« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

二人の距離は・・・?

お見合い中のデナリさんとクルミちゃん。
この日、行ってみますと・・・・。
おや、クルミちゃん、上陸できるようになってますね。

Polabears52床が濡れている箇所が、クルミちゃんの常道エリア。

でも、振り向いたデナリさんと目が合うと、手前でぴたりと止まってUターンしてました(笑)

取りあえず、デナリさんが、ここ数日で相当我慢強くなった模様です。

 
Kurumi28

香箱座りをするホッキョクグマ(笑)
ちょっと、左脚が隠れていませんけどね。

なんとか座ってみたものの、まだ警戒しています。
直ぐに動けるように、後ろ脚も立ってますね。

この辺りではまだ緊張感も漂い・・・緊張からくるあくびの際には、ブルブルと震えていました。

が・・・・、
それから30分後。
Kurumi29・・・・・・・・

・・・・・・・・

熟睡していました(笑)

距離も、1mばかり縮んでいる模様(笑)

なにより、ずっとデナリさんの方を向いていた耳が、横向いていますもんね♪

ちなみに、この時、
デナリさんも扉の前で熟睡中でした。

早く。。。。
じゃれ合える位に、仲良しさんになれると良いね。

 

朝のニュースで、旭山のエゾシカの森の様子が取り上げられていましたね。
新聞記事で、施設完成の後、エゾシカたちを7頭移動させたとあったので、みんな元気でいるんだな・・・とは分かりましたが。
テレビで動いているのを見ると、もっと安心します。
ああ・・・・、マカロニくんがいる・・・・マダちゃんも、ちいちゃな角が生えてきている・・・・。
清野さんもペペコちゃんも、チャッピーさんもトナカイさんも、もちろん治夫さんも・・・・みんな、みんな、早く会いたいよ・・・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お嬢ちゃん♪

ホントは寝ているか家の事をやろうと思っていた本日。

もとより、本日から黄金週間に突入する予定だったのが、仕事の都合で、後半に伸びてしまったので、今日は一日浮いたような格好になってたんですが・・・・。

昨日のニュースを受けて、釧路市動物園に吹っ飛びました♪Caribou11

あら、ノリカさんてば、残っていた片角も落ちましたね?
その傍らに・・・・いました!

ちっこいです。
ママの側にピッタンコです。
とは言え・・・・
 

Caribou12 たまに、置いて行かれています(笑)

慌ててママを追いかけているお嬢ちゃん。

25日生まれですから、まだ4日目なんですね。
足が長いです。
ひょひょろです(笑)

 
Caribou13

ママに追いつきました♪

こんなママですが(笑)、幼い娘に誰か・・・他のトナカイ・・・が近づくと、凄い勢いで追い散らしていました。

それでなくとも、ママのノリカさんは、トナカイ舎のメスの中では一二を争う程体格が良いのです。
迷惑なのは、お嬢ちゃんがひょこひょこと向かった先で草を食んでいた、ほかのご婦人達。
お嬢ちゃんが来ると、ママが蹴散らしに来るのが分かっているんでしょう。
お嬢ちゃんが近づく前に、そそくさと場所を移動していました。

Caribou14ちょっと疲れましたか?
一休み・・・って、身体に対してアンバランスなほど長いあんよをこうして畳んでしまうと、ほんとちっこいです。

そう言えば、授乳の場面を一度も見なかったのですが・・・単に見逃しただけ?
それとも産まれて4日で、お乳卒業しちゃってます?

 

さて、黄金週間の計画を練り直さなくっちゃ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

祝!誕生!!

Caribou08 4月の19日は、こんな感じでした。

何頭か、お腹が大きい感じのご婦人方はいらしたのですが、ふっくら冬毛でよく分からず(笑)

でも、何となくふくらんでいるような気はします。

 
釧路市動物園のサイトで、トナカイの赤ちゃんが産まれたとお知らせがありましたね。
おお!この写真の個体はノリカさんではありませんか!?
 
Caribou09ノリカさん、おめでとう♪

4月25日の写真・・・・。
25日に誕生したってことは・・・、この後産まれた??

まだ、上の写真と比べて、お腹がぺしゃんこになっている風ではないような・・・・・?

ノリカさんは、釧路のトナカイのご婦人方の中では、一番体格が良く、角も大きい個体です。
かなり早いウチに、左角をどこかにぶつけたかなんかして、残った右角はまだ落角していませんでした。

Caribou10 そろそろ換毛が始まっていますね。
しばらくは、抜けた冬毛がまとわりついて、凄い事になりますが・・・・。

唯一の男児、サロベツくん。
角が、みるみるうちに巨大になっています。

ちなみに、この春産まれる子の父親は、前任者(笑)の駆動さんです。
サロベツくんは、繁殖期間が終わってから移動してきているので、この秋に頑張って貰う予定です(笑)

んで・・・・急遽予定を変更して・・・・。
チビちゃんに会いに行きま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

ワモンっコ!

