« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

ベビーラッシュ?

春は誕生の季節でもあります。
今日は、釧路市動物園のニューフェイスさんたちを♪

Otaria03 まずは、オタリアのお嬢ちゃん。
もう、お名前は決まったはずですが、まだネット上で出ていないっぽいので・・・・。

いつもなら6~7月の暖かい時期に生まれるオタリアさんですが、この仔は寒い2月に誕生しました。
飼育員さん達も心配されたようですが、子育て上手なお母さんのお陰か、元気に育っています。

お父さんはおんつさん、お母さんは新子さんとおっしゃるそうです。
動物園でオタリアというのも、あまり聞かないような気がしますが、ここ釧路ではけっこう繁殖しているそうで、育った子ども達は現在おたる水族館にいるとのことでした。

さて、お次は愛くるしい見かけによらず、たいへんやんちゃなヤギの三つ子のおちびさんたちです。
Kids01

右から、なおちゃん、バロン君、しずくちゃん。
なぜか、しずくちゃんだけ角がまだ見えません。
お母さんのおっぱい争奪戦で、他の二人に遅れを取ったか・・・?
小さい頃の成長の遅れは、けっこう後々まで響くらしいので、一杯食べて早く追いついて欲しいところ。

 

Sheep02 今日、最後にご紹介するのが、ヒツジっこ。

本当は4頭いるのですが・・・・・、やんちゃな子ヤギさんたちと違って、子ヒツジさんたちは、なんともひたすらマイペース。
4頭揃ってのフレームインはしてくれませんでした。

それでも、帰り際・・・・、子ヒツジさんの一人に、靴ひもを食べられるところでした(笑)

 

上野のパンダさんが、亡くなってしまいましたね・・・・。
高齢とはいえ・・・・、いずれは・・・だったとは言え、やはり残念です。
しかも、展示中止した直後というのが切なくてね・・・・。
最後まで、お客さんを楽しませるために頑張ってくれたのかな?
リンリンくん、長い間ありがとう。
人間の思惑が先走って、いろいろ大変な目にあったこともあるそうだけど。
どうか、ゆっくり休んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

混合展示

相変わらず、美少女っぷり満開のマリモちゃん。
ほころび始めた桜をバックに・・・と思ったら、しっかりエサ箱がフレームイン(笑)
Marimo57

旭山と言えば行動展示。
そういうことになっていますが、実は混合展示というのもあるんですね。
クモザルとカピバラ、かつてはマルミミゾウとモモイロペリカンというのもありました。

そして、先日ライブカメラで目撃した状況は、案の定、間違ってはいませんでした。
Marimo58

キリンの運動場・・・・マリモちゃんの手前でまったりとくつろいでいるこの生き物たち・・・・。

同じアフリカに棲む、ホロホロチョウさんです。

ライブカメラで見たときは、マリモちゃんの動きに合わせて右往左往していたホロホロチョウさんですが、既に慣れたものか、マリモちゃんが興味を失ったものか・・・・取りあえず隅っこの方でのんびりとお昼寝中。
Horohoro03 マリモちゃんが追いかけ回すにせよ、追いかけ回されるにせよ(笑)「運動不足の解消と、刺激を与える」とは、キーパーさんの談でした。

ホロホロチョウさんは雑食だそうで、インドクジャクと一緒の場所にも展示されており、そこではハクサイなんかの葉っぱ類も与えられていることから、もしかするともしかして、キリン舎の草刈り要員兼務ですか?(笑)

 

 

公式サイトでも、ライオンの赤ちゃんやアビシニアコロブスの赤ちゃん誕生、シロフクロウのメスの展示が載りましたね。
ライオンの赤ちゃんは「マキ」ちゃんって・・・おや、「ラ」が付かないのね(笑)
このお名前はアレでしょう、この3月で退職なさった、某ベテラン飼育員さんからいただきましたね?
お顔を見せてもらえるのを楽しみに待ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

新展示・・・ではなく(笑)

