« 流氷 | トップページ | 花より団子 »

2008年2月16日 (土)

小さな野生

ガリンコタワーの地階にある水族館・・・と、昨日書いたのですが、正確に言えば地階というより水中なわけです。
窓が付いていて、水中の建物からオホーツク海の中をのぞけます。
Clione02

窓の外側には、既に色々な生き物が棲み付き、窓にフレームがついているみたいです。
そんな中、どこかで見たような生き物が、ふわり・・・ふわり。

流氷とともにやってきたクリオネです。

水族館の水槽では良く見ますが、これは正真正銘天然物(笑)

もとより、水族館の水槽の中味だって、海から採取してくるのでしょうから。
なんら変わりないっちゃ変わりないのですが、それでも海で見るクリオネは、この小さな生き物が、紛れもなくこの海で生きている存在だと教えてくれます。

 

Lumpfish04 12月に生み付けられたダンゴウオの卵。

これだけ黒くなってきています。

あとどのくらいで孵るのかなぁ?

ちなみに、このダンゴウオ水槽は、ダンゴウオがくっついたり、こんな風に産卵したりするように、ご覧のようにカキの殻がぶら下げてあります。
この日、ガリンコ号から流れてきたお客さんで、結構混み合って居たのですが、・・・2割くらいの方がね・・・水槽見るなり「カキだね。」って言って通り過ぎるんです。
え?え?え?
それだけ?中にいるダンゴウオは?生み付けられている卵は?
・・・他山の石にしよう・・・・

Karei隠れんぼ?
土とんの術?

何カレイさんだったか・・・ゴメン。

砂にすっかり隠れて。。。
でもお目々だけが飛び出しているので、直ぐ分かっちゃいます。

ガリンコタワーの最後は、コチラで締めていただきます。
Ojiro

防波堤にいた、こちらはオジロワシ。

北海道でも繁殖が確認されている種類です。

デジタルズームで撮ってます。

さて、旅行も間もなく終点、明日は最後の訪問地から・・・になるか、はたまた旭山でネタを拾ってくるか・・・・?
朝早いので・・・さっさと寝ようっと♪

本日の旅行記は・・・なし。
てか、時間経過していないので(笑)

|

« 流氷 | トップページ | 花より団子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな野生:

« 流氷 | トップページ | 花より団子 »