« 三度旭山へ | トップページ | 重たそう・・・・! »

2008年8月27日 (水)

言うこと聞かない・・・・(笑)

小樽水族館は、ショーがたくさんあって、とても忙しい。
オタリア&イルカの後は、海獣公園へ降りていってペンギン&ゴマフアザラシ。
続いてトドのダイビングがあり、ソレが終わるとセイウチのご飯。
よそ見している暇がありません。
取りあえず、一通りは回ってみました。

Humboldt21_2

ペンギンショーの一コマです。

やらせようとすればやらないし、号令を掛ける前にやっちゃうし、ご飯貰うのも何かをするのもマイペースを崩さないフンボルトペンギンさん達。

鳥類の芸と言えば、オウムやインコの物まね程度が関の山。
後は、「訓練」と言うか・・・「条件付け」を利用して見せているだけ。
そういう鳥の本質を、ショーとして成立しないショーで、飼育員さんの巧妙な語りをもってして見せてくれるのが、おたる水族館のペンギンショーなんですね。
このショーをご覧になって、「ペンギン、可愛い♪」だけで終わらないお客さんをご案内できるのは、なんとも嬉しい事です。
おたる水族館が、何を見せ、何を伝えようとしているか・・・・ちゃんと見て取ってくださる方と一緒したわけですから、一人で行っても面白い水族館が、2倍、4倍と楽しくなるわけです。

Humboldt22 ショーの前。
飼育員さんに追いかけ回されてあたふたする(笑)前に撮った、仲良しさんたち。

今年生まれの、まだ模様がハッキリ出ていない仔や、換羽中のコ、換羽が終わってきれいさっぱりしてるコ。

10羽ほど、釧路市動物園に引っ越しちゃったハズですが、おたるのフンボルトさん達は、ますます元気でした。

|

« 三度旭山へ | トップページ | 重たそう・・・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言うこと聞かない・・・・(笑):

« 三度旭山へ | トップページ | 重たそう・・・・! »