Wamon16アザラシプールの区切られた一画に出現した、このちびっこい塊・・・・。

その正体は(笑)

今年1月に保護されたワモンっコ♪

アザラシの中では最も小さい種類のワモンアザラシです。

Wamon17 名前の由来となった背中の輪紋がキレイに出ていますね。

このエリアを通られるお客さんのほぼ100%が、「赤ちゃんがいるよ~~」とおっしゃいます。

説明板をご覧になって、「赤ちゃんじゃないんだ~。違う種類なんだって~」とおっしゃるのは、そのうち6割程度ですかね(笑)
ま、昨年生まれと推察されるくらいで、大人のワモンよりまだ小柄ではあるのですが・・・。

今まで非公開でしたが、現在、アザラシプールを一部区切って展示されています。
前回のクラカケっコのときもそうでしたから・・・・そろそろお引っ越しでしょうか。

Wamon18ホッキョクグマの主食でもあるこのワモンアザラシ。
本来もっと北の方で暮らすアザラシですから、北海道でも保護されることは、そう多くありません。

希少価値が高いんで・・・あちこちからラブコールが入っている模様(笑)

隣のゼニガタアザラシさんも、興味津々で入れ替わり立ち替わり、ワモンっコを見に来ます。
でも、平気。
図体は一番小さくとも、一番気の強い種類でもあるんですね。ワモンさんは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

クルミちゃんパニック!

調子に乗って、動画アップです。
え。。。。大層重いかも知れません。ごめんなさい。
余裕のあるときにご覧下さい・・・・。
動画撮影に馴れていないので、所々画面が切れたり、対象を見失ったりしておりますが、こちらも広いお心でご容赦を・・・・。

DSCN0968

動画の長さは約2分50秒です。

この日、3時間あまりの同居訓練の間で、一番大きなイベントだったかもしれません。
クルミちゃんのパニック状態に、笑って良いのかどうか悩むところです。
ちなみに、自分と一緒にこの様子を見ているのは、動物園の方とツヨシプロジェクトの方です。

続きを読む "クルミちゃんパニック!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

箱入りお嬢

めっきり落ち込んだ気分・・・・慰めて貰いに行ったのは、やっぱり動物園でした。

Kurumi26なんということでしょう(笑)

ツヨシちゃんといたときは、気の強い姉御肌のクルミちゃん。
最初の頃は、ツヨシちゃんを威嚇しては追い払っていたクルミちゃん。
仲良くなってからも、おもちゃを全部独り占めしてしまっていたクルミちゃん。 

Kurumi27

そのクルミちゃんの、この乙女な様子は・・・・・!?

プールの壁際に身を縮め、不安げな表情で伺うその先に・・・・・。

 

 

Denari02 こちらのお姿が・・・・・。

円山から単身赴任中のデナリ氏

檻越しの見合いで、早速クルミ嬢を見初めたらしいデナリ氏は、同居の試行が始まるや否や、クルミ嬢を追いかけ回し・・・・。

生まれて初めて接する男の姿に、クルミ嬢は怯えっぱなしだとか。
この日、既に数回数時間の同居訓練を経てはいますが、未だに、デナリ氏と同じエリアにいることができないクルミ嬢。
クルミ嬢が上陸しようとすればすかさず近寄り、追いかけようとするデナリ氏から、逃げっぱなし。
デナリ氏は、泳ぎが苦手なのだそうで、クルミ嬢がプールに逃げ込むと、ここで足踏みしてしまいます。
Polabears51 それでもクルミ嬢、デナリ氏に対してうすうす興味はあるようで、デナリ氏が迫ってこない限りは、こんな感じ(笑)

身を隠すようにしながらも、デナリ氏の動きを伺っているクルミ嬢です。

ちなみにデナリ氏が真っ黒なのは、奥にある砂場で思いっきり転がったからでして(笑)
円山には無かった、この感触がお気に入りらしいです。

少しずつ、僅かずつ、距離は縮まっているようです。
それでも、デナリ氏に追われるとパニック起こしてしまうクルミ嬢。
もう少しして、クルミ嬢に発情が訪れると、また様相は変わってくると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

悪夢・・・・

悪い夢を見ているようです

Orangutan27弟も産まれ
ちゃんとお世話することも出来るようになって

これでもう、どこへお嫁に行っても大丈夫だね と

そろそろそんな話も出てくるのかな と

  

Orangutan28大人に近づいて
強くなってきた指の力

旺盛すぎた好奇心

大人に比べれば
まだ小さい頭

そんな事がぜんぶ ぜんぶ悪い方へと 向かってしまった

まだ

どこかで夢が覚めないかと

考えている自分がいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

ちょっと残念な話と。。。。

Blakistons_fish_owl19 一週間前は、こんな状態だったのです。

シマフクロウケージの巣箱の中に取り付けられたカメラの映像を、少し離れた場所で見られるようになっていて。

巣箱にうずくまるムムさんが写っていました。

傍らには、トカチさんが差し入れたのでしょうが、ご飯のお魚が・・・・。

Blakistons_fish_owl20 けれど、この日曜日は・・・・巣箱は空。

ムムさんも外に出ていました。

残念ながら、今年はシマフクロウのチビさんは見られないようです・・・。

・・・・となると、残された期待の星は、コチラ。

Kumataka08微かに、
僅かに、

見えてます(笑)

巣皿に籠もっているのは、クマタカの奥方。

とても神経質な鳥なので、あまりケージ前でのんびり出来ません。

Kumataka09 巣の外で見張りをしているダンナが、猛禽特有の・・・姿に似合わぬ(笑)・・・甲高い声で警戒音を出して騒ぎ始めると、きっと奥方も、落ち着いて抱卵できないよね。

とととっと写真を撮って、そそくさっと離れます。

こちらは上手く孵ると良いなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

嬉しい疑惑(笑)

妊娠疑惑です(笑)
でも、もちろんスキャンダルではありません。
ずっと待ち望まれていた繁殖。
Kouai06
釧路市動物園のレッサーパンダの女の子。

光愛ちゃん♪

交尾が確認されて・・・発情がぴたりと止まり・・・・体重は順調に増加傾向にあるらしいです。

釧路へ来て、3年・・・だったっけ??
Kouai07

どうでしょう?