自分にとっては初めましてだったのですが・・・・、実は、バックヤードにいたのだそうです。

その前に・・・・、
Aneha03 開園時からいらしたアネハヅルさん。

26日に行ったとき、昨年までいた場所に姿が見えなくて、一瞬ドキリとしました。
なにせ、当然のことながら40年以上生きている個体です。
どのくらいの寿命があるのかは分からないのですが、相応のお年でありましょう。

よもやまさか・・・・?
そう思ったら、その放飼場の反対側・・・・クモカピ館が出来る前にカピバラさんがいらしたエリアにお姿が見え、ホッと一安心。

そして・・・・、お仲間がいました。
Canada01 カナダヅルさんだそうです。

身体の大きさはだいぶコチラの方が大きいですが、同じツルの仲間。
取りあえず、諍いはない・・・のかな?

特に親しげでもありませんでしたが(笑)

アネハさんにとっては、騒々しいホロホロチョウさんより、カナダヅルさんの方が良い?(笑)

ただ、このカナダヅルさん。
Canada02 上の嘴が欠けてしまっているのです。

バックヤードにいたっていうのは、このあたりに理由があるのかな?

水を飲むのに、とても飲みづらそうでした。
タライの形状、円形より小判型にするとか・・・・工夫してあげれば良いのに・・・・。

お互い、良い意味で刺激を与え合えられれば良いですね。

 

 

本日は、釧路市動物園にぶっ飛んできました。

以前は、最短距離で行っても・・・安全運転で・・・7時間ほど掛かったトコロですが、今現在2時間少々。
市街地の道路が混雑していると2時間半くらい掛かりますが・・・・以前よりはるかに行きやすくなりました。
国内で唯一シマフクロウが見られる動物園。
国内で唯一ケープキリンを飼育している動物園。
道内で唯一ワピチのオスが見られる動物園。
・・・・道東の自然を活かした展示の特色もそうですが、野生生物の繁殖にも力を入れている動物園です。
若干、イチャモンをつけたくなる展示もあるのですが、ま、それはそれとして(笑)
休日の狭間・・・・、キーパーさんから色々なお話を伺うことが出来て、非常に有意義な時間を過ごしました。
距離が縮んで近くなったことでもあり、また釧路市動物園をお訪ねすることがちょくちょくあると思われます。
色々、この先楽しみなこともあるようですし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ようこそ、旭山へ!

何も説明は要りません・・・・よね?
ようこそ、旭山で生まれてくれてありがとう。
元気に大きくなってね・・・!
Abyssiniancolobus01

夏期のみの展示となるサル舎の一角。

アビシニアコロブスの赤ちゃんが生まれていました。

3月末の誕生とありましたので、生後一ヶ月くらいです。

 

Abyssiniancolobus02 まだ、お母さんのお腹にしっかり抱かれていますが、視線だけはあっちへ行ったりこっちを見たり。

好奇心一杯です。

それにしても・・・・。

誕生や展示替え、新展示などのお知らせが公式サイトの方で全く出来ないほど、今の旭山は多忙のようです。
忙しいのは決して悪いことではないのでしょうが・・・・忙しさにかまけて「旭山」がないがしろになったり、おざなりになったりしたりしませんように。
旭山はやっぱり、
1に動物。2に動物。3、4が無くて、5に来園者(笑)
で良いと思うので・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

遠い・・・・・

旭山がすっかり遠いです。
距離もそうですが、途中に大きな峠があるのがきついかも・・・・。
朝5時起き、6時半過ぎ出発で・・・・行ってきました、開園初日の旭山。

半年ぶりに会うコたち。
新しく、キレイになった手作り看板。
そしてなんと、いろいろと変化がありましたよ~!!

本日ご紹介するのはこちら。
Snowy_owl05

ご存じ、某ファンタジーで有名になったシロフクロウさん。

だいぶ以前に連れ合いを失った男やもめ。

 

 
Snowy_owl06

・・・・何でこんなヘンなお顔になっているかと言えば。

鳴いているんです。
ホゥ~ホゥ~、と。

彼が鳴くのを初めて聞きました。

それというのも、ぢつは・・・・!

