« フクロウの森 | トップページ | 若い二人(笑) »

2007年12月 8日 (土)

ナナちゃん

動物園と言えば、ゾウさんは外せない・・・・と言うのは、今も昔も変わらないんじゃないかと思う。
実際、動物園を一人ぶらぶらしていると、祖父母や両親に連れられた幼い子どもらの声が、必ず一度は聞こえるんである。
「次、ゾウさん見にいこー!」

旭山と円山からはゾウの姿が失われてしまった今、帯広と釧路でしか見ることが出来なくなってしまったけれど。
帯広はアジアゾウ。
そして、ここ釧路はアフリカゾウが居る。
どちらも、名前は「ナナ」ちゃん。
African_elephant01

あら~いらっしゃ~い!

・・・歓迎のポーズ・・・であるわけもなく(笑)、鼻を上げることで、臭いを確認しているものと思われます。
旭山の大混雑ぶりを体験していると、釧路は・・・土曜日ですら・・・閑散としか言いようが無く、そんな中で偶に近づいてくる人間を、飼育係かそうでないかを確かめている・・・・んじゃないかと。
ゾウの目はあまり良くないらしい・・・と聞いたことがあります。
その分、鼻や耳、そして聞くところに寄れば、足の裏の感覚が物凄いのだとか。

生き物を驚かして喜ぶ趣味はないので、きちんと声を掛けながら近づいたんですけれどね。一種の警戒態勢を取られてしまうのは、相手が野生生物である以上、当然のことなのでしょう。

African_elephant02 5月に釧路に伺ったときには、おやつを上げるイベントに参加させて貰ってきたので、記憶力が良いと言うゾウのことだから、ひょっとしたら覚えててくれていないかな・・・などと夢見ながら(笑)

・・・これは、ヤナギの枝かなんかかな?
ボキボキと豪快に折りながら、食べていました。
おやつ兼遊び道具になっている模様です。

アフリカゾウのナナちゃんにとって、釧路の冷え込み・・・・慣れたとは言え・・・・辛いものがあるかもしれません。
お天気が良かったから外には出ていましたけれど、日だまりから動かず。。。。
また、暖かい季節になったら会いに行くね♪

|

« フクロウの森 | トップページ | 若い二人(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナナちゃん:

« フクロウの森 | トップページ | 若い二人(笑) »