« 鯛やヒラメ・・・・? | トップページ | クラカケっこ♪ »

2008年6月28日 (土)

Happy Birth♪

2週間ぶりの動物園♪
日曜日が仕事で潰れるので、どうしても旭川まで出るのは辛いのです。
で、釧路行きが頻繁になる・・・・と。
距離、短いし。峠、きつくないし。

釧路市動物園の北海道ゾーンには、飼育されているタンチョウやオオハクチョウ、シマフクロウやオオタカなどのほか、野生のアオサギのコロニーや、広大な湿原という立地を活かした豊富な野鳥など鳥類が充実しています。
その最後のコーナーにあるのがフクロウの森。
かまぼこ型のケージに、道内で見られるフクロウ数種が飼育されているのですが。

前回お邪魔したとき・・・・気がつかずに、直ぐ側に突っ立ってしまったせいで・・・・思い切り怒られてしまったワシミミズクさん。
・・・・人が通る通路の直ぐ側で、抱卵中でした・・・・・。
Washimimizuku13

見えますか?

親鳥のお腹の下・・・。

一丁前の面構えをした、チビすけの姿が(笑)

気がつかずに通り過ぎるお客さんがいる一方で、気がついたお客さんは一様に・・・・何でこんなところで・・・・・?、とおっしゃいます(笑)

あまりに格子が近くて消すことが出来ません。
広角レンズの小形カメラなら、レンズを隙間に突っ込む事も出来るのでしょうが、親鳥をあまり警戒させたくないので、止めました。

Washimimizuku14 チビすけだけなら、このくらいには抜けるのですが。

こういうシーンは、親鳥のお腹の下から顔を出しているってのが良いのですよね♪

今日の釧路市動物園は、お天気も良かったせいか、それなりに・・・子どもさん達の団体とか・・・入っていて、結構賑やかな雰囲気でした。

これまで自分が行くときには、閑散としていて、・・・大丈夫か、この動物園・・・と言う気がしないでもなかったモノで・・・失礼(笑)
展示エリアが小さく、コンパクトな印象がある釧路市動物園ですが、実際は広大な敷地を誇っています。
豊かな道東の自然に生きる鳥類を中心に、繁殖研究に力を入れており、興味深いお話を聞かせていただけます。

ただし、黙っていても教えてもらえるという訳ではなく、自らの好奇心と知識欲の発動が必要です。
自分から、知りたい、と言う欲求を満たす努力をしなければ、どんな立派な施設であろうと、得られるモノは無い訳で。
説明板や看板があったら、読む。
キーパーさんがいたら、聞く。
動物たちを、見つめて・・・見て取る。
好奇心さえあれば、動物園は不思議と感動の宝庫です♪

|

« 鯛やヒラメ・・・・? | トップページ | クラカケっこ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birth♪:

« 鯛やヒラメ・・・・? | トップページ | クラカケっこ♪ »