Snowy_owl07

新しい奥様がおいでになったのです!

二人の間にまだ距離があるようなのですが、相性はどうなのかな~?

上手くペアになってくれると良いな。
広いケージに1羽しかいなくて、ちょっと寂しげだったのですが、これからは相方と一緒です。

本当は、昨年のウチに来園していたのですが、ちょっと身体を壊していたりして、お披露目が今日になったらしいです。

 

他にも色々、初めましての仲間達がいました。
それはまた追々アップしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

もう、きっと。。。

孵っているよね?
Oowashi14

抱卵中だったオオワシのご夫妻。
今年も人工孵化を試みているはず。

じつは、擬卵をだかされていたご夫妻ですが、抱いている方は、そんなこととはつゆ知らず。

大事な卵を抱いている最愛の奥方を狙う輩が居るとて、旦那さんから睨まれました(笑)

Oowashi15 巣材にしている枝をせっせと寄せ集めている旦那さん。

どうやら、カメラ=人間と奥方との間に、障壁を作ろうとしているのではないかと・・・・?

・・・・そう思ってみたり(笑)

 

Oowashi16 そうこうするウチに、やっぱり奥方がだんだん見づらくなって来たので、旦那さんの不安をこれ以上煽らないために、猛禽舎前を失礼いたしました。

 

 

さて、明日はいよいよ旭山動物園の夏期開園です。
みんな元気でいるかな~?
問題は、朝起きられるか・・・・なんだが(笑)
今まで以上に早起きしないとならないからなぁ。。。。
んでもって恐怖の峠越え。
や、行きは良いんだ。明るい時間帯だから。
夜・・・ちょっと怖いかも・・・・。

安全運転で行ってきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

改めまして・・・♪

姫君のお誕生、おめでとうございます♪
会えるのは、まだ先の話だけど、これから暖かくなるので、アキラくんのときより、少しは早めに運動場に出てこられるかも♪
女の子かぁ~・・・・。
レイラさんにとっては、最初の4頭(男女2頭ずつ)以来の女の子です。
女の子は、ずっとそのプライドにとどまっていられるのかな?
いずれ、お婿さんを貰って・・・てな話になるのかな?
いやいや、そんな先の話より、今は元気な姿を見せてくれることをひたすら祈りましょう♪♪

Leira08

3月の末、岩の上でくつろいでいたレイラ妃。
お姫様はまだお腹の中です(笑)

1頭しか入っていなくても、これだけおっきくなるんだよね。
4頭産まれたときは、いったいどれくらいのお腹になったんだろう?

 

Lions30 お妃様の見つめる先には、王様と王子様(笑)

大変平和な王国の一コマ
 

北海道新聞の旭川支局のニュースにも、姫君の誕生が載っています。(ずずずっと下の方ね。)
(ニュースが変わっちゃったので、リンクは外しました。)

んで、公式発表は・・・・???(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

子ライオン卒業・・・?

夏期開園の時には、どうなっているかなぁ。
そろそろ、ご両親にじゃれついては怒られていたアキラくん。
Akira74

いじけモードです(笑)

お父上に避けられ、お母上には思いっきり唸られて、いじいじいじ・・・・。

埋もれていた木の棒を、土の中からほじくり出して一人遊びに興じていたアキラくんです。

Akira75

殆どムキになったように、ひたすら棒にじゃれてましたね。

 

レイラさんのお腹はどうなったのかな?
そちらも、気になるトコロです。

追記:4月9日に赤ちゃんが誕生しているそうです。
わぁい♪お姫様だぁ♪♪
でも、やっぱり1頭なんですね?
やはりレイラさんの年齢からしてしかたがないのかな??
公開は5月下旬の予定らしいです。

夏期開園が楽しみですが、動物園側は、あちこちの改装とか・・・もう大忙しの状態なんでしょうね。
手書きの看板も新しくなっているかな?
今からワクワクしています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

一休み?

