« 国内最高齢 | トップページ | お散歩♪ »

2007年12月13日 (木)

お姉ちゃんと一緒♪

何だかんだ言って、2週間以上行ってなかったんですな、旭山。
途中、釧路へ吹っ飛んだりしたからなぁ(笑)

んで、目撃したのはこのシーンです。
Orangutan10

7月末に産まれた男の子「森人」くんを抱っこしているのは、お母さんではありません。

お姉ちゃんのモモちゃんなんです。
当年とって4歳。

チンパンジーが、ある程度の年齢になると、弟妹を構いたがると言う話は聞いていましたけれど、オランウータンもそうなんでしょうか。
あちこち覗いて調べてみると、弟妹の誕生を見てから、母親の元を離れて独立する・・・と言うことらしいのですが、ちゃんとお世話もするんですね。
野生下では、6歳くらいで次の子の誕生を見るようなので、ちょっと早いのかも知れませんが、モモちゃん、ちゃんと森人くんを可愛がっているように見えました。
Orangutan11

なんとも愛らしく、微笑ましい姉弟の図。

ちなみに、周囲からはでんじゃらすとーく(笑)
この時、隅の方でドンゴロス被っていたリアンさんをさして、
・・・あれがお父さんでぇ、(こっちにいるのが)お母さんと子どもだねぇ・・・・。

や、モモちゃんはまだ子ども産める年齢じゃないですから(笑)
オランウータンのオスが、どういう姿や顔をしているかご存じないんでしょう。

息子を姉娘にあずけていたリアンさん。
Orangutan12

「娘が育児を手伝ってくれるから、助かるのよ~~~」

・・・・では、無いですね(笑)
歯を剥き出しにしているこの表情。
まるで笑っているように見えて、お客さんからも大受けだったんですが・・・・もしかして威嚇でしょうか?
この時点ではフラッシュ撮影していた人は見かけなかったんですけど、なんか気に入らなかったのかもしれません。
それでも、まだ幼い娘に赤ん坊を預けて、少し離れたところから見守る様子は、なんとも賢い母親ぶりで・・・・育児放棄仕掛けたことがあるとは、とても思えない(笑)

この後、森人くんがピーピー鳴き出すと、おもむろに動き出して娘達の側へ行き、息子を引き取ったリアンさんなのでした。
森人くん、お腹でも空いたのかな?
客からは見づらい、一番高いトコロへ行ってしまったので、授乳していたかどうかまでは確認できませんでした。

それにしても、モモちゃん、ちゃんとお姉ちゃんやってるんだ。
これで、大人になってどこかでお嫁さんになっても、もう大丈夫だよね。
きっと、立派なお母さんになってくれることでしょう。

すごく、すごくいいもの見せて貰いました♪

|

« 国内最高齢 | トップページ | お散歩♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お姉ちゃんと一緒♪:

« 国内最高齢 | トップページ | お散歩♪ »