« 冬が好き♪ | トップページ | 写真はダメダメ »

2009年3月 2日 (月)

過保護?

旭山へ泊まりがけで行ってきました。
土曜日の閉園後の催しだったので、お天気が崩れたら・・・・ホワイトアウトの石北峠を夜間に走る羽目になりますし・・・・。
せめて、昼間に走ろう・・・・と思って泊まったのですが、お天気が崩れることもなく、日曜日も閉園までしっかり居座っておりました(笑)
ヘンだな・・・いつも3時前には、もう帰ろうと思うのに・・・・何故そこからが長いのだろう??

Ezoshika55

エゾシカ舎の心配の種・・・一番遅く生まれたマダちゃん♪

大丈夫、ちゃんと居ました。

ここまでくれば、後もう少しで暖かくなるからね。
頑張って、大きくなろうね。

って・・・・何故か、二人がかりで構われていたマダちゃんなのです。

Ezoshika56 手前は、お母さんのトナカイさんかな?

奥は、メスジカでは一番順位が高いと思われる清野さん・・・?

・・・・違ったらごめんなさい・・・・

 

Ezoshika57 二人がかりで世話を焼かれて。。。

冬毛が・・・なにやら所々でごっそりと抜けてませんか?

まぁ、もう換毛の時期ではあるようで、他のコも場所によってはかなりの大面積皆伐・・・じゃない、夏毛が見えているようではありますが・・・・夏毛になったら、また愛らしい鹿の子模様が浮き上がりますね。

でも、なかなか身体が大きくならないマダちゃんです。
あんまりさっさと冬毛を抜いちゃって・・・・風邪引かせないでね・・・・。

 

 

催しの中で・・・・シンリンオオカミのクリスの話を聞くことが出来たのは幸いでした。
やはり、一部の報道や、あるいは個人のブログなどで聞く話とは、微妙な違いがありましたね。
クリスの一番近くにいたキーパーさん達が、如何に厳しく優しく暖かな眼差しで彼女を見守っておられたのか・・・・。
彼女がなぜ、「ハチ」ではなく「クリス」であったのかも。

思い出したのは、映画「旭山動物園物語」のラストのシーン。
新米キーパーの母親からの手紙を、園長が読んで話をするところです。
その母親の思いが・・・・そこにはありました。

正しいとか、間違いとか・・・結論を出せることではなく・・・けれど、オオカミという生き物の尊厳をきちんと認める姿勢は、さすがに旭山だなと思いました。
その考え方こそが・・・・自分が旭山に通い詰める理由でもあるのです。

|

« 冬が好き♪ | トップページ | 写真はダメダメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過保護?:

« 冬が好き♪ | トップページ | 写真はダメダメ »