旭山のもうじゅう館のクマ舎です。
エゾヒグマの女の子、とんこちゃん。
遊ぶの大好き、時折、お客さんで遊んじゃう、やんちゃ娘です。
この日は、ブイで一人遊び・・・?
Tonchan28

でも、そのポーズは「おやじ」だぞ(笑)

とんこちゃんは、顔立ちが愛らしい(主観入りまくり!)ので、こんなポーズをとってると、なんとも愛くるしいのですが・・・前肢の先を見る限り・・・ちょっと、前言撤回かもしれません(笑)

 

Tonchan29 ふぅ・・・・

ちょっと転がすのお休み。

まったりしながら、客を観察していたりします。

興味を持った客がいると、すぐさま悪戯っ娘に切り替わるとんこちゃんです。

 

仕事で、森林へ入りました。
森林には、姿は見えずとも様々な生き物がいます。
中には、吹けば飛ぶようなナリして、じつにやっかいな存在があるんですね。
「ダニ」と言います(笑)
こいつに食いつかれると、一歩間違うと外科的処置が必要になることもありまして、出来うる限り、懐いて欲しくない存在です(笑)
人のズボンの裾当たりを這っていたのは、取りあえずお引き取り願ったのですが、ひょっとすると、気がつかないうちに服の内側、髪の毛の中などに入り込んでいるヤツが居る可能性がありまして・・・・こういうときは、しっかりとお風呂に入ります。
せっかくなので・・・・お風呂屋さんで手足も伸ばしてきました。
これでもかというほど、シャワーで髪にお湯を掛け、ゆっくり時間を掛けて湯船に浸かります。
まだ、しっかり食い込んでいない場合は、これで離れてくれます。

多分・・・・多分大丈夫だと思うのですが・・・・湯船に、ダニが浮いちゃってたら・・・・どうしよう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ちょっと、ちょっと!

Atene15そこのおぢょうさん!

ボクとお茶しな~い?

・・・なんてね(笑)

そんなセリフを書きたくなるような、アムールヒョウのアテネくん。

もうじゅう館の2階は、3月の22日には開いていました。
ようやく、写真が撮りやすくなったのですが・・・・、どういうわけか、冬期開園の間しょっちゅう、建物の2階部分を気にしていたアテネ君。
この日も、こんな格好していながら、その視線は、目の前の客を通り越して、ずっと向こう側を見ています。
何が見えるのか・・・・振り向いてみましたが、よくわかりませんでした。

Atene16

ああ~、おぢょうさん・・・・・。
行ってしまう・・・・・。

・・・だから、こんなセリフをあててしまいたくなるような格好で、一体何が気になったのやら・・・・?

ちなみに、この写真は、二階部分に面した一角ですが、この格好の時、下から見ても、なにやら滑稽です。

夏期開園まで、あと一週間。
そろそろネタも無くなりつつあり・・・・(笑)

毎日、ライブカメラを覗いてたりするのですが、ペンギン舎の水が抜かれていたり、観覧場所のコンクリ(?)の塗り直しをしていたり・・・と、開園準備は着々と進んでいるようです。

ときに、本日の総合動物舎・・・・マリモちゃんと一緒になんか入れた?
マリモちゃんの動きに合わせて右往左往していた小さな影が相当数・・・・??
ホロホロチョウさんとか、同居しました???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ご挨拶♪

Gomahu17

なんだかうっとり・・・・?

でも、ゴマフアザラシさんにとっては、単なるご挨拶の範疇ですね。

向こう側でお顔が見えているのはソラくんですが、さて手前はカムイちゃんだろうか?
ヒカルちゃんだと、耳の辺りがもう少し黒っぽいと思うんだけど・・・・。
相変わらず、ゴマちゃんずの個体識別は覚束ないです。

ゴマちゃんずは、そろそろ繁殖期のハズですが、ソラくんはまだ3歳。
いくら何でも色っぽい話にはまだ早いっしょ?
でもなぁ。
そのつもりでいたヒカルちゃんが、しっかりお母さんになっちゃったし(笑)
女の子とじゃれ合うシーンが多いソラくんですが、まぁ、遊びたい盛りなんだと思いたい。
今から、「女好き」というのも、かなり問題がありそうだし(笑)

 

 

お風呂屋さんへ行ってきました。
結構遅くまでやっているので、人混みが一段落した頃にのんびり行きます。
なにせ、自宅は相当古い!
風呂は水を張って湧かすだけ。給湯ボイラーなるものが無い。シャワーも当然付いていない。極めつけは、狭い、小さい!
故に、偶に大きいお風呂でのんびり身体を伸ばしてくるのデス。

んで・・・・荷物の整理は・・・・取りあえず必需品のありかは分かった(笑)
けど、荷ほどき最中の埃で、アレルギーが勃発。
首筋や胸元、腕の内側など皮膚の柔らかいトコロが、赤く腫れてボコボコに盛り上がってくるものだから、休み休みやっていたら・・・・はかどるわけがないんだな、これが。
うん、地道にやります。
時間はあるんだから・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

いやん(笑)

旭山の子ども動物園にはモルモットさんとウサギさんが一杯います。
時間が区切られているとは言え、触れ合うこともできます。
そんな中・・・・・。
Rabbit

キーパーさんの腕の中で、ころんされてるうさうさ。

えと、えと、妊娠検査・・・・?

それとも、普通の健康チェック・・・・?

なんだか、大事なところをまじまじと見つめられて・・・・(笑)

うさうさは、ちょっと怯えてますかね??

ようやく、休日を迎えました!
集中的に、残っている荷物をやっつけなければ。
なんだかんだと、未だ出てこない必要物品があったりして、己の荷物の多さに閉口している次第。
本気で、不要品処分しないとなりません。
ま、それは追々やるとしても・・・・とにかく、積み上がったままの段ボールを開かないと。

幸い(笑)旭山もまだ開園していないし、気持が浮つくことも無い・・・・・ハズなんだけどね。
とかく、この地方で暮らすのは初めてなもので、じつは行ってみたいと思う施設・場所がちらほらあります。
誘惑が多くて困りものです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

見つめる・・・

冬期開園中の、レッサーパンダ舎
昨年完成した吊り橋は、すっかりレッサーたちのお気に入りのようです。
中でも、一番最後まで吊り橋を渡らなかったパパ・・・ノノくんが、昨今もっぱら吊り橋の上で寝ていたりします。

Lesser26

吊り橋を渡った先では、さらに高い木の上に。

本来樹上生活者であるらしいので、これが自然な姿なんでしょう。

もっとも、上りは安心してみていられますが、下りはなんとも不器用です。
つんのめったり転がったり・・・・するんじゃないかと、気が気ではありませんけど(笑)

Lesser27 なにやら伸び上がって、どこを見て居るんでしょ。

レッサーパンダは、好奇心のかたまりだと言うことです。

どうやら興味を引くものを見つけたらしいです。
ひたすら、じぃーっと見つめていました。

なんとも、のどかな早春の一コマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

お気に入り♪

しばらくぶりに旭山から。
もっとも、3月の写真ですけど(笑)

Ruru12 ホッキョクグマのルルさん。

今年も、冬毛がきちんと生えそろわず、地肌が見えていました。

それでも、この日・・・・まめタンが生まれた日・・・・プールに飛び込んでコチラをじぃーっと見つめているのは。。。。

 

Ruru13 ぢつは、ガラスのこっち側に、モップ(笑)

ルルさんの、目下のお気に入りだそうで、ガラスのこちら側でモップを振ると、飛び込んで来てくれるのだとか。

確かに、モップに対して執着していつと言うふうではなく、なんかモップにじゃれつこうとしている感じです。

お気に入りは、常に一定ではなく、時折変化があるんだそうですが。

閉園時間後の室内清掃の時間って・・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

遠吠え

円山動物園では、新しい施設が完成したようで。
どんな風になっているのかな?
建築中のを外から眺めたり、イメージイラストを見たりはしたのだけれど、やっぱり、こういうのは生き物を含めて、実際に見てこないとね。

んで、また施設が完成する前のシンリンオオカミ。
Kinako

このときは、熱帯動物館に仮住まいでした。

んで、遠吠えしていたキナコちゃん。

数年前にお姉ちゃんが亡くなってずっと一人でいます。

このあと、オオカミを増やす予定もあるらしいので、上手く仲間に入れてもらえると良いね。

そういや、旭山からお輿入れしたナナシちゃんはどんな具合かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

曲がる曲がる

円山動物園のフンボルトペンギン。
確か、名前はパスちゃん。
Humboldt15

まだ、顔の周辺の色合いのハッキリしていない若鳥です。

 

 

 

Humboldt16 にょ~ん

曲がります(笑)

上半身(?)は大層柔軟なフンボルトペンギンです。

 

 

Humboldt17 逆S字のポーズ

ヨガですか・・・・?

次の換羽で、キレイに大人の毛並みに変わるんだろうな。

若鳥の、このぽわんとしたハッキリしない感じも、なんかあどけなくて良いなとか思うんですけど・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

仲良し♪

円山動物園のホッキョクグマ、デナリさんとララさんはとても仲良しさんです。

Polabears11

・・・っていうより、デナリさんがベタ惚れ・・・?(笑)

や、その時期にご婦人と出会ったら、取りあえず乗っかる(笑)というのは、基本オスグマの生理でしょうけど。
なんたって、己の遺伝子を残し、繋いでいくのは生き物としての使命だし。

まだ3月初旬の写真ですが、デナリさんはひたすらララさんの後を追っかけていましたね。
Polabears12

寝室への扉や、隣の檻の放飼場(ララさんに子どもがいるとき、デナリさんが入っている展示場)との間の扉が開けっ放しになっていて、ララさんはあっちへ行ったりこっちへ行ったり。

それをひたすら追いかけ、待ち受けていたデナリさん。

 

そういえば、旭山のライブカメラでも、ここ数日イワンくんとルルさんが、朝っぱら方イチャコラしてましたな。
朝の6時7時でこの状態だと、コイツら・・・飯も食わずに出ずっぱり・・・・?
少なくとも、寝室に入らなければご飯は当たらないのがお約束。
こんな朝っぱらから出ていると言うことは、前の晩から入っていないってことで、当然絶食状態・・・・。
まぁ、恋の季節、食欲が失せるのは結構ある事みたいなのですが・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

ぐぉめんなさぁぁぁいっ!

ああ・・・・。
大好きなタカヨさんのお誕生日を忘れていたなんて、何てコト!
引っ越しの時には、ちゃんと覚えていたのに・・・・。
ここ数日のドタバタで、どうにも吹っ飛んでしまったらしく・・・・。
ゴメンね、本当にゴメンね。
1日遅れてしまったけれど、お誕生日おめでとうございます。

Takayo02 札幌円山動物園のマサイキリン。

タカヨさんは、昨日、なんと30歳の誕生日をお迎えになりました。

流石にお年は隠せない毛並みになってらっしゃいますけれど・・・。

大丈夫、まだまだ長生きしてくれるよね?

多分、国内最高齢。(違っていたらごめんなさい。)
ほぼ並ぶ年齢で、沖縄にアミメキリンのご婦人がいらっしゃると伺っています。
寒い北海道で生まれて30年。
円山では、午前中くらいで日向ぼっこを切り上げて室内に入れてしまいますので、朝早く行かないと、写真が撮れない・・・・。
いや、室内展示場でも、高感度にしてやれば撮れないことはないのですが、やはりお年なのか・・・・室内ではお座りしてしまうことも多く、柵に阻まれてやはり写真は撮りづらい。

これから暖かい季節に向かいます。
もっと長生きして、どんどん記録更新してくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

お疲れ・・・・・。

本日は円山からです。
旭山のネタも無い訳じゃないのですが、なにせ26日までお休みですからね。
旭山ばかりだと、ネタが無くなっちゃうでしょ。。。。

Dacho06 大あくびをしているのは、ダチョウのドニーさん。

女の子です。

一緒にいる殿方が、旦那様かと思っていたら、お父様なのだそうで・・・・。
ドニーさんもそれなりのお年なのだそうで、そうなるとお父上は相当のお年。

お年のせいかどうか分かりませんが、ドニーさん・・・・・。
Dacho07

お疲れなんでしょうか。

柵に顎をのせてコクリコクリ。。。。

座ってお休みになれば良いのに、なんかこんな格好でした。

ドニーさんも、お父様のバロンさんも、長生きしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

おやつちょーだい♪

オランウータン館では、観客が眺めるエリアの上部に、ヒトが入れる小さなバルコニーのような場所があります。
ちょうど、一番上のエリアにオランウータンがいるときに、真向かいになるような場所です。
冬期限定のイベントなのか・・・・空中放飼場に出られませんからね・・・・そこからキーパーさんがおやつを投げ与えます。
与えているのは果物のようでした。
Orangutan18

故に、向かいのバルコニーにキーパーさんの姿が見えると、即座に一番近いところまで移動する、オランウータンの母と娘・・・息子はまだお母さんのおっぱいデスな(笑)

もちろん、手渡しできる距離ではないので、投げるのですが、時折受け取り損ねて、おやつが下まで落ちてしまうことがあります。
それを狙って、お転婆娘のモモちゃんが、ときどき、下まで降りてしまうハプニングがあるようです。
降りることができても、今度はそこから上がることが出来ず、キーパーさん達のお手を煩わすことになるみたい(笑)

だって・・・ねぇ。
まだまだお母さんのリアンさんの方が腕は長いし、手は大きいし、モモちゃんがおやつをもらえる確率はそう高くはありません。
オランウータンは、子ども達を大層大切に育てますが、子どもにエサを分け与えると言うことはしないのだそうです。
だから・・・モモちゃんは自力でキーパーさんからエサをもらうか、さもなくば、リアンさんが受け取り損ねたモノを拾うしか、おやつを得る方法が無いのですね。

モモちゃん、ガンバ!

ところで、太平洋側で、相次いでクラカケアザラシの幼獣が保護されているようです。
釧路市動物園のサイトに載ったニュースのほか、コチラでも男の子が保護されました。
国内で、唯一クラカケアザラシを飼育しているのはおたる水族館ですが、2頭居るどちらも女の子なので、男の子保護の話に、一瞬期待したんですけどね。
回復したらリリースするとのこと。。。。。
う~む、ちょっぴり残念だけど・・・・まぁ、当たり前のことな訳だし、仕方ないか。。。

 

荷ほどきが進みません(笑)
やらなきゃならない仕事は、以前より多いです(笑)
でも、今度の土日は・・・・少なくともどちらか・・・・出掛けなければなりません。
その次は・・・まだ旭山も開いていないし・・・・なんとか家のことに集中できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

見納め・・・・?

・・・に、なっちゃったかな?
Arctic_fox28 白いもふもふのホッキョクギツネさん。

夏期開園の頃には、きっとだいぶ抜けちゃっているんでしょう。

この長い冬毛が抜けて、下から現れるのは灰褐色の夏毛。
所々、長くて白い毛が残っていることがあります。
夏毛になったと思った途端、季節は冬に向かいますからね(笑)

なんとか、一度くらい行ってみたかったんですが・・・お休みに入る前に・・・流石に身動きが取れませんでした。

4日に荷物を出して、一晩泊まって翌5日に荷物の搬入。
何だかんだと荷物がバカみたいに多いので・・・・かなりのモノを整理してきたつもりなんですが・・・・。
なんで、「コレは廃棄します」と言ったものまで梱包されて積み込まれていますか?(笑)
取りあえず、壁際に段ポールを積み上げていくのに、箱の中味が書いてある方を壁にくっつけて並べますか?(笑)
プロの業者さんとしては、あまり褒められたモノではないと思うんだけど?

ともあれ、無事に引っ越し終了です。
まだ荷ほどきが済んでいないので、なかなか必要物品が出てきません。
タオルが出てこないので、近くにあったスーパー銭湯というか温泉ランドというか・・・施設にお風呂入りに行きました。
流石、人口12万だけのことはある。、人口6千人の街とは規模が違いますね。
田舎には無かったお店や施設がたくさんあります。

そのかわり、田舎道を走り慣れてしまったせいで・・・信号は多いわ、道路は複雑怪奇だわ、車の数も多いわ・・・・。
つくづく「市民」には向いてない人間だと思いました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

花嫁さん♪

予定だと、今日がお輿入れの日のハズだったんだが・・・・?
Ezoshika24

旭山のエゾシカ舎。
昨年生まれのナナシちゃんです。
や、多分、ナナシちゃん・・・(笑)
違ってたらゴメンなさい。

昨年は5月も末に2頭、大きく遅れて8月に1頭、あわせて3頭の仔ジカが誕生したのですが、あいにく元気に育ったのは彼女だけでした。

お父さんは、もちろん治夫さんです。
お母さんは清野さん。
旭山に3頭居るお母さん達の中では、一番地位が高いと思われる奥さんです。
この秋、世代交代を見越して、他の個体の血統を入れるための出張(笑)をなさって、年明けぐらいにお戻りになったのですが。
しばらく離れていると、普通は群れの中で新参者扱いされて、いじめられることになるんですが、清野さんの場合、数日で元の地位に戻られたとか(笑)

Ezoshika25

ちょっと前、まだエゾシカ舎に雪が残っていた時分の写真ですね。

エゾシカは個体識別が出来ないので、角のあるなしと大きさでしか見分けが付かないんです。

奥にいる大人の雌ジカさんと比べると、まだ心持ち体型が幼い感じがするので、多分ナナシちゃん(笑)。

そのナナシちゃん、札幌の円山動物園へお嫁入りすることになりました。
円山には、今男の子が一人いるだけです。
予定では、今日出発したハズなんですが。
伺った話では、麻酔を使わず、人海戦術で機動力を活かして捕らえるつもりだと。
大丈夫だったかな?
エゾシカのジャンプ力は2m近くあるはず。
ヘタしたら、人間の頭上を飛び越える脚力なわけで。。。。
まかり間違って、頭でも蹴飛ばされでもすれば、・・・・無事では済まんよ。
捕獲作戦の、顛末記・・・・サイトに載らないかな?(笑)

札幌に会いに行くのはそのうちできるけど、他からも女の子が入るそうなので・・・そうなったら、きっとどれがナナシちゃんなのか分からないね(笑)

ともあれ、元気で!
そして、可愛い赤ちゃんを♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

産毛よさらば・・・?

Kingbaby11

こっちから見ても、モヒカン

 

 

 

 
Kingbaby12

こっちから見ても、モヒカン

「何、あの生き物?」
ジェンツーさんも不思議そうに見ています。

もう、この産毛も抜けちゃっている頃かな?

 

そういえば、北海道新聞の上川管内版で先月末に載った、旭山動物園の飼育員をなさっていた牧田さんのインタビュー記事がサイトに載りました。
リンクを張っておきます。
コチラをごらんください。

さて、私事ですが、正式に異動発令となりました。
転勤族ゆえ避けられない運命ですが、旭山が遠くなるのが辛い(泣)
今より、1時間は確実に余分に掛かります。(その代わり・・・・ぢつわ、釧路動物園が今よりはるかに近くなるんですが(笑))
旭山から遠くなっても、旭山ファンであることに変わりはないので、なんとか月に一度は行きたいと思うのですが。
・・・・この先、引っ越しなどでどたばたしますので、ブログの方もいきなり休んだりするかもしれませんが、ご了承くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »