« 元気かな? | トップページ | 旭山がまたスゴいコトを始めた! »

2008年11月 2日 (日)

またね・・・・

また来るからね。
そう言ってお別れしてきたのに。
もう、二度と会えないところに行ってしまいました。

手を振って・・・・数時間後・・・・
タカヨさんが虹の橋を渡って旅立ってしまわれた・・・・という・・・・。
Takayo04

つい、昨日なんです。
つい、昨日、会ってきたんです。
写真は、二枚とも昨日の朝のタカヨさんです。

今日、帰ってきて、諸先輩方のブログを拝見していたら・・・・飛び込んできた訃報に目を疑いました。

30歳・・・・国内最高齢・・・・ふつうこんなに長生きしません・・・と、某サイトで言われてしまうような年齢で。
年齢から言っても・・・・覚悟はしていたつもりでした。
でも、最後の日に、たまたま円山へ行っていたなんて・・・・・。

それとも、タカヨさんの最後の日に会えたことを、幸運と思うべきでしょうか・・・・。
Takayo05

円山で生まれて30年。

とても頑固と聞いていましたが・・・・、お尋ねすると、いつも小首を傾げるように迎えてくれたタカヨさん。

小柄だったこともあって、大層愛らしいおばあちゃまでした。
優しい目で見つめられたことも多々あって、なんともほんわかと幸せな気持にしてもらいました。

タカヨさん、大好きです。
きっと、これからもずっと、大好きです。
今まで、本当に長い間ありがとう・・・・。

|

« 元気かな? | トップページ | 旭山がまたスゴいコトを始めた! »

コメント

私もこちらのブログをみて、大変驚きました

先月、会ってきたのに。すぐそばでタカヨさんをみれてすごく嬉しかった
あの気持ちは昨日の事のように思い出せます。

「ボクはアミメキリンのように綺麗な編み目よりも、彼女の模様の方が好きなんです。」
と、笑顔で話していた飼育員さんの笑顔も忘れられません。

生きていれば必ず旅立つ日が来るのはわかっていますが、
どうしてもいつまでもいると思ってしまうんですよね。

タカヨさんのご冥福をお祈りします

投稿: yukari | 2008年11月 3日 (月) 00:34

僕もびっくりしました。

まだ会ってから1週間しか経過していないので「またね。長生きしてね!」とお別れしたのが昨日のような気がします。
もうちょっと時間を掛けて会ったほうが良かったと悔いが残ります。

忘れ形見シゲジロウを産んでくれてありがとうございます。

安らかにお休み下さい。

投稿: fuchaka | 2008年11月 3日 (月) 07:05

yukariさん
本当に・・・きちんと現実を把握している反面で、タカヨさんはいつまでも円山にいるのだと思っていたんですね。
前日にも、いつもと変わらぬ姿を見せて貰っているだけに・・・・知ったときは、一瞬、何かを読み違えたのだと思ってしまったような訳で・・・。

これから、きっといろいろな個体との別れがあるのでしょうね。
それでも、多分、たくさんの思い出を積み重ねる方を選んで行くのだと思います。
タカヨさんの優しい眼差しも、小首を傾げるような愛嬌ある仕草も、自分の中では、永遠の思い出としてしまっておこうと思います。

投稿: Ray | 2008年11月 4日 (火) 00:14

fuchakaさん
つい先日、おいでになっていたのでしたね。
一期一会と申しますか・・・・人も含めて「命」とは、何と保証のないものかと思います。
自分も、タカヨさんがいつ逝ってもおかしくない老齢個体だと承知していたはずですが、よもやまさか今日明日の話だとは夢にも考えていませんでした。
もっとゆっくりとタカヨさんと向きあって来れば良かったと、同じ思いでいます。
和歌山のシゲちゃんはどうしているのかな。
また、会いに行きたいです・・・。

投稿: Ray | 2008年11月 4日 (火) 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またね・・・・:

« 元気かな? | トップページ | 旭山がまたスゴいコトを始めた! »