« 迎撃態勢! | トップページ | ナナちゃん »

2007年12月 7日 (金)

フクロウの森

北海道は、知る人ぞ知る「フクロウ王国」です。
もっとも大きなシマフクロウを始め・・・・確か、10種類以上のフクロウが繁殖しているんじゃなかったか。
最近は、地元の身近な野生生物の展示に力を入れてくれる動物園や水族館が多くなって、嬉しい限り。
ここ、釧路市動物園にも、「フクロウの森」があります。
Snowy_owl03

シロフクロウの奥方です。
ブリーディングローンで借り受け中だとのこと。

シロフクロウも、北海道での繁殖が確認されている一種で、メスはご覧の通り、羽毛にかなり濃いめの模様があります。
繁殖期に、保護色の役割をするんでしょうか?
Snowy_owl04

こちら、大変シャイな感じがする旦那様。

オスはご覧の通り真っ白で、雪の中では一瞬姿を見失います。

この2羽・・・・随分離れた位置にいらっしゃいました。
奥方の実家は、神戸と伺ったのですが、セレブな奥様でいらっしゃるのでしょうか?
旦那さん、頑張ってください(笑)

札幌円山から、ティモンさんの赤ちゃんの続報が届いています。
赤ちゃんは2頭いるようですね。
ティモンさんの年齢が、旭山のレイラさんとあまり変わらないので、1頭だけかもしれない・・・と、ちょっと案じていたので、・・・・・よかったね。
産まれて10日あまり・・・・もう、目が開いているんだ♪
これから、兄弟でじゃれ合うシーンを見せてもらえそうです。
二人とも、元気に大きくなって姿を見せてね♪

旭山からも、レッサーパンダ舎の改築のニュースが・・・・ようやっと!・・・・載ったようです。
や、11月の25日には既に工事に入っていたろ。
レッサーパンダが、この間見られなくなる訳だから、直ぐにトップページに出すべきコト。
詳細は、後からでも良いのですから。
ときに、これもあの「14枚のスケッチ」(実際にはもっとあったらしい)からのアイディアですか?
写真は、すんごく撮りやすくなりそうのが嬉しいです。

|

« 迎撃態勢! | トップページ | ナナちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フクロウの森:

« 迎撃態勢! | トップページ | ナナちゃん »