« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

冬が好き♪

夏場は、なにやらバテバテ状態のことも多いのですが・・・

Polabears49 冬になると元気一杯。

イワンくんとじゃれじゃれのルルさん。

やはり、毛の生え替わりに、ちょっと難があるっぽい。

水に濡れると、黒さが際立つルルさん(笑)

でも、元気。

Polabears50 イワンくんに向かって、ちょっと牙など見せてます。

昨年は残念だったけど、今年はどうでしょう。

もうそろそろシーズンなんだと思いますが・・・・。

仲良しさんなので、そちらの心配はなさそうです。

 

Koyuki21 若い人たちは良いわねぇ~~~

まったりと、コユキ様(笑)

 

 

さて、またもや明日から旭山♪
今月は、週末の度にどこかの動物園へ行っていました。
さて、来月は・・・仕事が順調に進めば・・・遠出が出来るかも知れません♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

期待してます♪

上手く行けばゴールデンウィーク明けには・・・とのことです。
Wolves_m07

キナちゃん・・・・どこから覗いていますか?(笑)

シンリンオオカミのジェイくんとキナコちゃん。

 
 

Wolves_m08 相変わらず、仲良しの二人。

キナちゃんの方が年上なだけ、リードしてますかね。

 

 

Wolves_m09 楽しそうにじゃれる様子に、期待も高まります。

ちょくちょくいける場所ではないのですが、朗報を楽しみにしています♪

子どもが出来・・・・やがて群となれば・・・・また、違った雰囲気になってくるのでしょうけれど。

母親似の子どもが産まれたら、円山のカラスさんたちにとっては受難・・・・だったりするのかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

お疲れ・・・

Kangaroo09

なにやら、リラックスしながら、砂場を掘っていたご婦人に近づいた殿方。

どれどれ・・・・。

 

 

Kangaroo10 お肩をもみもみもみ・・・・・。

ご婦人の方は・・・・穴掘りに夢中(笑)

旅の疲れが、いつまでたっても抜けない・・・・年齢でございます(笑)
なかなか、いつものサイクルに戻れません。
ああ、今日も日付が変わる・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

ツヨシちゃんのお気に入り

ホッキョクグマのツヨシちゃんです。

ツヨシちゃんの好きなものをご紹介します。

Tsuyoshi15 まずは、立っち♪

クルミちゃんの得意技ですが、ツヨシちゃんも最近よく立って見せてくれます。

足下には、新しく貰ったおもちゃ。
幸せの黄色いガス管です♪

ちなみに、このガス管は、この後ポンとプールに押し出して・・・落っこちたところを、クルミちゃんに取られてましたけどね(笑)
Tsuyoshi16

次に、クルミお姉ちゃん♪

未だにクルミちゃんに怒られると、とととっと逃げていくツヨシちゃんですが、最近は、かなり執拗にじゃれついて、ついにはクルミちゃんが逃げ出すことも。

それにしても、双方女の子だというのが、大変残念なシチュエーションですね。
Tsuyoshi17

最後は、「ご飯~~~!!」

「ご飯まだぁ~~?」

寝室への入り口をガンガン叩くツヨシちゃんです。

閉園30分前なんですけどねぇ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

天然ラッコ(笑)

なにせ、釧路1泊。
常宿は、幣舞橋のすぐ近く・・・となれば、やはり一度は覗きに行きます。
金曜日は、宿に入ったあたりはかなり風雪が強く断念したのですが・・・・翌朝、動物園へ向かう前に覗きに行ってみました。
釧路川・・・・・。
Rakko01

くぅちゃん・・・・釧路川のくうちゃんです。

新聞によってはクーちゃんと言う表記になっています。

迷いラッコですが・・・随分長居していますね。
 

Rakko02

へんしーん!

 

 

Rakko03

・・・って、何も変わっていませんけど・・・?(笑)

あら、失敗・・・・。

 
 

風が強くて体感温度は低かったのですが、日差しが多少あったせいでしょうか。
どうやら、朝ご飯を終えたと思しきくぅちゃん、日向ぼっこしながら毛繕いの真っ最中。
残念ながら、ラッコらしい、水に浮いた姿を見ることは適いませんでした。

もともと、北海道周辺にも棲息していたラッコです。
日高山脈には、楽古(らっこ)岳という山もあります。
環境としては決して不適な場所ではなく、どこぞのアゴヒゲアザラシのようなことにはならないとは思うのですが。。。
しかして・・・冷たい海で暮らすラッコは、その割に脂肪が少ないので、体温を保つために大量のエサを必要とすると聞いています。
十分なエサが摂れているのかな?
釧路川の河口には、漁船も係留されており・・・・事故の心配も無くはない。

ましてや、まだ若い個体と思われます。
少しでも早く、仲間達のいる生息地へ戻れると良いのですが・・・・。
どれほど人間に愛されても、繁殖相手も見つけられずにひとりぼっちでは辛いよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

にゃんこ・・・卒業?

