« 過保護? | トップページ | 成長途上 »

2009年3月 3日 (火)

写真はダメダメ

・・・・だったんですが・・・・。
あまりに微笑ましかったので、敢えて出しちゃいます。

Chimpanzee12 旭山動物園のチンパンジー館。

一昨年生まれのプヨちゃんが、昨年生まれの義弟キャロくんをおぶっていました。

キャロくんはまだ1歳と2ヶ月。
普通なら、母親が手元から放さない時期だと思うのですが、母親のフルトさんにとって、プヨちゃんは娘イブさんの娘で、孫ということになります。
えと、気心知れてて安心してます?
それとも娘の躾の腕を信頼しています?

Chimpanzee13 1歳年長のプヨちゃんに、運動能力ではまだちょっと適わないっぽいキャロくん。

一生懸命、お姉ちゃんにしがみつき、追いかけていました。

こちらの光景は、キーボさんの群が出ているときに期待できます。
一方、キーボさんの息子、シンバくんが率いるもう一つの群でも、微笑ましい光景が見られました。
Chimpanzee14

この夏に生まれたコースケくん。

母親のミコさんに抱かれて、・・・・遊んでくれているのはタケルくん。

コースケくんのお父さんはシンバさんですから・・・・タケルくんにとっては・・・えと、義理の甥っ子(シンバくんとタケルくんはお父さんが同じ)ということになりますか。

中々からだが大きくならないタケルくんですが、元気一杯です。
まだ赤ちゃんのコースケくんに、興味津々。
こうして、ミコさんの側では遊ばせてもらえるようですね。

国内ではチンパンジーの出生率が落ちていて、このままではどんどん飼育数が減っていく・・・なんて話も、ちらりとありました。
このチビさん達が元気に大きく育って、またどこかで子どもを作ってくれるといいね。

|

« 過保護? | トップページ | 成長途上 »

コメント

こんばんは♪
旭山でお会いしましたkurinboです
プヨちゃんがキャロくんをおんぶしている姿見れて嬉しいです♪
もうしっかりお姉ちゃんしているんですね!!

投稿: kurinbo | 2009年3月 4日 (水) 23:13

kurinboさん
ようこそ、いらっしゃいませ♪

チンパンジー館は、冬期は二つの群が日替わり展示ですが、どちらの群にも小さい子ども達がいるので、見てて飽きません。
暗いのと写り込みが激しいので、写真撮るのには苦労しますけど。
プヨちゃんも、まだまだ小さいのですが、更に小さいのをおぶっていて、ちゃんと面倒を見ているところは、さすが女の子だなぁ・・・と(笑)

投稿: Ray | 2009年3月 5日 (木) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真はダメダメ:

« 過保護? | トップページ | 成長途上 »