« クー、逝く・・・・・ | トップページ | 気を取り直して・・・ »

2008年9月20日 (土)

クーちゃんショック・・・・

いくつかのサイトやブログさんで、クーちゃんの追悼記事を拝見するたび、うるうるしています。
Orca10 シャチという生き物も見たくて行った名古屋港水族館は、規模と言い、展示スタイルと言い、驚くことばかりでした。

もちろん、ここで初めてシャチを見ました。

まず、その大きさに圧倒されました。

 

 Orca11

それが、目の前で見られる、躍動する。

そして何より、凶暴、獰猛といったシャチに対するイメージは、彼女によってきれいさっぱり払拭されました。

生態系の頂点にたつシャチは、優れた頭脳と豊かな感情を持ち、コミュニケーション能力にも長けています。

Orca12

遊びもすれば、機嫌を損ねることもある。

はしゃぐことも、すねることも。

イルカとも仲良く過ごし・・・・たまにはケンカもし。

 

Orca13 そんなことを、彼女の傍らにいた人間たちから、直接または、人を経由して聞きました。

何より、誰より、シャチという生き物の魅力をご存じでいらっしゃる方達です。
いかほど、お力落としのことでしょう。

高齢の個体でも・・・・覚悟していたって、別れは辛いのに、クーちゃんは、まだまだこれからの若い個体でした。
一時身体を壊しても、きっとまた元気になってくれると・・・・。

あの広大な名古屋港水族館のメインプールからシャチの巨大な姿が消えて・・・・復活すると信じていればこそ、寂しさもやり過ごせるのでしょうけれど。

けれど、もう再びクーちゃんが、あのプールを泳ぎ回ることがないのだと思うと・・・・。
本当に切ないです。

自分でもちょっと驚くほど、クーちゃんショックは大きいようで・・・・。
しばらく・・・・引きずりそうな感じです。

|

« クー、逝く・・・・・ | トップページ | 気を取り直して・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーちゃんショック・・・・:

« クー、逝く・・・・・ | トップページ | 気を取り直して・・・ »