釧路市動物園へ行ってきました。

Cocoa07

奇しくも今日はニャンコの日だそうで(笑)

女の子のココアちゃん。

体重も30キロを超えました。

脚の障害をものともせず、駆け回り跳ね回り・・・しています。

Cocoa08

好奇心旺盛なお転婆ちゃん。

新しいおもちゃにも興味津々。

さながら、親の敵みたいに扱ってました(笑)

 
 

Taiga07 こちら、男の子のタイガちゃん。

障害が重い分、やはり見ていて痛々しい感じは否めません。

ココアちゃんに比べれば、動きはどうしても少ないです。

幼い頃のように、片方の後ろ脚をもう片方に絡ませて引きずる場面は見られませんが、それでもまだ、体重を支えるには難しく・・・なにせ片方が・・・・成長の遅れのため・・・短いのですね。

Taiga08動けない分臆病な性格ですが・・・・ちょっとリラックスしてますか?

大あくびの様子は、すっかり大人びて、アムールトラの迫力も垣間見えます。

手前にちらりと移っているのが新しいおもちゃ。
子グマちゃん小坊師(?)でございます(笑)
ちなみに、オリジナルは、多摩動物公園です。
タイガちゃんも、おもちゃで遊びたそうな様子ではあるのですが、いかんせん、まだまだ怖くて・・・・近づけず・・・・もっぱら、ココアちゃんが遊ぶのを眺めているばかりでした。

や、キミに遊んで欲しくて投入されたものだぞ、それ。。。。。
今の様子だと、タイガちゃんが遊ぶ前に、ココアちゃんに破壊されそうな様子でした。

 

 

 

天候が大荒れなのは承知していました。
釧路で一晩泊まってきたのですが、金曜日は一日雪・・・・しかも風つき。
とは言え・・・・帰ってみれば・・・こは如何に?(笑)
車を駐めるどころか、人の歩く隙間もない位・・・・家の前が雪でふさがれていました。
大きな建物の陰・・・雪が風で吹き飛ばされて積もっていなかったところを見つけ、車を駐め、家の玄関前まで数十メートル。

腰まで積もった雪を漕いで・・・・何とか辿り着きました。

スノーウエアに着替えて1時間半、辛うじて人が通れる路だけ造って、荷物を運び込みました。
本日午前中、来てくれた除雪車の足下をかいくぐるように、細かい場所の除雪をして、車を家の前に駐めて・・・・・疲れてしまって、後は何も出来ません(笑)

昨年まで暮らしていた町に比べて、降雪量は格段に少ないのですが、一度ドカンと降ると・・・・普段積もらない地域だけに・・・・対処が難しいのですね。
・・・・腰が痛いです・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

お散歩

この時期、これを目当てに旭山にお出でになる方も多いと聞きます。
King_sanpo14

お散歩コースの一部に、観客が入れないところがあって、そこを狙うと、こんな雰囲気の写真が撮れます。

先頭を行くはジェンツーさん。
この時は、1羽だけの参加でしたが、4羽くらい出てるときもあります。
あっちこっちに気を引かれるらしく、集団行動?何、それ??状態に(笑)ついていくキーパーさん達も大変です。

King_baby05 大人達が散歩に出ている間、お留守番中のチビさん。

もう、こんなに産毛が抜けてきています。

昨年の同じ時期、ヒナは、ほぼ全身が産毛で・・・僅かにフリッパーの部分に大人の羽毛が覗いていましたが・・・・。

今年のチビさんは、既にお腹がハゲ・・・じゃない、大人の羽毛に変わっており、フリッパーも、殆ど産毛が抜けています。

King_baby06この日、旭川は気温が高く、雨が降っていました。

ヒナペンギンの産毛は、防寒ではあるけれど、防水機能は高く無さそうで・・・・かわいそうなくらい濡れ鼠。

下にこれだけ大人の羽毛が生えていますから、もう大丈夫なんでしょうけれど・・・・。
 

 

さて、またもやイソイソと釧路へ行って参ります。
お天気が良くなさそうなので心配ですが、それはそれで違う楽しみもあるので(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

お嫁さん~~~!

