« またね・・・・ | トップページ | 旅の初めは・・・。 »

2008年11月 3日 (月)

旭山がまたスゴいコトを始めた!

本当は、1日の冬期開園日に旭山へ行きたかったのだけど、日程上無理があって・・・・。
連休の中日の旭山は、混むって分かっていたんですが。
おまけに、お天気が悪いと言うことも承知していたのですが。
入園してすぐ、掲示板でいつもの「もぐもぐ」チェック。
ペンギンやホッキョクグマ、アザラシなど通常行うもぐもぐタイムは、人も凄いのでほぼ遠慮するのですが、不定期で行うもぐもぐがあります。
やれば必ず行くようにしているのは、エゾシカとキリン。

そして、この日・・・・今まで見たことのない不定期もぐもぐが・・・・。
「トラ」
・・・・・トラ???
トラのもぐもぐって・・・??何やるの?
円山では、室内収容の時に、トラやライオンが餌を食べるところを室内展示場から見られるようになっているけど・・・・旭山には室内展示場がありません。

んで、行ってみました。

正確には、トラのもぐもぐと言うより、もうじゅう館のもぐもぐタイム。
アムールトラから始まって、ライオン、そしてクロヒョウと続きます。
トラとライオンは、キーパーさんが解説をしつつ、格子の隙間からエサを入れるのですが、ご紹介したいのは、最後のクロヒョウ!

前置きが長くなりました。
Pac04

クロヒョウのパックさん、10歳。
正確には亜種不明ですが、南方系であることは確かなようで。
上下の動きの見事さには定評があります。
その、ヒョウの三次元の動きの凄さを見せるために・・・・、上からエサを与えるのです。
 

Pac05 写真の右上に微かにキーパーさんの脚が見えますが、もうじゅう館の屋根に上って、そこから肉を差し出します。

クロヒョウ舎には、丸太ん棒で縦横に足場が組んでありまして、そこを軽々と渡り、駆け上がっていくパックさんの動きが堪能できます。

素早いです、身軽です。
必見です。

本来なら、こういう動きの一番凄いのは、ユキヒョウなのだそうですが・・・・いかんせん、旭山のユキヒョウは双方共に、ご年配故・・・・あまり勢いの良い動きは見せてもらえないのだとか。。。。

でも。。。。
金網、しなってるんですが・・・・。
発想はお見事ですが・・・・キーパーさんが、いつ金網を踏み抜くか・・・・、見ている方も気が気じゃないんです・・・・(笑)

 

 

いくつかのブログで、タカヨさんの追悼をしてくださっているのを拝見して、なんか嬉しいです。
けっして、円山の常連さんでなくても、タカヨさんのあの瞳の優しさに癒されたりホッとしたりした人が、たくさんいらしたのだと。

タカヨさん、と呼べばお耳が動き、手を振ればお顔を向けてくださいました。
老いてなお、目も耳もしっかりしていらしたようにお見受けしました。
本当に・・・・あの翌朝に逝ってしまわれるなんて、夢にも思っていなかったのです。

それでも、
クーちゃんの時のような衝撃ではなく、じんわりと静かに来る悲しみで。
円山は、そうそう行ける場所ではなかったこともあって・・・たいてい、盆とか正月とか休みがある程度続かないと行けない場所で・・・・いつも、タカヨさんと会うときは「もしかしたらコレが最後のご挨拶になるかも知れない」と心のどこかで思っていた節があって・・・・。

最期の日にお目にかかれて良かったと・・・・そう思うようにしたいです。
とても切ないのですけれど。
思い出をありがとう♪

|

« またね・・・・ | トップページ | 旅の初めは・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭山がまたスゴいコトを始めた!:

« またね・・・・ | トップページ | 旅の初めは・・・。 »