このバックスタイル。

光愛ちゃんはアクティブで、放飼場に組まれた木の枝を良く上っているのですが。
何となく重そうに動いている・・・感じ?

Kouai08 斜め横からだと、もっとハッキリ分かるような・・・。

うん。

お腹のあたり、ぷっくらしているよね?

入ってる?
入ってる??

予定では6月頃だそうです。
チビレサパンが、この放飼場を駆け回ると・・・・良いなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

う~~む・・・・・。

釧路市動物園のアムールトラの、チョコちゃん。
タイガとココアの母親です。

そのチョコちゃんですが・・・・。
Choco16 自分が声を掛けると、檻の格子にすりすりと身体をこすりつけた後・・・・。

こ~~んなカッコをします。

普通なら。。。。
すわっと逃げ出すところなのですが・・・・。

 
Choco17 次には、こんな体勢に・・・・・。

実はこれ、ゴロニャン状態。
すなわち、現在只今、発情中なのですね。

かわいそうですが・・・・、今、ダンナさんのリングくんと一緒には出来ないようで・・・・。
タイガとココアが、新獣舎が完成して一段落ついた状態とは言え、まだまだ、この先体重増加に伴う不安がつきまとう中、赤ちゃんが産まれれば・・・・・。
人工哺育のチョコは、再び育児放棄する可能性を捨てきれず・・・・動物園の現在の体制ではパニック起こしてしまいそうです。

けどね。。。。
チョコちゃん、何故に、ワタクシめにソレをやりますかな?
ワタクシめの顔を見る度に、やってくれましたね・・・?
認識してくれているらしいのは、とっても嬉しいのだけど。
前にも言ったとおり、ワタクシめは人間で、しかもメスです。
常識的、道徳的、かつ物理的にも・・・・無理です(笑)

認めてくれるのは嬉しいけれど・・・・この格好をされるのは、チト嘆かわしい・・・・(笑)

ちなみに・・・その頃のダンナさん。
Ring05

もう少し、何とかなりませんか?

その寝方・・・・・。

 

 
Taiga_cocoa11 タイガもココアも、お父さんには似ないようにね・・・・・。

ちょっとピンぼけなんですが、じゃれじゃれの間に、二人揃ってカメラ目線だったので・・・・(笑)
左がココア、右でひっくり返っているのがタイガです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンちゃん・・・・

生きているもの・・・・いつかはお別れの日が来ると、分かってはいるのですが・・・。
中々行けずにいた間・・・会いに行けずにいるうちに、休園を迎えて・・・・そして、届いてしまった訃報。

Purin08ユキヒョウのプリンちゃん。

生まれは円山です。

18歳・・・・ユキヒョウとしては高齢なのは十二分に承知していましたけれど。
この冬辺りから、金網を上る足取りが重い感じはありましたけれど・・・・、でも、きっと、東山のパトラ様のように長生きしてくださると・・・。
  
Purin09キリリとした表情が印象的な、男前のご婦人でした。

気の強い個体・・・と言う印象も強いです。

残されたゴルビーさん、気を落とされていないでしょうか。
本来単独生活を送るユキヒョウに、そんな心配は無用なのかも知れませんが。
 
Snowleopard19ダンナのゴルビーさんは、東山のお生まれ。
東山系と円山系のペアリングは、繁殖制限が掛かっていて・・・・そのせいもあるのか、ずっと二人一緒の展示でした。
そう言えば、どっちか片方しかいない・・・てな状況を見たことがありませんでした。

そして、旭山随一のイチャラブカップル(勝手に命名)ぶりを見せつけてくれました。 

Snowleopard20

雪をも溶かすアツアツっぷりに、いつもほっこりさせてもらいました。

本当に、仲の良いペアだったんです。

気むずかし屋のプリンちゃんを包み込むように接していたゴルビーさん。
どうか、力を落とさないで・・・元気でいてくださいね。

次に旭山に行くときには・・・・もう、こんな仲良さげな様子は見られないのですね。

プリンちゃん・・・。
とても優しい気持ちになれる場面を、いつもありがとう。
たくさん、たくさん、ありがとう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

過激に仲良し♪

毎週のように通ってますな(笑)>釧路市動物園
本日は、飼育の日のイベントに参加したくて行ったのですが・・・・他のイベントがありまして・・・物凄い混雑・・・・。
今日から、遊具が稼働するので、初日は無料開放だったわけで・・・子どもさん連れのご家族がわんさか・・・・。
遊具担当の協会がてんてこ舞いし、駐車場はパンクし・・・・結果、苦情が動物園に寄せられる・・・てな案配だったらしいです。

ともあれ、遊具の方には興味が無い輩としては・・・のんびりと動物舎を回ってきた訳ですが。
Taiga_cocoa08

やはり、最初はタイココ(笑)

どっかの鉄板で焼かれたおやつのように呼ばれているのは、アムールトラのタイガとココア。

いつものようにじゃれ合ってます。
先ずは、タイガがココアに先制ネコパンチ!
Taiga_cocoa09

すかさず、ココアの反撃!

