにサイトに載せて欲しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

日曜日の朝

Momo06 オランウータンのモモちゃんです。

 

 

 

 
Kin03 アムールヒョウのキンくんです。

 

 

 

 
Uran シバヤギのウラ(ン)ちゃんです。

 

 

リュウちゃん、ごめんね。
や、だから、どうってことは無いんです。はい。

連休の中日で、ダレてます。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

雨なのに・・・・

お天気・・・・持ちませんでした。
旭川へ向かう高速道路上で、既にぽつぽつと降り始め、動物園に居る間ずっと降ってました。
小降りになったり止み掛けたりしながらも、結局ずう~っと降ってました。
雨模様だから、ゆっくり見られるかと思ったら・・・・流石に連休の初日で、結構な人出・・・きっと観光バスで来られたお客さんだな。
そんな中で、見つけました。
Araiguma_baby小獣舎のアライグマさん。
巣箱から、ひょっこり♪

この狭い入り口・・・・くわえて、出てこられるんだ(笑)

頭だけ見ると、すでに結構な大きさになって居るっぽいのですが、実は首から下が、まだまだちっさい。
  

Araiguma_baby02 暗かったので、ブレブレ写真でごめんなさい。

まだ、こんなです。
頭と、胴体のバランスが、すんごく悪い(笑)
歩き方も、まだよたよたしてました。

雨の中、寒いのに・・・・連れ出して大丈夫なのか???

ちびさんに風邪を引かせないようにしたげてくださいね。

それにしても、まだ巣穴から出るような大きさとは思えない。
母親が不安に駆られて、子どもを連れ回しているんだとすれば・・・、動物園側でバックヤードに収容しちゃわないのが不思議・・・・。
レッサーのチビちゃんは、バックヤードで育っているのだけれど、アライグマさんは、運動場に置いた巣箱の中での繁殖です。

・・・・扱いに、差がありません・・・・・?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

取られちゃったの

旭山のもうじゅう館・・・・ライオン舎の光景です。
Akira51

運動場の一番奥、人の出入りする入り口のトコロの階段の上は、実はいつもならアキラくんが陣取っている場所なのです。

しかして、この日ここでお休み中だったのは、お母上のレイラさん。
 

Akira52 母上~。此処はボクの場所ですぅ。。。。

でも、母上はうるさがってアキラくんを追い払います。

お前が生まれる前は、ここはお母さんの場所だったのよ!

確かに、そうでした(笑)
 

Akira53クスン。
いいもん。
いじけちゃうから・・・・・。

まだまだ、ご両親には敵いません。

明日は・・・・旭山行けるかな?
お天気が持つと良いんだけど。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

Deepじゃないけど(笑)

某Deepなブログは愛読しております(笑)
てなわけで、円山の爬虫類館からお送りします。

基本的に、爬虫類は嫌いじゃないです。
ヘビでも、毒のない種類ならあまり気にならない。
アオダイショウとか、けっこうかわいいと感じる方ですね。
Hatyuurui01 でも、このコはすごくキレイだと思ったのだわ。

ビルマニシキヘビのアルビノっこ。
ふつうのまだらっこと一緒の展示で、何やらもぞもぞとお隣を覗き込んでいました。

アルビノ個体ですから、目が赤いんです。
このコは、触ってみたいですねぇ。

Hatyuurui02 一人暮らしで、出掛けることも多い身としては、流石にペットは諦めざるを得ないのですが、一時、爬虫類なら飼えるかも・・・・って思ったことがあります。

でも、よくよく話を聞いてみて、断念しました。
鶏のささみと生卵くらいで飼育できるならと思っていたのが、かなり甘い考えだったと気がつきましたので。
やはり相手は生き物ですから、室温管理はもちろん、きちんと栄養を考えれば、一番よろしいのは、生き餌・・・・らしいです。
流石にこれは勇気が必要だと・・・・(笑)

Hatyuurui03 こちらも、見た目が大変愛らしい、ミズオオトカゲさん・・・・だったかな。

噂の、単性生殖かもしれないといわれています。
お母さん・・・既に亡くなっているそうです・・・・が、お父さんが亡くなった後7年だか経ってから生まれているんですね、このコ。
人間界なら間違いなくスキャンダルになるところですが(笑)
最初は、貯蔵精子だろうと言われていたそうですが、最近の研究で、メス一頭でも子どもを作れるらしいと言うことになっているのだそうです。
研究の成果が待たれるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

絶景かな!