泊まりがけで旭山へ行って・・・・疲れ果てて更新をサボったら・・・なんてこった、今日から二泊三日の出張だったんだ・・・・。
慌てて、生存報告だけ、していきます(笑)

Atene21ん・・・?
何、何・・・??

アムールヒョウの男の子アテネくん。

ふるさとでは、弟妹が誕生したようですよ♪

お母さんは違いますが、お父さんは同じです。
義妹じゃなきゃ、お嫁さんに欲しかったけど(笑)

Kin13

同じくアムールヒョウのキンくん。

二人とも、今年5歳になります。
お年頃なんだけどね。

お父さんの後妻さんは外国生まれだそうで・・・・来て直ぐ繁殖に成功したんですね。
さすが、お父さん(笑)

こちらにも、お嫁さん来ないかなぁ。
寝室は、一つ空いているハズなんですけど・・・・。
繁殖させるとすれば、スペースが無いのかなぁ?

野生では、絶滅まで秒読み状態となっているアムールヒョウです。
野生個体より、各国各地の動物園で飼育されている数の方が多いのだとか。
なんとか・・・絶やさないようにして・・・・将来的には野生に復帰できれば嬉しいけれど・・・。
先ずは、野生の環境を整えてやらないとね。

 

 

では、ちっくら出張に行って参ります。
もし、上手く行ったら・・・キナちゃんとか・・・ジェイくんとか・・・・ユウマさんとか・・・・タツオくんやアイちゃん・・・えとえと・・・ゲンキくんやユウキちゃん・・・・・。
や、だから・・・・大きな声では言えないんですけど(笑)

復活は・・・・18日か19日くらいの予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

おねだり・・・?

釧路市動物園のクルミちゃんは、たいそう器用なホッキョクグマです(笑)
有名なところ(?)では、2本脚で立ったまま階段を上ったり・・・・・!

Kurumi18

 
この日は、遊んでいたおもちゃ・・・・恐らくは自分で壊した(笑)ブイの半分。

くわえたままプールから上がってきて、立ち上がると・・・・・・、
 

 
Kurumi19ポン、と口から放し、落ちてくるのを両腕で受け止めます。
なんだか、空になった器を見せて、おねだりしてるみたいです(^^

後ろには、うろちょろしているツヨシちゃん(笑)

なにせ、この日与えられたおもちゃはこれ一つ。
それでなくても、貰ったおもちゃは、複数あっても独り占めしちゃうクルミちゃん。
Kurumi20

そう言えば、釧路にも、幸せの黄色いガス管が届いたようで、公式サイトにもその様子が乗っています。

せっかく二つ入れて貰ったのに・・・・やっぱりクルミちゃんが独り占めしていましたね(笑)

んで・・・そう簡単には壊れそうにもないガス管ですが・・・。
クルミちゃん、頼むから放飼場の方を破壊しないでね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

雪塗れ

Non28お顔に雪を付けたノンちゃん。

旭山動物園のアムールトラの女の子ですが、男の子のいっちゃんよりキリリとした顔立ちをしています(笑)

寒さに強いアムールトラですから、新雪のなかでごろごろする姿もよく見られます。

 
Tonchan44 こちらも、寒いの平気♪

エゾヒグマのとんこちゃん。

もっとも、野生個体はこの時期冬眠中ですね(笑)
2月も間もなく下旬となれば、そろそろ・・・・雪の上に足跡を見つけたら、直ぐさま引き返しましょう。
小さな足跡がちょろちょろしていたら、一も二もなく帰りましょう。
 
Giraffe13本来でしたら南国の生き物であるハズのアミメキリン。

初めての冬をすごしているゲンキくん。

こちらは、雪が珍しいのか、単に幼いだけなのか(笑)
積もった雪に顔を突っ込んでみたり、雪の中にお座りしてみたり・・・・。
風邪だけは引かないでね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

お尻♪

いつだったか、某新聞で、エゾシカのお尻のことを、白いショートパンツと書いてありました。
こちらは、ちょっと黄色っぽいですか?・・・・別名をキジリジカとも言われる(生息地が違う種類のこと、という説もあり)ワピチさん。

Wapiti13釧路市動物園には、6頭の奥さん、お嬢さんがいらっしゃいます。

興が乗ると(?)金網から鼻先を突き出してくることもありまして。

好奇心というか、関心を持ってもらえた日は、なにげにHAPPYな気分になります。

Wapiti14・・・・お一人増えました(笑)

写真で見ると、可愛らしいお尻ですが、なにせワピチは「馬」と言われてしまう程の大型のシカです。

側に立たれると、結構圧迫感がありますね。
でも、数頭の奥さん?お嬢さん?達に囲まれると、やっぱり嬉しかったりします。
単純・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

かくれんぼ♪

釧路市動物園のフクロウの森。
かまぼこ形のケージを、3つのスペースに区切って、大型、中型、小型のフクロウが数種、飼育されています。
Ezohukurou07まずは中型フクロウケージから、エゾフクロウさん。

フクロウの中でも最も色白さんです。
ケージの上に積もった雪が陽光を遮ってくれたので、辛うじて逆光状態を免れてます。

上を向いて・・・・写真を撮るのは、カメラが重くなったのでたいへんです(笑)

Komimizuku02小型フクロウケージからは、先ずはコミミズクさん。

地面にいることが結構あって、上から撮ると、フクロウというよりスズメみたいだわ(笑)

や、もちろんスズメよりはだいぶ大きいですし、眼差しは間違いなく猛禽のそれなんですけどね。
  

小型ケージからもう一種、Konohazuku03こちら、オオコノハズクさん。
しばらくぶりにお目に掛かりました。

フクロウの森では、このほかに中型ケージにシロフクロウ。
小型ケージにキンメフクロウ。
そして大型ケージにワシミミズクがいます。

小型ケージは特に、フクロウを探すのが大変(笑)
殆どいつも、コミミズクさんみーっけ!とか、やってます。

雪が降ってからは、中型ケージのシロフクロウさんもすっかり保護色で・・・・。
主に夜行性のフクロウ類ですから、昼間は動かずにいることも多く、目を皿のようにして隅々まで見回して・・・。
かくれんぼの鬼になった気分です。
遠くの方を探していたら、直ぐ足下にいたりしてね。

あ、
このケージ、時々天井から落とし物が落ちてくることがあります(笑)
それを防ぐために、入り口と出口に・・・ビニール傘がおいてあります。

でも、フクロウのウンなら、ついても良いかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

クリス・・・・

Wolves10 元々、余り強くない個体だとは聞いていましたが・・・・

アルファメスの座を取る、と言うのは、彼女には荷が重かったんでしょうか。

オオカミの群というのが、どのような経緯を経て成立していくのか・・・・きちんと分かっていないけれど、オス1頭、メス2頭の3頭で群を形成しようとすれば、メスの順位が決定しなければならない訳で・・・・。

Wolves11 最初の頃は、3頭でじゃれ合ったり、くっついて寝ていたり、微笑ましい様子も随所で見られたのに。

野生の・・・オオカミの群における掟は、人が思うよりはるかに厳しいものがあるのですね。
ゲンちゃん日記を読んで・・・・その厳格さに、ちょっと身震いが出ました。
 

Wolf08

群で生きるものの中にあって、群に溶け込めなかった個体は、新しい仲間と出会ったとき、群になろうと一生懸命だったような気がします。
仲間になりたくて、なりたくて・・・・。

ケンとメリー・・・どちらの個体に対しても、鼻面を寄せたり、身体をこすりつけたり、後をついて回っていたり・・・・・。嫌がられて、唸られていたこともありましたね。
そんな光景も思い浮かびます。

それでも、少しずつ立場は変わろうとしていたようだと思われていたのに。
残念なことになってしまいました。
群のアルファメスとして、やがては母親になることを願って、大森山から送り出してくださった方達にとっても・・・・。

野生とは異なる場所=動物園で、野生を見せようとすれば、やはり人間の思惑通りに事を運ぶことは難しい。
円山のように、最初は雌雄2頭から始めていたらどうであったかと・・・とか、今更埒のないことまで、考えてしまいます。

クリス。
天国では、強くて優しい伴侶を見つけて・・・きっと自らの群を率いてくれるように・・・・。
冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

元気でね!

釧路市動物園のアフリカタテガミヤマアラシ(長いよ・・・・^^;)トントンは、平成18年の12月に生まれた2歳の個体。
Tonton01男の子なので、大きくなってからはお父さんとケンカしちゃうようになって・・・・一人だけ別室で展示になっていました。

無心に格子をかじるトントン。

一歩間違うと、かじって穴を開けてしまいそうなほど、ヤマアラシの歯の力は凄いらしいです。

 

Tonton02

「トントン!」

「なぁに?」

「新天地でも元気で過ごしてね。」

トントンは、昨日、生まれ育った釧路を後に、静岡の浜松動物園へと旅立ちました。

トントンのいた放飼場は、がらんとして・・・・ちょっと寂しかったです。

Tonton03 ところで、浜松動物園には、アフリカタテガミヤマアラシを飼育しているという情報が見当たらんのですが・・・・?

新しい獣舎が建つらしいので、そこが新居になるのでしょうか?

トントン、可愛いお嫁さんが来ると良いね。
元気で♪
もし、機会が有ったら、会いに行くね♪

 

 

ところで・・・・旭山動物園物語・・・・見てきました。
上映になったばかりなので、ネタバレはいたしませんが・・・・この映画、主役はあくまでも「旭山動物園」です(笑)
淡々と積み重ねられていくエピソード。
くるくると変わる視点。
単なる動物物語や人間ドラマを想定して見ていると、肩すかしを食らうかも知れませんね(笑)

釧路の・・・今は亡き・・・アフリカゾウのナナちゃんを始め、動物たちが、意外と名演を見せてくれています。(や、コユキさま、流石です!)
どうしても、一部は特殊撮影(?)となっているようですが、動物園好きの方には、違う視点でご覧になる楽しみもあるかと。
たくさんの動物園が、撮影に協力くださっていますから。
ここはどこ?とか。
これは誰?とか。
マニアックな楽しみ方も出来ます(爆!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

天晴れ!!!

Rara03 ミドリグマだった頃のララさんですが(笑)

生まれたのは双子だと、正式に発表がありました。
公式サイトでも動画が乗りました。

万歳三唱~~~!!

ララさん自身も双子で生まれて・・・ララさんのお父さんも、実は双子で生まれています。
国内で初めて双子を育てた旭山のユキさんの血を引いているララさんですから、大丈夫だね?
2回の子育てを経て、もう余裕もできたよね?

3月末・・・・可愛い双子ちゃんに会えるのを楽しみに待っていますよ♪

そしてもう一つ。
つばさちゃん、おめでとー!!!

オホーツクとっかりセンターから鳥羽にお嫁に行ったつばさちゃんが、無事お母さんになりました!
Goma19 とっかりセンターでは、大勢のお姉さんやおばさんと過ごしていたつばさちゃん。
初産のハズですが、ちゃんと授乳もしている様子。
十分お乳は出ているかな?
赤ちゃんが元気に育ちますように!

ところで、ご飯の時に首を傾げるクセは、まだ健在なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

旭山シック・・・・

ちょっと訳ありで、釧路に入り浸っているもので、当然旭山から足が遠のいています。
取りあえず、今月中旬には間違いなく行けるハズなんですが。

Purin06ユキヒョウのプリンちゃん。

春が来れば18歳。

もう、結構なお年になりますね。

お年のせいなのか、日頃のお手入れの問題なのか・・・・頭部と首の回りはキレイなのですが、背中の方はけぱけぱに固まってます。

お顔のまわりや首のところは、旦那様のゴルビーさんと毛繕いしあうのですが、背中の方までは手が・・・舌が・・・回らないんでしょう。

Purin07 あまり長いことご無沙汰していると、忘れ去られそうで・・・・。

や、その前に、相手にされてませんから(笑)

雪が降ってからは、結構活動的になって、頭上に張り出した檻に二人で寝ている姿をあまり見ないのですが、まぁ、あそこは涼を求めて行くところですしね。

みんな、元気でいるかな・・・?
そろそろ旭山が恋しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

じゃれじゃれ♪

そろそろお年頃なのだとか・・・・。
Canada03 水の中でじゃれる姿に、ちょっぴり期待です。

カナダカワウソのリッキーくんとチャッピーちゃん。

おたるや札幌サンピアザで飼育されているコツメカワウソより大型の種類ですね。

 

Canada04 おやつがもらえるパクパクタイム以外は、こうして二人で遊んでいるか、お部屋で爆睡しているか・・・・(笑)

寝ているときのカワウソの格好と言ったら・・・時々、完全に仰向けで寝ていたりして・・・・。

えと、小さい子どもさんに、たまに生死を危ぶまれていますよ(笑)

Canada05 楽しげな写真を並べてみましたが・・・・。

写真が荒れているのは・・・例によって例の如く・・・新しいカメラでISO設定を間違えたからです(笑)

次はリベンジ・・・できるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

メメちゃん♪

日本全国、唯一、釧路市動物園でしか会えないのがシマフクロウ。
道東地域を中心に棲息する・・・絶滅危惧種・・・シマフクロウの保護や繁殖に力をいれています。

数年前、人工育雛で育ったのがメメちゃん。
Blakistons_fish_owl14

人の手で育てられたので、人間を怖がらないところがあって、いつも金網のところまできて、人間観察に余念がありません(笑)

よって、写真を撮るには難しいところがあります。
ここまで金網に接近されると、望遠レンズで網を抜くことができません・・・・・。
しかし・・・・。
Blakistons_fish_owl15

バストショットですが(笑)

だいぶキレイに網が抜けました。

じつはこの時、キーパーさんがご飯の用意をしに、ケージ内に入っていました。

メメちゃんは、客よりキーパーさんの方に興味があるようで・・・・まぁ、しょうがないわね・・・お客さんはご飯には結びつかないし(笑)・・・・金網から離れてくれるのです。

Blakistons_fish_owl16ありがとうございます。
お陰様で、こんな凛々しいメメちゃんが撮れました。
とても、あのシマフクロウケージで撮ったとは思えない写真です(笑)

やはり気がつくのは、飾り羽根が逆立っていないところですね。

隣のケージのククさんなんかは、自分が行くと、金網を隔てていても、3回に2回は飾り羽根を逆立てて警戒してくれる(笑)のですが、同じケージに人間がいるのに、とても穏やかな様子のメメちゃんです。
やっぱり、信頼してるんだね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

ダブル♪

や、最近登場率高いね(笑)
釧路市動物園のこどもどうぶつえんにいる、ヤギッコちゃんたち。
まだまだ人間とは距離を置いてますが・・・なんとも、あのあどけなさがね♪

Yagikko10 白白の双子ちゃん・・・?

鼻先が短いよなぁ。

角がちっちゃいよなぁ。

ぴとっとくっついて、何を見てるんでしょ。

Yagikko11 コチラを見るときも、一緒です。

白白の双子ちゃんは二組いるので、同じコかどうかは分からないのですが・・・・。

たまたま、こどもどうぶつえんの向かい側にあるレッサー舎でパクパクタイムが始まるのを待っておりましたところ・・・・。

Yagikko12

ママのおっぱいをおねだりするのも、ダブルでした(笑)

もう、干し草ももぐもぐしていたと思ったのですが、まだおっぱいも恋しいみたいです。

 

Yagikko13 もう、いい加減にしなさいっ!

・・・けっ飛ばされてました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

カメラ新調♪

そろそろ・・・とは考えていたんですが、なにせ急に故障してしまったもので・・・・。
AFが合わなくなって・・・シャッターが落ちない・・・・。
マニュアルなら問題無いのですが・・・風景や人物ならともかく、動くものを撮ろうと思えば、AFが利かないと、素人には無理でして・・・・。
急遽、カメラを新調して・・・年末のボーナスが吹っ飛びました。

まぁ、カメラが良くなっても、腕前の方はまるきりなんですけどね(笑)
それでも、高速で連続シャッターが切れる(前のカメラにはこの機能がなかったんですね。)と、こんなシーンも撮れるようになりました。
Humboldt25

釧路市動物園、昨年から新たに仲間入りしたフンボルトペンギンのパクパクタイム。

とても寒い日だったせいか、閉園時刻近くに行われるペンギンのパクパクタイムは、見事に貸し切り状態(笑)

投げられたイカナゴ・・・で間違ってないかな?・・・を、水面でナイスキャッチ♪

Humboldt26 この細いクチバシに、魚がキレイに収まっていくんですよね。
器用なもんです。

見ていると、結構好き嫌いがあるようで、ちょっとかじっただけで、放り投げてしまうこともありました。

あまり大きいと、持て余すこともあるようですが、歯触り・・・ならぬクチバシ触り(笑)?舌触り?味や臭い?
食べるものと、投げちゃうものとの基準がよく分かりません。
投げたものを、後から拾って食べることも多いそうです。

どうやら、ペンギンならではこだわりがあるらしいです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »