« お隣同士 | トップページ | ご機嫌斜め »

2008年3月23日 (日)

ベビたん♪ベビたん♪♪

帰って参りました。
ホントは、昨日の夜には戻っていたのですが・・・すみません、あまりに眠くて・・・・。
撮ってきた写真をパソコンに移動かけただけで、お布団さんの誘惑断ち難く(笑)

で・・・・急遽、朝の4時半に自宅を発ち、高速道路を吹っ飛ばして行ってきたのはコチラ。
Wamon_baby01

寝顔も愛しい・・・ワモンアザラシのルルちゃんです。

おたる水族館のサイトにあったような真っ白な赤ちゃんを見られると思っていたわけではありません。
ゴマフでも2~3週間で、産毛が抜けると聞いていますから、開園時にはもうだいぶ・・・とは分かっていたのですが、なにせワモンアザラシの赤ちゃんなんて、滅多なことでは見られないのですから!
Wamon_baby02

まだ、少しでも短い時間で会いに行けるウチに行っておこうと言う魂胆です。

ルルちゃんは、寝ているか泳いでいるか(笑)
泳いでいるときは背泳ぎが多かったですが、寝てるときも練習でしょうか?
完全に仰向け状態でお休み中です。
奥にいるのはお母さんかな。大人のワモンに比べれば、まだまだ灰褐色のルルちゃんです。
Wamon_baby03 この日、おたる水族館は開園日。

いつもより頻繁に覗いていく人間に、好奇心を発揮してくれたんでしょうか?

カメラ目線をくれたのは、この時だけ(笑)
後は、殆ど寝顔の写真だったりしてね。

背に浮き出した輪紋がキレイです。
おたるのワモンさんたちは、どういうわけか模様が出ていないので、ルルちゃんももしかしたら大きくなる頃には目立たなくなってしまうのかな?

そしてこの日、海獣公園へ行く途中であった飼育員さんに頂いた情報は・・・・。
「ゴマフの赤ちゃんも、今朝、生まれたよ。」
でした。
それが、このコ
Goma_baby01 繁殖用プールに、もう雪が残っていないので、さすがに真っ白な赤ちゃん・・・とは参りませんでしたが(笑)

今日この日に、この世に降り立った天使さま♪

お母さんのマナミさんは初産なのだそうで、そのせいか、ちょっと心配な事もありました。

 

Goma_baby02 お母さんが、赤ちゃんにお腹を向けてくれないのです。

赤ちゃんは背中に吸い付いて、ちゅうちゅうとやっちゃっているのです。

プールの回りにはロープを張って、見物人があまり親子に近づけないようにはしているのですが、開園日であれば、それなりに押し寄せる客、しかも、水族館の入り口に手書きの案内板で赤ちゃん誕生を知らせてあれば、見たいと思うヒトは多いわけで・・・。
そのせいなのか、母親の経験不足からなのかは分かりませんが、翌日もこの状態であれば人工哺育に切り替えると飼育員さんがおっしゃっていました。
公式サイトに翌日の日付で載っていますので、人気が無くなった後授乳したのか、あるいは人工哺育になったのかは分かりませんが、いずれにしても無事ではいるようなのですが。

心配と言えば、もーっと心配なのはこちらのコ。
Gomahu_baby01

旭山動物園あざらし館で、22日に生まれた赤ちゃん。

この日、イベントに参加するため1時間早く入園した客に、まず紹介していただきました。
アザラシ誕生の報に、思わず拍手しながら、首を傾げてしまったのは・・・。
昨年、カムイちゃんは、初めての赤ちゃんが・・・残念なことになりましたが・・・かなり遅くに生まれたせいで、発情が遅れ、オスたちの発情期とずれてしまったと聞いたからです。
交尾が上手く行っていなかった可能性が強く、翌年度はダメかも知れないと。
だから・・・、ああ、上手く行っていたのかな?と、そう思ったところで!
なんですと?母親はヒカルちゃんですとっ!?
ヒカルちゃんは今年5歳になったばかりの女の子ではないですか?!
アザラシの繁殖は7歳ぐらいと聞いています。
5歳たって・・・・交尾が行われたのは、前年の春ですから、ヒカルちゃんまだ4歳じゃないですか?!
人間で言うなら、13~14歳・・・・?
流石に・・・・相手は誰だ?・・・と詰問したくなりました(笑)
ええ~い!お年頃のカムイちゃんの受け入れ準備が整わなかったとはいえ、まだ幼いヒカルちゃんに手をつけるとは・・・なんてヤツ(笑)
てか、ヒカルちゃん・・・・早熟・・・・??
ついでに言うと、もっと恐ろしいのは、このプールにはヒカルちゃんのお父さんもいるハズ・・・と言うことなんですけど・・・・??

さすがに、若すぎるんじゃ・・・?
と思うのは、ヒカルちゃんが赤ちゃんの側にも寄らないことなんです。
気にはなるようなのですが、陸上に上がってこない。
おたるのマナミさんは、それでも赤ちゃんの側に居ました。
客が覗き込めば、赤ちゃんと客の間にその身体を移動させるようにして、客の視線から赤ちゃんを隠そうとしているとも思える動作があったのです。
ですが、ヒカルちゃんは・・・・ソレもない・・・・。
旭山の公式にも発表が無いのが気になりますね。
無事に授乳に至っているのか・・・・こちらも人工哺育・・・・ミルク入りホッケになっちゃうのか・・・・?
ちょっと心配です。

|

« お隣同士 | トップページ | ご機嫌斜め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベビたん♪ベビたん♪♪:

« お隣同士 | トップページ | ご機嫌斜め »