ペションと顔を顰めている二人がめんこい♪

 

 
Taiga_cocoa10 向かい合ってにらみ合う二人(笑)

どうも、そろそろ動くのに疲れて来たらしいです。

やはり、足の障害は、動くために余計な体力を消費すると見えて、じゃれじゃれしていても、いきなり二人で、すとんと座ってしまったり、コロンと転がってそのままうとうと状態になったりすることも。

二人とも、お耳がぺしょん。
えと、かなり本気で怒ってる・・・・?
ええ、きっと気持だけは・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

大好きなママ・・・?

昨年2月・・・冬まっただ中に誕生したオタリアの冬花ちゃん。
只今一歳と二ヶ月・・・ママのシンコさんが大好きです。
 
Otaria25今日もお天道様の下、ママにくっついてお昼寝しておりますと・・・・。

そこへやってきたのはお父さん。

「や!パパ、あっちへ行って!!」
お母さんの所有権(笑)を主張する娘。
 

Otaria26 でも、お父さんは、奥さんめがけてまっしぐら(笑)

お父さんも、お母さんのことが大好きのようです。

娘の抗議など、なんのその。
妻に迫り愛を囁きます。

結局・・・・・、

Otaria27 追い出されちゃった冬花ちゃん。

「パパのお手々、踏んじゃえっ!」

むぎゅっ!

(笑)(笑)(笑)

でもめげない・・・お父さんの愛の力(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の貫禄(笑)

Polabear09 円山から単身赴任中のデナリさん。

さすがオスグマですねぇ。

堂々としてますねぇ。

釧路市動物園にとっては、今は亡きタロさん以来のオスの成獣です。
子グマなら、しばらくアイスくんがいたけどね。

Polabear10 この足の長い毛は、メスにアピールする要素なのだと聞きました。

ちなみに、花嫁のクルミちゃんは、見慣れぬ姿が怖いのか、ひたすら威嚇しているぽいです。

そういや、クルミちゃんが生まれたときは、まだ父上のタロさんが健在だったハズなのですが、当然同居はしていないわけで。。。。
オスグマの気配や臭い、檻越しの姿や声などの記憶はもしかしたらあるのかも知れませんが、ほぼ箱入り状態。

デナリさんの方は・・・やはり男性ですから。
女の子を見つけたら、口説くのが礼儀(笑)
しかも、美人で、現在子育て中の嫁さんより、ちょっとだけ若いし(笑)
や、もっと若いのもいるけどね。そのコは、あなたの娘ですから、興味をお持ちになりませんように(笑)

クルミちゃんの発情がもう少し先の予定なので・・・・どのくらいから同居になるのかな?
てか、同居できるのかいな?クルミちゃん、大丈夫?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

かわいこちゃん♪

バクは、札幌円山にいるマレーバクが一番馴染みなので、どちらかと言えば、あの白黒模様が一般的と言う印象がありました。
初めてブラジルバクを見たのは・・・・何処でだったかなぁ。

Brazilian_tapir こちら、京都のミノリちゃん。

優しい顔立ちの可愛いお嬢さんでした。

今ではアメリカバクと言うのが一般的なのかな?
ブラジルもアメリカ大陸だよなぁ~、ドコが違うのかなぁ~とかぼんやり思っておりましたら、ちゃんとカッコ書きで併記した説明板がありました。

Brazilian_tapir02 ちなみに、京都の名物、動物のお面に、このバクがあるのですが、イラストのモデルは、ミノリちゃんなのですね♪

夢・・・ならぬ、草を食べている表情も、またおっとりした感じで、こちらも愛らしい・・・・男の子のカルロスくんです。

この直前まで、柵で区切られた奥の方に一人でいました。
 

Brazilian_tapir03 ミノリちゃんと入れかえでしたか?
えと、発情中以外は別居でしょうか?

そういや、多摩のマレーバクさんも、男の子とは柵で隔てられていましたっけ・・・・。

さて、ミノリちゃんの写真でも、枕の下に入れて寝てみましょうか?(笑)

※追記
真ん中の写真、ミノリちゃんだと勘違いしていました。
訂正のため、一部記述を代えてあります。(4/18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

クイーンさん・・・・

Wolf_o01 最初に会ったときは、色白のキレイな個体・・・と言うのが印象でした。

近づいてみて・・・・高齢個体の感じはありましたけれど・・・・。

ひとりぼっちだったのが・・・・ちょっと寂しそうでしたね。
ちょうど・・・円山の・・・・ジェイくんが来る前のキナちゃんを思い出しました。

王子のオオカミ舎には、丸い窓があります。

Wolf_o02 そこから覗くクイーンさんの姿が、なんだかフレーム付きで(笑)
・・・・近々紹介しようと思っていたんですが。

まさか、追悼記事で出すことになるとは・・・・。

 

 
Wolf_o03 あくびの姿は、やっぱりオオカミで、目も吊り上がってちょっと怖いですが。

あんな表情も、こんなお顔も・・・もう見られないのですね。
また遊びに行く機会が有れば・・・と思っていましたのに。 

・・・・・クイーンさんのご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

一期一会

動物園は、行けば必ず動物に会える場所です。
あ、もちろん何らかのトラブルで展示中止になったり、動物が亡くなったりと言う例外はありますけれどね。

けれど、根本的に異なるのが野生個体。
彼らとの出会いは、偶然であり、幸運でもあります。

Aosagi03 サロマ湖で出会ったアオサギ。

彼らは、ここでは春とともにやってくる渡り鳥です。

警戒心が強く、カメラを向けるどころか、車を路肩へ寄せて駐めただけで飛び立ってしまうことも多いのですが、この時、少し前から他の水鳥を狙っていましたら、レンズの射程圏内に降りて来てくれました。

Seal_w01 オホーツクタワーから見かけた野生のゴマフアザラシ。

今年は流氷も少なく、既に暖かくなって、みな北の方へ帰ったかと思いましたが、まだ僅かに居残っているのがいたみたいです。

顔の模様からして、まだ若い個体のようでした。

 

さて、道路はすっかり雪が無くなり、車の運転には気持ちの良い季節となりました。
お天気が良かったりすると、ついついアクセルを踏み込みたくなることもあるのですが、今時期・・・・路肩に潜むパトカーよりも恐ろしいものがいます。
Ezoshika_w03

まだ山肌には雪が残るこの辺り、柔らかく青々とした草を食べようと思うと、実は路肩が一番良いんです。

除雪で雪が少なくなっていますから、真っ先に地面が剥き出しになって、草が生えてくる場所なんですね。

それを狙って集団で動くヤツら・・・・・エゾシカです。
交通ルールを知らない彼らは(笑)車が走っていようが何だろうが、自分の動きたいように動きますから・・・・。
車の通るすれすれのところで草をはんだり、道路を横断しようとしたりします。
怖いです・・・・。
シカはシカでもエゾシカは、国内では最も大型になる種類。
大型のオス相手だったりすると、小型車なんぞでは運転手の命に関わることも・・・・。

そうでなくたって・・・・生き物を轢きたくはありませんものね。

Ezoshika_w04 男の子は、まだ落角していませんでした。

三歳くらいの若い子のようですね。

しばらくは・・・・パトカーに見つかっても大丈夫な位のスピードで走ることになりそうです。

特に、阿寒国立公園周辺は、要注意ですよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

再び角♪

あれから、一週間。Wapiti16

ワピチのアサオさんの角。

枝分かれしてきましたね。

もともと、大層大きな角で、これが秋口には袋角から枯角になるので、遅くともお盆明けには隔離されちゃいます。
じっくりたっぷり角を見られる時期。
凄いスピードで伸びていくのを楽しみに、ワピチ舎へ通います。
また、ここには好奇心のたいそう旺盛なお嬢さん(奥さん?)がいらして、至近距離で鼻息を掛けてもらえます(笑)

Caribou07 こちら、トナカイのサロベツくんも、凄いスピードで角が伸びています。

この秋には、立派な角をご婦人方に見てもらわなくてはなりませんものね♪

唯一のオスとは言え、まだ若い新入りです。
ガンバレ♪

 Caribou06

ちなみに、トナカイのご婦人方は、落角が始まっています。

これは、ちょうどこの日に落ちたそうで、落角痕がまだ生々しいです。

トナカイのご婦人方は・・・・角が落ちてしまうと、どなたなんだかさっぱり分からなくなります(笑)

 

 

んで、オマケ(笑)Washimimizuku24

昨年も観覧通路の直ぐ側で抱卵していたワシミミズクさん。

また、今年も観覧通路の直ぐ横。
写真の左に移っているのが、放飼場と観覧通路の間の金網です。
・・・・人が通る度に警戒して睨み付けるんだから、ちょっと離れて抱卵すれば良いのに。。。。
ただし、温めているのは擬卵かも知れません。あんまり殖やせない種類なんですね。

このほかにも、シマフクロウが抱卵しているし、もしかするとクマタカも抱卵してる?
レッサーパンダやトナカイにもご懐妊の噂(笑)
さらに、カナダカワウソにも期待が掛かっているようです。
他にも、気になる連中がちらほらいますが・・・・全部が全部、上手く行く訳ではないでしょうけど・・・。
もしかすると、この先ベビーラッシュになるかも知れない釧路市動物園です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ヒツジっ仔、ヤギっ仔♪

Sheep_suffolk02 釧路のこどもどうぶつえんでは、ヒツジの赤ちゃんが生まれています。

マヨ母さんとチビちゃん。
クック母さんとチビちゃん。

ヤギのチビちゃんが、未だに人間怖い~と逃げちゃうのに比べると、ヒツジっ仔は逃げません。
でも、まだ毛が短いので、なんか絨毯を撫でているような感じ(笑)

でもって、その頃のヤギっ仔は。。。。
Goat01

あららら・・・・??

母さんの、枕代わりにされてますね。

 

 
Goat02

ママ~、重いのぉ~~~。。。。。

ちょっと迷惑そうなヤギっ仔♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

よく遊び、よく眠る♪

子どもは、そうやって成長していくんだよ♪

Cocoa10 ココアです。

新しい獣舎には、もう馴れたかな?
手前に見えているのは水飲み場。

客が見る側には、芝生がはってありますが、奥の方は一部コンクリになってるんですね。
階段は、もちろん人間用です(笑)

Taiga10 こちらは、タイガ。

なんか企んでるっぽい眼差し(笑)
腰の辺りがケパケパなのは、プールで遊んでいたからです。

ここへ来て、タイガの運動量が爆発的に増加している感じがします。
なにせ、運動場が広い。
しかも、不自由な足をものともせずに駆け回るタイガ。
好奇心を存分に、遺憾なく発揮してるってところでしょうか。
ちなみに、まだ子どものせいでしょう、この2頭。
お客さんに、容易に釣られます(笑)
明るい服を着て、檻の前を、右へ左へと走って見ましょう。
付いてきます(笑)
ちなみに、大人がやるより子どもさんの方が、反応が良いです。

Taiga_cocoa07 でもって・・・・、お昼くらいには寝ています(笑)

一杯遊んで、疲れました。

そう言うときに、大声を掛けないでやってくださいね>お客様。
普通のトラの子に比べれば、身体は丈夫じゃありません。
眠たいときには眠らせてあげましょう。

あんまりいっぺんに運動量が増えているので、逆に身体を痛めないか、ちょっと心配になるくらいです。
何より、タイガがあの足で走り回るようになってます。

このまま、元気に大きくなれますように・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

不可抗力?