Chimpanzee03円山動物園のチンパンジー。

円山にもチンパンジーのための高い塔が組んであります。
ちょっと悲しい事故があったこともあるけれど、基本的に、チンパンジーたちは、こういう暮らしをしている訳です。

写真は、塔の中間あたりから下を見下ろしている、テスちゃん。
2歳になったばかりのハズです。
でも2歳というには、若干小柄なんだとか。
この日、担当さんがお休みで、レディーちゃんの姿は見られなかったのだけれど、近くにいらしたボランティアさんのお話では、レディーちゃんの方が若干誕生日が遅いのだけれど、テスちゃんより大きいみたいという。

Chimpanzee テスちゃんと・・・下にいるのはお母さんのジェーンさん・・・かな?
割と、放任主義なんだそうです(笑)
確かに・・・・旭山のタケルくんは・・・まだ2歳になっていないけど・・・・まだまだお母さんが側から放さないよなぁ。

この日、よじよじと柱を上っては・・・・

 
Chimpanzee02 えいっと飛び降りて・・・・を繰り返して遊んでいました。
鉄塔を上りだしたのはこのあとで、随分母親から離れるなぁと思ってました。

ずーっと一人で遊んでいて・・・・たまにちょっかい掛けてきていたのは、腹違いのお兄ちゃんチャーボくんかと思われます。

テスちゃんは、逞しく育ってくれそうです♪

正直、お猿さん関係はあまり得意ではないのですが、赤ちゃんは別・・・かな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

最年長

引き続き円山動物園から・・・・どうにもならない写真ですが・・・・。

マサイキリンのタカヨさんです。
Masai05何というか、可愛らしいポーズで迎えてくださいました。
でも、もう29歳におなりのおばあちゃま。
某サイトで調べると、「普通こんなに長生きしません」と出てしまう年齢です(笑)

タカヨさんと、あと沖縄にアミメキリンで29歳を迎えたご婦人がいるはずで、この二人が現在最長寿のキリンさんです。

マイペースで、獣舎の壁をペロペロしていたかと思うと、客に愛嬌を振りまいてくれたりします。
Masai06こちらは、ご主人のユウマさん。
まだ若い、男盛りなのに、奥さんと別居させられているのがお気の毒です。

ましてや、ユウマさんってば、この年上の奥方が大好きなんですね。
ず~っと、タカヨさんを目で追っているんです。

でもねえ、流石にタカヨさんもお年だし、もう、妊娠も出産も負担になるばかりでしょうから、こればっかりは・・・・どうにも・・・・・。
無責任なコト言っちゃえば、キリンの放飼場をもちっと広くして、どっかからマサイの若いお嬢さんをお迎えしちゃえ!と思うのだけれど。
どうせキリンは母系社会の群れでくらす生き物なわけだし、一夫多妻はごく普通。
・・・・そうも行かないところ・・・らしいですね。

Masai07 ちなみに、ユウマさんは割と人なつっこい感じでよく側へ来てくれる上に、大層大柄なキリンさんなので、覗き込まれるように顔を寄せられると、かなりの迫力があります。
アップで見ると、とてもきれいなキリンさんなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

異種間交流(笑)

所用のついでに、円山動物園へ寄ってみました。
しょっちゅう使っていないせいで、未だ慣れないコンデジで・・・・また設定を間違ってしまいました。
それにしても、台風が来ていたはずの札幌で、なんでこんなに日差しが強いかな?(笑)
Nakayosi10

白い部分が、ぶっ飛んでしまっています。
ISO設定・・・・間違えました・・・・(泣)

ちなみに、右がガチョウさんのおちびさん。
左はアヒルさんのおちびさんだそうです。
なぜか、なかよしさんで一緒にくっついているらしいのですが・・・・。
アヒルチビちゃん、もしかして・・・・生まれて最初に見たのがガチョウチビさんだったんだろうか?

Nakayosi11 互いに首をすりすりして、なんかほのぼのまったり(笑)

おっきくなっても仲良しでいてくれるかな?
円山の子ども牧場は、このコ達一定のエリアで放し飼い状態だしね。
ガチョウさんとアヒルさんがいつも連れだっていたら、さぞかし可愛らしかろう♪

・・・・・オスとメスだったら、どうしよう・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

だぁれ?

このコはだあれ?
Horohoro01見た感じまだふわふわの羽毛が残っていて、幼いようです。

ある日、いきなりケージに出現していました。

 

 

 
Horohoro02 はい、大人になるとこうなりますね。

ホロホロチョウさんです。

旭山では、クジャクさんと一緒のケージにいて、時折クジャクさんからプロポーズされてるっぽいです(笑)

賑やかで結構人なつっこいところもあります。
てか・・・・繁殖してるって知りませんでしたよ。
ときおり地べたに卵が落ちてることがあったから・・・・。
巣作りって感じいうのも見た記憶が無かったしなぁ。

実際、別の部屋で孵したらしいですが、孵卵器・・・?
親に抱卵とかさせなかったんだろうか?

野生の状態では、どんな風に巣作りをしてヒナを孵すんだろ??
それとも家禽種??家禽の場合、卵を孵さないことがあるっていうのも聞いたことがあるけれど・・・・?
どこかの本で、ホロホロチョウの料理ってのを見た記憶があるんだけど、我が国でいう、カモ料理みたいなもんか・・・・?
意外とわかっていないホロホロチョウさんのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

悲しい知らせ

Marimo49

ママ・・・・・。

 

 

 

出張している間に、名古屋の東山動物園から、案じていた訃報が届いてしまいました。
隔離期間が長いことから、全く予想していなかった訳ではなかったのですが・・・・。
マリモちゃんのお母さんのピースさんが、お亡くなりになってしまいました。
Giraffe07 おっとりした美人さんだったそうです。

写真は、8月初めのピースさん。
柵越しに、心配そうに首を伸ばしていたハルエさんとサフィアさんの様子が思い起こされます

マリモちゃんを産んでくれてありがとう。
天国で、娘達を見守ってくださいね。
どうか、安らかに・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 7日 (金)

鮮っ!!

ペンギンが、モノトーンの地味な鳥だ・・・なんて、もう決して言えません。
King12

嘴の先、ちょん切れちゃってごめんなさい。

それにしても、キングペンギンって此処まで鮮やかです。
黄色、オレンジ、白、グレー、黒、ピンク、そしてブルーまで!
後ろのグリーンは、ホースの色です(笑)
嘴がちゃんと写っていて、後ろにホースが無ければ、フォトコンものなんだが(笑)

換羽後のキングペンギンを、お天気の良い日にアップで撮ると、これでもかっ!と言うほどカラーです(笑)

既にお気づきかも知れませんが・・・・・。
現在出張中につき、タイマー更新しております。
帰宅は明日の夜の予定ですが・・・・。
せっかくなので、近くの施設を覗いていくつもりです。
コンデジしか持ってきていないけれど・・・・、良いよね?(答えは聞いてないとか突っ込まないように(笑))
ダメだと言われても、どうにもならんのだし。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

夢中!

ボール・・・ってよりブイだな・・・で遊ぶアキラくん。
その様子は、どうしたってニャンコなのですが・・・・ついうっかり、夢中で転がったブイを追いかけていたら・・・・・。
Akira49

父上が縄張り巡回中の正面を塞いでしまいました。

この日、ご両親は隣のアムールトラが気になってしょうがなかったようで、間の格子の所を行ったり来たり。

目の前に転がってきたブイと息子(笑)
むむ?とばかりに見つめますが、息子の方はブイに視線が釘付けのようです。

Akira50

邪魔!とばかりにエイっ!!

びっくりしたのか、アキラくんのシッポがぴーんと伸びてます(笑)

もしかして、父上もブイをいじってみたかった???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

遠近法

アクリルガラス越しに、仲良くお休み中のアムールトラ。
手前がいっちゃん。奥がのんちゃん。
Tigers04

普段は、のんちゃんがいっちゃんを避けまくるんですが、寝ているときは何故か近くにいることが多いように感じます。

眠ることで無防備になる部分を、集団で防衛しようとする本能なんでしょうか。
1頭より2頭の方が、危険が近づいたときに気がつきやすいとか・・・・そういうことなのかしらん?
でも、トラは普通単独生活者だよね。
ついでに言うと、生態系のほぼ頂点。
・・・・う~む、不可思議。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

お目々♪

決して誕生だけが全てだとは思いませんが。
そこに「死」という前提があってこそ、生まれることが喜びであると思うわけですが。
それでも、幼気な命を一生懸命守ろうとする存在を見るたび、ホッとするものがあります。
Baby10

お目々を開けているのを初めて見ました。
赤ん坊は寝るのが仕事。
母親にしがみついてすやすやと眠る赤ちゃんを見て、文句を言うヤツはおらんと思うが・・・・思うんだが・・・(笑)
でも、お目々ぱっちりもまた魅力的です♪

 

Baby11 こちらも誕生間もないブラッザグェノンの赤ちゃん。
親と、色味が全然違いますね。

何かしら好奇心に駆られて身を乗り出すのを、優しく止める母親です。
まだ、お母さんから離れてはいけません。
いろいろと勉強して、少しずつ世界を知って、・・・・大きくなるにつれて、親から離れて動けるようになるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

あのね♪

Marimo48

マリモちゃんからニュースがあるそうです。

「妹が生まれたの~~!」

・・・だ、そうです。

アタシがお母さん達といっしょにいたときは、弟しかいなかったのよ。
昨日ね、女の子が生まれたんだって!

Giraffe04 臨月に入ったとお伝えした名古屋市の東山動物園のアミメキリン、オグラさんが、昨日女の子を産んだそうです。
おめでとうございます!!

朗報を首を長くしてお待ちしておりました。
8月に出産の予定だったのに、ちょっとだけ9月に入っちゃったんですね。

これは8月の始め、お腹の重たそうなオグラさん。
 

Giraffe05_2 奥の、柵に囲まれたところにいるのはアタシのママのピース。
手前で心配してくださっているのは、右がハルエおばさま、左はサフィアおばさまなのね。

ママはちょっと調子が悪いみたいなんだけど、大丈夫かなぁ・・・?

あ、そういえば11月にももう一人生まれる予定なんだって!

Giraffe06 もしかして、サフィアおばさま??
サフィアおばさま、お腹おっきい???
それとも、ハルエおばさま???

サフィアさんは、一番若い奥さんです。
ハルエさんは、一番年かさの奥さんですね。
キリンは反すう動物なので、胃袋が複数あるから、基本的にお腹ぽっこりなんで、区別つけづらいのですが、サフィアさんのお腹が、ちょっと下に突きだしているように見えます・・・。
どちらにしても、元気な赤ちゃんが生まれますように♪

それにしても、マリモちゃんのパパは、頑張ってますね(笑)

だから、家族が一杯だったのね!
アタシはまだ一人暮らしなの・・・・。お客さんがね、一人で可哀相だねって言ってくれるんだけど。。。。

マリモちゃんも、もう少しの辛抱だよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

見えたっ♪

2週間ぶりの旭山♪
やっぱり良いなぁ♪
少々混んでいても、旭山が良いなぁ♪

知っている顔が、今日も元気!だと、とても嬉しい。
何時言っても、何かしら「初めて」がある。

今日の初めては。。。。
Unpyou10 ウンピョウのプータオさん。
身体の割に犬歯がデカイという話が書いてあるのですが、見せて貰ったことは無かったのです。
今日は、特別展示の関係で、お昼入れ替えになっていて、自分が行ったとき、ちょうどプータオさんが出てきたところ。
先ず最初に、おっきなあくび。
急いでシャッター切りました。
光の当たりが、非常に写真を見づらくしているのですが、確かに、上の犬歯は凄いわ・・・・・。

比較のために、アムールヒョウを載せてみます。
あくびの写真・・・・撮ってないハズは無いんですが、探すと結構苦労するんで・・・、これはフレーメン状態の写真です。
Kin02 意外と、小さい犬歯なのですな。

今日は、朝一で入って閉園近くまでのんびりゆっくり2周してきました。
赤ちゃん達の写真も一杯撮って来ました。
ま、結構ぶれてたり暗かったりしているのもあるんですが。

それは、おいおい・・・・。
どうせまた来週は行けないしな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »