« 母と息子 | トップページ | いつまでも・・・・ »

2008年8月13日 (水)

微妙な色合い

肉眼ではとてもキレイなんです。
でも、写真に撮ると、その美しい色が出ません。
見事に挫折してきた・・・・某DEEPなブログにも出ていた・・・エゾブルー。

古来・・・信号の緑色を青信号と称するように・・・青と緑は同じカテゴリに捕らえられていた色合いなのだそうですが・・・。
非常に青みがかった色です。
なんていうの?・・・ターコイズ・・・?・・・を、もうちょっと暗くしたような・・・??

てなわけで。
Birumanishiki カメラがどうであろうと、たいそう美しい・・・ビルマニシキヘビのアルビノっこ。

大きな体に似合わぬ温厚な性格をしていると聞きます>ビルマニシキ。

首に巻いてみたいけど・・・重さ、どのくらいあるのかしらね??(笑)

昨夜、ペルセウス座流星群。
北海道でも東の方に位置する場所で、月が沈むのが早かったこともあり、それほど夜更かしすることなく・・・・そろそろかいな?・・・・と外へ出てみれば。
なんで、お目当ての方向だけ、上空に雲がありますか?
それでも、ちぎれた雲の隙間から、数回・・・輝き流れるものを見ることができました。

これでも、学生の頃・・・はるか昔(笑)・・・は、天文部などと言う活動をしていた時代もあったりするのですが。
夏休みなど、部の仲間達と、都市部から郊外へと遠征して星空を見上げたこともあったっけねぇ(遠い目(笑))
いまは、天上の星から、「命」という地上の輝きへと目を転じ、子どものように目を瞬かせております(笑)

|

« 母と息子 | トップページ | いつまでも・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な色合い:

« 母と息子 | トップページ | いつまでも・・・・ »