Snowleopard_o01

王子動物園のユキヒョウ・・・これは女の子のミュウちゃん・・・かな???

ガラス越しの撮影なので、若干ピントが甘く・・・や、ぼけてるのはいつものことかも(笑)

 
Snowleopard_o02 こちらが、男の子のティアンくん・・・・これは多分間違ってないと思う(笑)

こちらも、期待されている若いペアです。
以前は、若干問題がありそうに見えた相性も、最近は良い方向へ向かっていると・・・・、諸先輩のブログで拝見したのですが・・・・。

 
Snowleopard_o03 でも、こんな感じ。。。。

ブレブレの写真ですみません。

けど、けど、これって事故でしょうか?
たまたま降りようとしたところで、かち合っちゃった?
それとも、・・・上って来ちゃダメ!ってネコパンチ・・・?

見事にヒットしていますが・・・。
これ、ネコパンチしている方がミュウちゃんだよ・・・・ね・・・???

ちなみに、女の子がちょっと強い方が、繁殖は成功する率が高い・・とか、とか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

シロクマならぬ・・・・

正式名称を言えば、ホッキョクグマ。
全身を白く見える毛で覆われていますが、その実、地肌が真っ黒であることは、昨今良く知られるようになってきました。

とわいえ・・・・、
Aurora その毛の生え替わりが上手く行かないと、地肌の黒が浮き出て、なんだかちょっと情けないことになります。

東山のホッキョクグマの女の子オーロラちゃん。

今年19歳になります。
生まれは、釧路市動物園。
三つ子で生まれた一人です。

この夏、プールで繁殖した藻のせいでミドリグマとなっていましたが、こんどは、あちらコチラの毛が薄くなって・・・・・まだらグマ状態。
 
Sasquatchこちら、旦那様のサスカッチくん。
サスカッチくんも、所々薄くなっていますが、オーロラちゃんほど目立ってはいないですね。

同じく19歳になる・・・はずで、彼は野生個体と聞いているので・・・・本当は子ども作って欲しいんだけど。。。。

こちらも、王子同様上手く行っていない・・・らしい。
特段、仲が悪いという感じではないのです。
二人で並んでお昼寝していたりもするのです。
この写真で、サスカッチくんの視線の先には、オーロラちゃんがいるのです。
でも、二人の距離は・・・・、
Sasquatch_aurora

・・・・・こんな感じです。

サスカッチくんはオーロラちゃんに興味があるのに、オーロラちゃんの方がねぇ・・・。

我関せず・・・・・(笑)
困ったお嬢さんだわ・・・・・。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

マジックショー!?

Polabear_h01

ハーイ、皆様♪

ここに取り出しましたる一本の棒!

何の変哲もないただのボッコです。

 
Polabear_h02 これが、手に張り付きます♪

ご覧下さいませ♪♪

 

 

 
Polabear_h03_2 くるりっとな。

ちなみに、マジシャンは、バフィンさん。

多分、バフィンさん(笑)

頭から、角でも生えてきそうな感じでハゲちゃってます・・・・。
バフィンさん以外にも、生え替わりが上手く行っていないのか、随分黒々としたホッキョクグマを見かけました。

旭山のルルさんもそうなんだけど・・・・一番スゴかったのは、東山のオーロラちゃんでしたね。
ミドリグマの次はクロクマですか~?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

親子、二様(笑)

Zebra02浜松の動物園のミニサファリ。

ここにはキリンとシマウマ、そしてダチョウが一緒にいます。

サバンナだねぇ♪

グラントシマウマの親子。
お馬の親子ならぬシマウマの親子ですが、ぽっくりぽっくり一緒に歩いていました。

一方・・・・。
Giraffes27 こちらはキリンの親子。

こんな微笑ましい場面もあったことはあったのですが・・・・。

お母さんが、なんと申しますかダンナ様ラブ♪

何故か隔離されていたダンナの側から、中々離れず・・・・、ダンナが行き来する度に首を伸ばしておられました。
Giraffes28娘の方はもっぱら一人で遊んでおりましたね。

まだ1歳半のお嬢ちゃんは、お母さんの様子に、ちょっとあきらめ顔・・・?

 

 

とうとう、冬期開園中に旭山には行けなかったなぁ。
休みに入る前にもう一度くらい・・・・とは思っていたのですが、先週の土曜日が仕事で潰れちゃったので・・・・日曜日に釧路へ行ったら・・・・後は休みが取れる状態じゃ無かったもんなぁ。

しょうがないね。
夏期開園を楽しみに・・・・や、エゾシカの森を楽しみにしています♪
岩山の頂点にすっくと立つ治夫さんの様子が見られるかしら?
や、きっと角が落ちたばかりで、優しいお顔の治夫さんになっているだろうけど。

・・・・誰も上ってなかったりしてね・・・・・(笑)
やっぱ、エサか?
頂上にエサか??
あの岩山のてっぺんまで、えっちらおっちらとエサを運ぶのかな??>Oさん!十分お気をつけて・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

角、二態

Wapiti15 釧路市動物園のワピチの、ただ一頭のオス。アサオさんです。

母上は旭山でご健在のサチさん。

先月の15日、角が落ちました。

なにせ、馬と見間違えられるほどの体躯。巨大な角、繁殖期ともなれば、荒々しくなる気性。
繁殖を制限されていることもあって、暫くは奥の方に隔離されていたアサオさんですが、このたび角も落ち、繁殖期も終わったとて、晴れてご婦人方と一緒に過ごしていました。

角が落ちて約3週間。
土台となる部分が伸びてきています。
既に、枝分かれする部分も見えてます。
また、物凄いスピードで伸びてくるんだろうな。
それを楽しみにして、またワピチ舎へ通います♪

Caribou05

こちら、トナカイのサロベツくん。

トナカイ舎でも唯一のオス・・・・だと思う・・・・昨年生まれの・・?・・ゴンボ角のコ・・・も角が細いから女の子だと思うのだけど・・・。

昨年までの駆動さんは、それは見事な角をお持ちでしたが、サロベツくんはこの秋に入れ替えになったオスです。
同じオスが何年もいると、まかり間違うと娘との近親交配の危険があるせいでしょうか。
数年でオスを入れ替えているようです。
移動の時は、障害になるので角は切るのだそうで、秋口サロベツくんが来たときには、もう、角の形は分からなくなっていました。
そうでなくても、トナカイのオスは12月の頭には角が落ちてしまいます。

まだ若い子だとのことで、この先、どんな風に角が伸びてくるのか楽しみです。

・・・んで、
この春は赤ちゃん誕生の予定はあるのかしらん・・・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

いつでも会えるよ♪

いやぁ・・・・凄い人でした(笑)
たくさんの人たちが障害に立ち向かっている子トラの応援に駆けつけて、いつになく(笑)入園者数の多かった釧路市動物園です。

セレモニーは、取りあえず聞くだけ(笑)
報道関係で埋め尽くされて、会場の様子は殆ど見えず。
セレモニー中の大音響に、並びの猛獣舎の連中が、びっくりしてたり怯えていたり・・・・。

釧路市動物園の応援歌も披露され・・・効果音でライオンのキングさんの声が入っているのですが・・・生で効果音を入れてくださったキングさんでしたよ♪

さて、セレモニーも終わり一段落着いて、人が少なくなり出したあたりで、タイガとココアに会いに、ちょろちょろしていましたが・・・・狙ったとおり夕方3時頃・・・室内収容。
ぢつは、これを期待しておりました。
トラは、ネコ科の生き物ですから、暗いところでは瞳孔が大きくなるのです。
明るい場所での、いかにもトラらしくなってきた精悍な表情も良いのですが、暗い場所での黒目がちな表情も見たいものだと・・・・♪
Cocoa09

室内運動場のココアちゃん♪

障害持つコらです。将来、何かあったときに備えて、新獣舎には、いろいろ工夫が凝らされているのですが、寝室の他に室内運動場があります。
陽光が入るようになっているので、若干明るめではありますが、屋外よりは暗めになるため、ご覧の通り、瞳孔は大きくなって、ずいぶん可愛らしい表情が見られます。

Taiga09おなじく室内運動場のタイガちゃん♪

今までの仮設運動場の7倍もの広さの屋外運動場。
今日はたくさん人が来て、賑やかで、お客さんが一杯遊んでくれて・・・・、ちょっとお疲れ気味です(笑)

・・・・あまり無理しないでね。
ゆっくり、ゆっくり大きくなろうね。

これからは、いつでも会えるよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

男だもん!

Giraffes23 東山のなかよし兄妹。

トリノくんとチヒロちゃん♪

トリノくんはマリモちゃんと同じ年の秋に生まれた弟で、母親はオグラさん。
チヒロちゃんは一昨年の秋生まれの妹で、母は同じくオグラさん。
両親ともに同じ、実の兄妹です。
トリノくんてば、意外と小柄ですか?それとも、チヒちゃんの成長が良すぎる??

Giraffes24 そんなトリノくんも今年の秋には4歳になります。

もうそろそろ男の子から男へと変わる時期。

男としての先輩・・・つまり父親の胸・・・ならぬ首を借りて(笑)ネッキングの練習中。

首を、付け根から大きく回して、父さんの首に頭をぶつけようとするのですが・・・・・。

Giraffes25 上手くぶつかりません(笑)

それどころか、父さん相手に甘えているみたいに見えちゃうよ。

父さんはトリノくんよりずっと大きいからね。

でも、こうやって男になっていくんだよね?

Giraffes26 そんな息子の成長が、嬉しくてしょうがないスティービー父さん(笑)

息子よ、大きくなったなぁ・・・・

・・・・なわきゃ無いんでしょうが(笑)
ネッキングの模範演技とは、ちょっと違うような・・・・(笑)
何故かしら、スキンシップの激しい父さんなんです♪

こうしてみていると、やはり群を作る動物は群として展示されていると、様々なシーンを見られるなぁ・・・ということ。
それは上下関係だったり、家族の絆だったり、様々なのだけれど。

個体の性格って言うのは、どうしても環境の中で・・・・他の個体、あるいは他の生き物・・・との関係があって初めて発揮される性質のものですね。

その群に、間もなくもう1頭の新しい仲間を迎えることになります。
オグラさん、どうか元気な赤ちゃんを産んでね♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

七日目は日本平

動物園巡りの旅行も、とうとう最後の地となりました。
最後にお訪ねしたのは、静岡県の日本平動物園。

そして・・・・日本平は、改修工事の真っ最中だったのでした・・・・・。
失敗したかも・・・・来年、新しい獣舎が出来てから行けば良かったかも・・・・。

Jaguar05 さて、ここでも目を惹いたのは・・・ジャガーのご夫婦でした。

奥方が普通のジャガー。
旦那様は黒色個体です。

これだけ毛色が違っても、同じ仲間として認識できるんだね。
なにやら、こちらも仲良しでした。

 
Jaguar06 奥様がごろんしてくれたので、ジャガーの腹側の模様も見ることが出来ました。

ジャガーのドットって、お腹の方は中抜けが無いんですね。
それにしても、手足が短いね(笑)

同じような環境で獲物を捕って生きている・・・んだと思ったのだけど、ヒョウと異なる体型になったってのは・・・・彼らの生活のどこら辺が違うのかしらん?

Polabear_n01 さてこちら。

巷で有名なロッシーくん。

や、こりゃぁ、可愛いわ♪

まだ、子グマの体型、幼い顔立ち。

投げ込まれたおもちゃは・・・・ポリバケツの蓋。
Polabear_n02_2

黄色いガス管もありましたが、残念ながらガス管で遊ぶ姿は見られませんでした。

この日は
どうやら予備放飼場の方での展示だったらしいです。

改装工事のため、あちこちで仮獣舎展示となっているほか、他の園に一時引っ越ししていたりと、会えない方達もちらほら。
う~む、情報収集が甘かったかな・・・・・?

 

 

以下旅行記

続きを読む "七日目は日本平"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

六日目は浜松♪

浜松市動物園は、今回最初から予定に入っていました。行ってみたい場所として。
会いたいコがいたからです。

Tiger_ha 竹林から、のそりとトラが・・・・・。

や、浜松市動物園のトラ舎は大層広くて・・・大きなプールや竹林までありました。

見事に絵になる光景なのですが・・・・いかんせん・・・アムールトラなんです、アムールトラなんですってばっ!(笑)

一番北で生きるトラと、基本的には暖かい場所に生える植物・・・・・。
モデルは、女の子のミーちゃんでした♪

Sealions こちら、なんとも微笑ましい授乳風景。

カリフォルニアアシカの母子です。
赤ちゃんは、昨年6月生まれだとか・・・・。

・・・って、あれ?あれれ?
9ヶ月たって、まだお乳?
もう、お魚食べてても良いんじゃないの???
単なる甘えっ子か?
まぁ、母さんも幸せそうだからいっか♪

Golden_lion_tamarin そして、浜松と言えばやはりゴールデンライオンタマリンですかね。
なんともゴージャスなお猿さんです。

この他にも、浜松は小型のサルが充実しています。
みな、大層愛らしくて・・・・若いお嬢さん達の、飼いたい~~コールもうなずけますね。

 

Tonton04 でもって、でもってっ!!

トントン!トントン!

2月に、釧路から旅立ったアフリカタテガミヤマアラシのトントン!
元気でいたかい?もう馴れたかい?

緑が一杯の運動場で・・・元はレッサーパンダの運動場だったらしい・・・・お日様浴びていました。
寝室の入り口から、そう動くことはないのですが、まだ馴れていないのかと思えば、なにやらリラックスしてうとうとうと・・・・♪

 

以下旅行記

続きを読む "六日目は浜松♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

五日目は東山♪

しばらくぶりの東山。
大好きな可愛いマリモちゃんの実家です。
東山では、オグラさんがそろそろ臨月だそうで、大きなお腹をしていました。
ピースさんが亡くなり、ハルエさんも亡くなってしまって、すこし寂しくなっていた東山のキリン舎ですが、チヒロちゃんが生まれ、その弟か妹が間もなく生まれ・・・・賑やかになることでしょう。
Giraffes22 そのキリン舎の光景。

仲良し親子。
父、スティービーさんと息子のトリノくん。

でも、父さん、まさか息子を女の子と勘違いしていないだろうね?まだちっちゃいからって・・・・。
や、大丈夫か。
トリノくんも、今年は4歳になる男の子。
スティービー父さんを相手に、ネッキングのような動作も見られています。
しかし、トリノくんの色の白さは、母のオグラさん似ですか?

Sun_bear こちらも仲良し親子。
マレーグマのマーコ母さんと娘マーサちゃん。

母さんがね、娘と同じレベルで一緒にじゃれてます(笑)

お顔がちょっと怖いですね♪

 

Asian_elephant04

まだ、いました。
仲良しペア。

アジアゾウのアヌラちゃんとコサラくん。

前に伺ったときは、二人が来て間もない時期で、コサラくんが一回り小柄だったのですが・・・・えと、もうどっちがどっちなのか分からないくらい大きくなったね♪
Lions_h

最後は・・・ご夫婦♪

ご夫婦というのが正確なのかは、微妙かもしれませんが(笑)
なにせ、奥方は、ダンナの母上よりお年が上なのですから・・・。
でも仲良し♪
サンくんとオンちゃん。
サンくんは、旭山で現在もご健在のライラさんレイラさんご夫妻のご子息です。
年の離れた奥方に、サンくんってば甘えっぱなし♪
また、オンちゃんが優しいんだ、これが♪
コンチキショーって言いたくなる二人なのです。

仲良しさんがたくさん見られた東山でした♪♪

 

以下旅行記

続きを読む "五日目は東山♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »