« 片思い・・・?(笑) | トップページ | パンダのなる木 »

2008年5月26日 (月)

ふくろうの森

知る人ぞ知る、北海道はフクロウ王国でもあります。
釧路市動物園は、自然に恵まれた道東の動物園として、北海道産動物の展示紹介にも力を入れているようで、フクロウのラインナップも結構充実してます。

夜行性である分、人の目に付くことが少なく、身近な生き物であることが知られていないフクロウさん達。
前出のシマフクロウを筆頭に、渡りをするものを含めて、10種程道内での繁殖が確認されています。
Ookonohazuku

オオコノハズクさん。
巣箱からお顔を出してくださいました。
金網が近いのでアップで撮っていますが、実は手のひらサイズです。

オオコノハズクでこのサイズだと、コノハズクってどんだけ小さいんだ?とか思うサイズです。
コノハズクは旭山にいますが、コチラは見事に夜行性・・・あまり姿を見せてもらえないんですよね・・・・。

ちなみに、~~ズクと付く場合は、耳と見紛う飾り羽根があり、~~フクロウという場合は、飾り羽根が無いという区分けになるのですが・・・例外も結構あったりします。
シマフクロウは飾り羽根があるにも拘わらず、~~フクロウですし、逆のパターンもあります。
Komimizuku

こちら、頭部がまん丸ですが、コミミズクさんです。
もしかしたら、警戒態勢など興奮したときに、飾り羽根部分が立ち上がったりするのかも知れません。

結構、観覧通路の直ぐ側、人の足下でキョトンとしていることがあって、一瞬、こんなトコにいるっ!と驚くことがあります。

ところで、先日ふくろうの森で見かけたコ。
Ezohukurou03
濡れ鼠さんです。。。。

エゾフクロウさん・・・・?

妙に小柄なんですが・・・・?

随分お顔立ちがあどけないんですけど・・・?

ついでに、なんで地面にいるのかな???

Ezohukurou04 こちら、逆光で見づらいんですが、大人のエゾフクロウさん達。

雨で濡れ鼠なのは同じですが・・・(笑)

たいてい上の方で数羽が並んでいます。

もしかして、保護個体?換毛直後の若鳥・・・?

ちょっと気になった個体です。
また、釧路市動物園へ行くのが楽しみです♪

|

« 片思い・・・?(笑) | トップページ | パンダのなる木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふくろうの森:

« 片思い・・・?(笑) | トップページ | パンダのなる木 »