« サンタがやってきた♪ | トップページ | ミニ水族館 »

2007年12月25日 (火)

雄姿

北海道では冬の使者です。
紋別市にあるとっかりセンターへ向かう途中、危うく急ブレーキを踏みかけたのは、この姿が眼に入ったせいでした。
Oowashi07

今時期、オホーツク海周辺にはいるだろうと思っておりましたが、場所はかなり内陸。
川沿いに入ってきたのでしょうか。
基本魚食の猛禽ですが、この時期、エゾシカ猟が行われており、ハンターが後始末をせずに行った残滓をエサにすることもあるようで、もしかしたらそちら狙いかも知れません。

Oowashi08 オオワシの、成鳥・・・と思われます。

この大きな黄色い嘴。
肩に入った白いライン。
大きさだけでも、一瞬にしてトビとは区別が付きます。
もちろん、姿形だけで十分凛々しいのですが、野生個体ともなれば、やはり力強さを感じるせいか、姿を見かけるとぞくぞくします。

越冬のため、この時期北海道の、主にオホーツク海から太平洋側で多く目撃されます。
一頃、シカの残滓に含まれる鉛玉(散弾)による鉛中毒で、保護鳥が多く出たこともあってか、動物園では良く見られる姿です。
オオワシは、北海道での繁殖が一般的ではない・・・事例はあるのかもしれませんが・・・種類で、保護した個体が体力を回復しても、北海道内で放鳥することが出来ないと聞きました。
繁殖地まで運ばなければならないのですね。
そのため、なかなか野生復帰が敵わず、繁殖研究用として飼育される事例が多いようです。

それにしても、いつ見ても惚れ惚れしますなぁ~♪

|

« サンタがやってきた♪ | トップページ | ミニ水族館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄姿:

« サンタがやってきた♪ | トップページ | ミニ水族館 »